フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 私のガン(再発) | トップページ | 小国町へ »

2008年10月 6日 (月)

福島・昭和村カラムシ織りの里

会津・昭和村矢ノ原湿原の調査の後、以前から気になっていたカラムシ織りの博物館があるというので訪れました。

F1000407   

お昼を過ぎていたので、まずは腹ごしらえ。敷地内にある「苧麻庵」という会津郷土料理とソバが食べられるお店です。ダンナはあまり期待しないで入店。

F1000408  

ところがこれがびっくり、1500円と思えないほどおいしいのです。手前右は「ざく汁」野菜をざく切りにしたおつゆ。となりはつけもの。真ん中の列の右はキクラゲの白和え、左はすごく香りの良いきのこ(形と色はヒラタケかなぁ?)。右上の大皿は豆腐に人参などのみじん切りをまぜて、すのこで巻いて揚げたものにあんがかかって、キャベツには地元の「えごまドレッシング」がかかっている。その左の小皿は「にしんのサンショウ漬け」とても美味!!左上は野菜の煮物。とにかくおいしくて、ダンナも「久々の大ヒット!!」と絶賛。

F1000409 F1000410                                            

 左は試着できるカラムシ織りです。麻に似ていますが、思っていたより軟らかいです。着ると冷涼感があるのが特徴だそうです。右はカラムシ織りのウェディングドレス、とても薄くて軟らかいです。繊細にできていて、販売コーナーにあったブラウスは6万円くらいの値段が付いていました。びっくり。

Karamushi  

原料のカラムシです。これを切り取って、表面の皮を剥いて、さらしたり裂いたりして糸にします。

« 私のガン(再発) | トップページ | 小国町へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。朝からおいしそうな食事を見てしまいました(笑)なんか自然の恵を頂きます!って感じですね。よくTVで一流レストランの料理、とか紹介されますが見ていて思うことのひとつに「本当に食べさせたい味はどれかな?」って。まぁ、食べられない者のヒガミでしょうけど(笑)標高480mさんたちが食べた食事のほうが私は好きです。

ムーミンママさん
おはようございます。ほんと、体に良さそうですよね。ニシン漬けはおいしくて、おなかいっぱい食べたい感じでした。ダンナが調査で長滞在したときは、どんぶりにキノコ汁が出たそうです。野菜中心で地元の奥さん達がつくっていたようだったということで、私も泊まりたかったなぁ。
一流レストラン、私もとんと縁がないようで・・(笑)食べないうちに老化現象か、脂っこい料理は食べられなくなりました。

こんばんは☆
お邪魔致します…

昭和村…。
なんだか聞いたことがあるなぁと
思っていたら アルバイトしていたころの
お姐さんが 昭和村にお嫁に行ったのを思い出しました…。
そこそこ名の通った会社で…
聞けば皆さんご存知の会社…その中でアルバイトの私は異色な存在で…なんか扱いが違うんです。
(今の 派遣さんを扱う社員さんのような雰囲気かな)
そんな中 そのおねえさんは…訳隔てなく接してくれた やさしい方でした…。

そんな事を思い出させてくれた記事でした…。
名前も忘れちゃったけど…おのおねえさん 元気かしら…。

ぱせりさん
ありがとうございます。ダンナが頻繁に調査に行っていたのは10年以上前ですが、今回びっくりしたのは、どうも家が増えているみたいなのです。現在でも結構Iターン組などを募集しているようなのですが、この辺と比べても、あまり崩れそうな家などないし、とてもこざっぱりとして明るい感じの村でした。お幸せに暮らしているといいですね。

こんばんは!ご無沙汰致しておりましたm(__)m石川です。自分のブログをほったらかしてこちらに久しぶりにお邪魔致しておりました。カラムシ織ですか…。なんか夏場に作務衣にして着たらきっときっと汗っかきの私でも通気性のよさにサラサラとした感覚で過ごすことが出来るのではないかと考えていました。御膳もおいしそうでしたね。いつかは行ってみたいものですが…。休みはいつとれることやら…。

おはようございます(^^)

お久しぶりです(^^;

カラムシ織りって初めて知りました。虫じゃなく植物なんですね!


けさの雷はすごかったけど蔵王辺りはどんな感じだったのでしょう?

石川さん
久しぶりですね、お越しいただきありがとうございます!! 高級作務衣になりそうですが、軽くて涼しいとてもよい生地だそうです。小千谷縮みにカラムシで作られている物があるそうです。反物が飾ってありましたが、お値段はむむむ???

チャ太郎さん
ありがとうございます。あ、そういえば、繊維のなかで絹は虫でしたね。カラムシは「イラクサ科」で、アカソなどのほかに、食べるミズなども同じ科です。
今朝は5時半に目覚ましで無理矢理起き、そのまま山形の小国に出かけてしまいました。ダンナは一回稲光で目覚めたようですが、音は聞こえなかったとか。海沿いの方がすごかったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私のガン(再発) | トップページ | 小国町へ »