フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 不思議なアジサイ | トップページ | 本の宣伝(^_^;) »

2008年9月 3日 (水)

ナラ枯れが進行

山形県小国町に行ってきました。今年は山の斜面で赤くなっている木が、昨年よりさらに多く確認されました。これはコナラやミズナラなどのコナラ属の木が枯れてしまっているのです。九州で確認されたナラガレ病は年を経る毎に北東へと移動し、今では秋田県まで確認されていますが、太平洋側の特に東北では見られません。

Dsc_3342_2

ナラガレ病は、カシノナガキクイムシという羽虫がコナラ属の幹に卵を産み付け、菌類が感染して発病します。大体50年以上の高齢な木が枯れやすく、ブナは産み付けられても枯れることがほとんどないそうです。近年東北の日本海側に広がってきたのは、おそらく温暖化の影響ではないかと考えられ、太平洋側はやませで涼しいため感染しないと考えられていますが、東海地域も少ないので、必ずしも気温だけが要因ではなさそうです。

自然環境下では様々な要因で植物が集団枯死します。森林全体が高齢化すると、森林自体が弱くなり全体がダメになるので、その前に高齢な木が枯死することによって、空いたスペースに若い植物が育つことがあります。長野県の八ヶ岳付近には縞枯山という山があり、針葉樹が縞状に枯死していますが、そこには一斉に若い針葉樹が育って林が若返っています。ナラガレの原因になる昆虫は外来種ではなく日本古来だそうですので、時々このようにして森林を更新していく必要があると言うことなのでしょう。

さて、以前話題にした仔キジ軍団ですが、3,4日に一回は庭を通過していきます。すでに親と同じくらいの大きさですが、まだ離れないようです。昨日の夕方にうまく撮影できた写真を今朝の人間アメダスに投稿したのですが、はたして取り上げられるでしょうか、お楽しみ。(写真の中央やや上にいるのが母キジ)

Kiji3

« 不思議なアジサイ | トップページ | 本の宣伝(^_^;) »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。温暖化の影響って恐ろしいですね。山形県小国ってとっても山合の清流がある素晴らしい所、と聞いていましたので、森がそんな風になってるなんて驚きました。こんなに自然が悲鳴をあげているのにもう私たちには出来るすべがないのでしょうか。
可愛いキジの親子もこれから元気に育っていって欲しいものですね。

こんにちは。ナラガレ病の場合は昆虫のせいとは言え樹齢老いた木を枯らし、新しい若木を育てる意味では自然の輪廻と捉えてもよいのでしょうか?
針葉樹落葉樹も密になると、若木が育たない上、枝葉も大きく広げないため、地球の温暖化に(CO2)影響があり、できれば、間引く作業を奨励していく(大変な作業になるらしいと聞きました)べきとの話を聞きました。

参考になるお話ばかりでありがとうございます。

空が暗くなり「ゴロゴロ・・・・・」と鳴り出しています。こわーい夜になるのでしょうか?アッシーの役目が夜中まで続くので天気が心配です。

ムーミンママさん
森の木が沢山枯れるのはびっくりしますが、弱った木が枯れるので自然の淘汰が働いて森を丈夫にしていると考えると、それほど悲しくなくなりませんか? おそらく丈夫な木だけを残すことによって急激な温暖化にも対応できる森林になることでしょう。もしかしたら対応できないのは人間だけかもしれません。

チューリップさん
本当にそうだと思います。地球は約70万年前から現在まで、現在の海面よりも120mも低くなっていた寒冷期と現在の海面よりも6mくらい高くなっていた温暖期を繰り返してきました。そんな気候変動のある時期を人間をはじめ動物や植物は進化や退化しながら今まで命をつないできています。おそらくその都度いろいろな力が働いてバランスを取ってきているからだと考えられています。
今日は4時くらいから雷雨で、5時頃には300m範囲に3回は落雷しました。停電はしなかったのですが、久しぶりにすごかったですね。その後雷雲は北東方向へ移動していきました。行き先は亘理か仙台か??
大丈夫でしたか??

こんばんは☆
遅コメント ゴメンナサイ。

温暖化…って、天候だけじゃないんですね~。
森が枯れる…って すぐどーのこーの…って感じじゃないですが…10年20年先が 怖いですよね…。

省エネ&エコ 気をつけなくては…

ぱせりさん
愚痴のようなことを書くときもあるかもしれません。どうぞ読み飛ばし笑い飛ばしてください。
CO2増加や温暖化は悪いことではありません。ただし人間活動により化学物質で地球が汚染されるのはとても恐ろしいことです。地球が健全な変動を繰り返して行くには、もう少し人間は考えなくてはいけないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議なアジサイ | トップページ | 本の宣伝(^_^;) »