フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 福島・昭和村カラムシ織りの里 | トップページ | 飛行船マニアその1 »

2008年10月 8日 (水)

小国町へ

今日は山形県小国町でクリの調査でした。今回は個体毎の果実の変異を見るために、木の下で10個位ずつ採取、それから6本の木の下4方向に設置したトラップ内の果実の回収です。それが終わると、民俗の実験に使うクリの採集のお手伝いをしました。といっても私はほとんど(多分1キロくらい)拾えませんでした。小国町の方々が6人もお手伝いにいらしたので、午前中で120キロくらい拾ったようです。さすが、山の人々はちがいます。拾った栗は新潟県博の方が保存実験に使います。今日と明日は小国町泊まりだそうです。ちょっとうらやましい。

今年は豊作で落果が早く、イガと果実でつまずきそうです。下の写真のように6個も入っていてしかも全部が充実しているものが結構見られました。

F1000428  

さて、蔵王を出たときは雨が降っていましたが、9時に林に着いて回収を行っていると、どんどん青空が広がってきました。帰る頃にはすっかり夏のような空で暑いこと。写真は長井市付近。

F1000429  

これは、宮城ももしかして晴れたのかな、と思いきや、七ヶ宿町にはいると蔵王の山のあたりは暗い雲が覆っていました。

F1000431  

手前は晴れ、向こうは・・・・ 案の定、113号線を曲がる頃にはフロントガラスに水滴が・・

おまけ・・右の下に貼り付けてある未来ネコ時計の真ん中のエラそうなシロネコをクリックしてみてください。ブログ内が騒然とします。

« 福島・昭和村カラムシ織りの里 | トップページ | 飛行船マニアその1 »

自然」カテゴリの記事

コメント

全然お天気が違いますね~
びっくりデす☆
奥羽山脈がお天気の境目ですもんね~!

山栗…山栗を見ると どうしてもくまさんを思い出します…。
同じ街中の栗林に 毎年≪クマが出た≫ニュースを聞きますので…汗

里に下りてこないよう 祈るばかりです…。

それにしても
猫の大行進 笑いました!!!☆
面白いブログパーツですね~♪

あっはっは~!!笑っちゃいました!!おもしろ~い(笑)標高480mさんたら。こんなビックリ箱を持っていたなんて・・・質問しようとした事、忘れました・・・(笑)

ぱせりさん
こんにちは~ 小国の栗園は去年イヌを番犬に置いていたので、今年もあまりクマは来ないようでした。ただ、はじっこのトラップと木の下には少しクマの食い跡がありました。

ぱせりさん、ムーミンママさん
ね、ね、面白いでしょ!! 私もまさか全体に広がるとは思わなかったんです。ブログを開くと1日1回はクリックしています。
ムーミンママさん、ご質問はどうかゆっくり思い出してください。

こんにちは
シロネコさん凄すぎて、大笑いしてます。
こんなに歩き出すとは、それも足跡残して・・・・

で、あれだけの栗はどうなるのですか?

質問事項を思い出しましたので、またお邪魔します。
栗林は自然のまま育てているのですか?山栗でしたら実は小さいのでしょうか。丹波栗などは人間の手を加えたから大きくなったのですか? 栗の北限ってあるのですか?と、小学生並みの質問でした。

チューリップさん、こんにちは
 行進の後にネコ軍団がしらっとして戻っているのもおかしいですね。
 あのクリは、日中は人間が拾い、朝早くと夕方遅くはサルが食べ、夜はクマが食べます。雪が降り始める11月中旬頃には食べられる栗はほとんど無くなっています。そのころでもまだ実が落ちるので、その後は動物が食べに来るのでしょうね。

ムーミンママさん、こんにちは。
 あの栗園は、夏の下草刈り以外はほったらかしです。春はワラビを取ります。ただ、何年かに一度枝があまり重ならないように何本か伐採します。
 あの栗園は、持ってきて植えた丹波グリとヤマグリが混在している林ですが、摘果せず肥料をやらなくても丹波クリは大きいままですね。落ち葉などが大変厚く積もっているので栄養が豊富なのでしょう。
 現在販売されているクリは確かに品種改良で大きいのですが、縄文時代後期以降はすでにかなりの大きさのクリがありました。(果実幅だと50mmを超える)それが品種改良による物か、本来日本にあったのかはわかっていません。
 現在の自然のクリの北限はおそらく函館の少し北ではないかと思います。その場所から北には東北にあるようなさまざまな冷温帯性の広葉樹がなくなっています。ただし、小樽付近まで無理矢理植えた栗はあるようですが、とてつもなく小さいです。(果実幅で15mm前後しかありません)

こんばんは、標高480mさん。
小国町に行かれたんですね。
栗が美味しそうですね~
食欲の秋だなぁーと実感しちゃいました。

おみつぼうさん、こんばんは。
小国のクリ、今年は大豊作でしかも昨年より10日もはやく落ち始めたようです。とってもおいしいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島・昭和村カラムシ織りの里 | トップページ | 飛行船マニアその1 »