フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 夏の大根畑 | トップページ | 庭占拠事件!! »

2008年8月16日 (土)

ヒースの花盛り

F1000243我が家のあちらこちらに植えてあるヒースが花の時期を迎えた。

もともとイギリスなどの寒くて霧が多い地域の湿地に生育する灌木で、宮城や岩手のような夏が涼しい地域に向いている。安い小さな苗を購入したが、3年も経つと径40センチを越える大株に育った。昨年の夏はとても暑かったので、半分くらいの枝が枯れてしまった個体もあったが、今年は悲しいことに冷夏だったので、ヒースにとっては過ごしやすいといえる。

写真の木は我が家では一番花が大きい品種で、ほかに白花、薄いピンク、匍匐生のタイプなどを植えてある。夏の寒冷と雨の多さは、このような湿地植物の旺盛な生育をうながし、我が家のツルコケモモは繁茂しすぎて、雑草扱いされ時々抜かれるという羽目に陥っている。熟した実を食べればいいと思われるだろうが、あまり見つけられない。いかんせん鳥の方が早起きで目が利くために、人間が見つけるとうの昔に食べられてしまっているのである。

« 夏の大根畑 | トップページ | 庭占拠事件!! »

植物」カテゴリの記事

コメント

またまたお邪魔します。
『お庭にお花が咲く』って言うのは アパート暮らしには 羨ましい限りです。
花が咲き 実がなると、鶏さんも遊びに来てくれますし・・・。楽しいですよね♪

きれいですね。もっと見たいです。標高480mさんの所には見たことも無いような花が咲くようで写真でたくさん見せてくださいね。それにしても「歩く花図鑑」と称しても良いくらい名前が分かるなんてすごい!どうしたら、そんなに覚えられるんですか?

ぱせりさん
ここに来る前は借家だったので鉢植えとお借りした畑で我慢していました。その前は埼玉のマンションだったのでさらに小規模な鉢揃いでした。念願かなって広い庭の家ですが、やっぱり広い庭は大変!!
でも、草木がすくすくと生長してくるとうれしいですね。裏にある現在2.5mになったケヤキは、埼玉のマンション駐車場から救い出してずっと鉢植えで育ててきた木です。ココに植えたらいきなり伸長をはじめました。
ムーミンママさん
どうしてでしょうね??幼稚園の頃から植物の形を見ているのが好きだったような気がします。みんなに不思議がられるのですが、植物図鑑や地図をまるで本を読んでいるように眺めていました。

「ヒース」は湿度のある土を好むのですか?であれば我が家のの庭にも向いているかも。

風、土、植物を愛する
標高480mサンですね。

ところで、ヒースは別名ありますか?お店で見落としてるのかな?

追伸:私もブログ始めました(^-^)恥ずかしいのですが・・・・・詳しくは石川サンのブログ見てください。是非お付き合い下さいマセ。

チューリップさん
ブログ開設、おめでとうございます!!のちほどおじゃまさせていただきますね。
ヒースは「エリカ」「カルーナ」「ダボエシア」というツツジの仲間の総称です。ヘザーとも呼ばれます。エリカ、カルーナの表記は時々園芸店で見かけます。日本のような酸性土壌、日当たりが比較的良く湿った場所を好みますが、まれに「エリカ・キネレア」など湿った場所を嫌う種類も見られます。販売されているものはおそらく生育特性が書かれていると思います。耐寒性が高い分暑さには弱い傾向があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の大根畑 | トップページ | 庭占拠事件!! »