フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« ストレス解消、でもネコは・・・ | トップページ | 私のガン(術後検査結果) »

2008年9月20日 (土)

私のガン(術後と退院)

この病気について書こうか書くまいか迷いました。が、ご自分の病気について詳細に書かれた方々のブログを読むことで、どんなに勉強になり勇気づけられたか。そのことを考えると、私の症状や治療法、経過を掲載することにより、何人かでも病気と闘う不安や孤独感から一歩抜け出すことができれば幸いです。

そんな話は苦手だという方は、びっくりマナコのネネちゃんとトヨちゃんの画像だけお楽しみいただいて次の記事に進んでください。

Toyonene1

2007年4月12日

看護士さんの呼びかけで 目覚めると体中がだるかった。ちょっとだけ昼寝したというような時間感覚である。気づけば鼻にチューブ、足を締め付ける何か、鼻のチューブは覚醒の確認後すぐに抜いた。その後は酸素マスク、暑い!! 足も暑くてきつい!! 聞いたら、足についている機械はエコノミー症候群を予防するためのマッサージだそうだ。

あれ?気づくと妹まで来ている。「足についているの、気持ちよさそうだね」なんて、私は暑いし、うっとうしいし、早くはずして欲しいのに。でも動けない。はずせたのは、8時間後に先生からOKが出てからであった。ベッドから起きあがって看護師さんに手伝ってもらいながらトイレに行く。痛み止めが効いているのか、切除箇所はあまり痛みを感じない。

2日目くらいから少しずつ痛いような気がする。あまり寝られないのは痛いというより興奮しているからか、1時間くらい寝たような気がしては目が覚める、の繰り返し。それより右の首が痛くてしょうがない。動かさなかったためで、すじがずっとつっているような感じである。看護師さんが「暖めると良いでしょう」とアイスノンの暖湿布のを持ってきてくれて、それを当てていたらだいぶ良くなってきた。

 2日たつと左腕を壁にそわせながら徐々に挙げていく練習をする。じっとしていると固まって腕が上がらなくなってしまうそうだ。傷口が開くんじゃないかと、びくびくしながら練習する。脇腹には膿を出すためのドレーンが出ていて、ドレーンバッグをイヌの散歩のように引っ張ってどこでも行かなければならない。痛み止めを飲んでいるが、やはり脇と胸はすごく気になる。でも先生、傷の痛みよりつっちゃった首の方が痛いのですよ(笑)。

 ドレーンの所と傷は防水してシャワーが浴びられる。気持ちいいですが、おっかない。周りじゅう整形外科の患者さんばかりで人工関節を入れた方が歩く練習をしているので暇があれば一緒にうろうろした。ただ、先生は前ぶれなくやってくるので行き違いも多く、傷の消毒などはとうとう朝ご飯時に急襲されるハメに・・・土日関係なく夜遅くでも朝早くでも来る先生、いつお休みしているんですか、とこっちが心配になる。

4月22日 最後の抜糸が終わって退院。ダンナが「まだ入院しててもいいのに」と言うけれど、退屈でしょうがないし、早く家に帰りたい。とはいっても、家に帰ってもベッドで寝ているだけなのですが。 寂しかったのか、ネコが寄ってくる、ベッドにのってくる、遠慮せずに傷口の上を通って行きました・・・(。>0<。)

« ストレス解消、でもネコは・・・ | トップページ | 私のガン(術後検査結果) »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレス解消、でもネコは・・・ | トップページ | 私のガン(術後検査結果) »