フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 飛行船マニアその1 | トップページ | 私のガン(再発治療) »

2008年10月12日 (日)

飛行船マニアその2

荒川河川敷、川島町のホンダエアポートにはスカイシップ600の繋留地ですが、他にもいろいろな飛行船が訪れています。警視庁のはるかぜ号、アサヒスーパードライ号とゼナ号A-60です。

スカイシップ600とA-60 仲良く並んで。

Img185  

A-60はニッセンチャッピー号として、数年前に東北を通過していったことがあります。私も、大学の講義に向かう途中の高速で見かけ、おもわず国見パーキングに止まって見えなくなるまで眺めていました。とても懐かしかったです。現在飛んでいるニッセンスマイル号は「A-60+」だそうです。ちょっとバージョンアップしたのでしょうか。

ゼナ号はエンベロープの中に照明があって夜間に発光体となって飛びます。

Img187  

Img182  

正面から見るとこんな感じ。提灯みたいで可愛いですね。

« 飛行船マニアその1 | トップページ | 私のガン(再発治療) »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。飛行船が間近に見られたなんてすごい事ですね。写真もよく撮れていて、正面なんか私には絶対見られない所です。発着の場所は埼玉だけですか?燃料補給なんかないのでしょうか。すみません、まったく分からないので不思議なんです。

そうだ そうだ
そうよ!ニッセンの飛行船…とんでるんですってね☆!!(カタログにニュースとして載ってました)

いつか 見てみたいものです♪

ムーミンママさん、おはうございます。
現在の日本飛行船事業所有の飛行船は、主に繋留しているのが埼玉の荒川河川敷です。で、格納庫があって補修などができるのは九州なのです。今日あたり九州を出発したそうです。
ちょっと小さいA-60+は確か東京の立川に繋留されていると思います。

少し広い場所があれば繋留できるので、全国行脚の際は陸上スタッフが繋留用のトラックなどで次の繋留地に移動していきます。燃料やヘリウムガスなどはこのときに持ち歩いていくと言うことになります。

ぱせりさん、おはようございます。
ニッセンスマイル号はHPで現在のコースがわかるみたいです。東北には来るのかな??
結構強い風が吹いたりするのでなかなか来ないんですよね。

こんにちは。
飛行船が二機並んだ光景はなんだかほのぼのしますねー。こんな光景を見ていたなんてうらやましいかぎりです。
今ではもう複数の飛行船を一度に見ることはできません。
 
今年のニッセン飛行船は6月で運航終了となってしまいました。東北は仙台付近を通過したようです。
 
またこの記事にもリンクを張らせてください。

ミハラさん、こんにちは。
リンク了解です。
そうだったのですか。東北は夏以外は結構季節風や突風が多いので来られないのですね。ここはおととい今季初の風が吹きました。最初はすぐ収まるのですが、だんだん長く吹くようになり、冬が近づくと2,3日やまないことも。

また飛行船達がホンダエアポートに集結する日が来るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛行船マニアその1 | トップページ | 私のガン(再発治療) »