フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 蔵王は徐々に冬へ | トップページ | 週末は大根狩り »

2008年10月27日 (月)

遠刈田も冬支度

ご近所のTさん宅へ山形のクリのおみやげを持って行きました。丁度ご主人と一緒に冬の暖房用の薪の積み直しをしていました。ご夫婦とも芸術家のせいか、積み上げられた薪もなんとなく芸術的!?

Makitsumi   

屋根の下なのでまだツタは緑色ですが、入り口のニシキギはきれいに紅葉していました。

Nishikigi_4 

ネコのガブリエルも興味津々。Gaburiel

« 蔵王は徐々に冬へ | トップページ | 週末は大根狩り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

薪ストーブなのかしら??
ホンモノをみたことがないんですが…
イメージだと 赤々と燃える炎の色がイイカンジだと…♪ 
暖かいんだろうなぁ (ほのぼの…♪)

暖炉なんでしょうか?
薪を準備で冬支度なんですね。

エコーラインも紅葉で綺麗でしょうね。
ニシキギ(?)綺麗に紅葉してますね(*^-^)ニコ

ぱせりさん、こんにちは。
薪ストーブ、暖かいみたいですよ。標高480m宅はセントラルヒーティングなので温風だけですが、薪ストーブに当たらせてもらうと「おー、遠赤外線!」ぽかぽかします。

凜さん、こんにちは。
薪は切った年は使うことができず、最低2年は積んで乾燥させます。今年の夏は異常に雨が多かったので湿ってしまい、外壁に積み直して乾燥させていました。たぶん来年使う薪のようです。でも、すごく暖かいみたいですよ、遠赤外で。

ニシキギは真っ赤になってきれいなのでみんな庭に植えます。このあたりの人はなんでも増やすのが得意、増やしては近所中でやりとりして同じ植物がいっぱいになります。Tさん宅は標高がここより100mくらい上なので、すでに紅葉が見事になりました

こんばんは。やっとこちらも木々が紅葉が見頃になりましたよ。ただ銀杏だけは青々としてますが。今日は蔵王辺りに黒い雲がかかってまるで冬の景色でした。午後から通り雨が申し訳なさそうに行きましたがね。東の空は青空なのに変な日でした。数年前まで我が家では、お風呂に薪をたいていたようですよ。今はないけど。

こんばんは
猫の名前が「ガブリエル」とはいい名前です。

眠気も覚ますエコーラインは、景色に見とれて冷や汗のエコーライン。雲に行き先邪魔されない時が好きです。ほんと秋になりました。みぞれのような雨が降る事もありました。

薪が綺麗に積み重なってますね。懐かしいです。
今はハイカラなイメージがありましたが、昔子どもの頃ガスがあるのに、火は薪の生活でした。作業場には薪ストーブがあって、家の中は囲炉裏や練炭コタツ。今以上寒かったはずなのに、いつも家の中は暖かかったです。
暖まりやすく冷めにくかったんでしょうね。

ムーミンママさん、こんばんは。
今日の日中はときどきさーっと雨が降り、そのときは10℃くらいまで気温が下がっていました。今は8℃です。
実は私が高校生のときくらいまで、友達の家でも薪の風呂でした。東京のど真ん中なんですけどね。建築端材なんかを集めていたみたいです。
ここの薪は少し下の果樹園のリンゴやモモの古い木を処分するときにもらってきたりしています。

チューリップさん、こんばんは。
Tさんは楽器の装飾を学ぶためにフィレンツェに何年かいたそうで、それでかな? ほかのもチットリーナとかフィオリーナとかすごく覚えにくい名前です
みぞれですか!! そうか、ここも降っていたのかもしれないですね。まさか週末、雪、とか?? 毎年七日原大根狩りはみぞれや雪に降られるのですが、今年は例年より1週間早くしたのです(11月1,2,3)。今年は平気だろうと思っているのですが、まさかね・・・4年くらい前だったと思いますが、10センチも雪が積もってしまい、大根がどこにあるかわからなくて大変でした。

おはようございます!
まだ夜が明けないような暗い朝です。
まわりはもうすっかり秋色ですね。家のニシキギも赤くなってますよ。あの赤い実が線香花火が終わるときの火の玉?に似てるなぁと思ったりしています。

薪を見ると芋煮会と連想してしまいます(((^^;)

こんにちは。
そちらでは東京より一ヶ月も秋が早いような感じですね。
街路樹のイチョウはいまだに青々としています。
 
薪ストーブ、本物はまだ見たことがありません。
祖母の古い家では薪で風呂を沸かしていましたが、20年以上前になくなりました。
薪が燃えるときの匂いはよかったなあ。

チャ太郎さん、こんにちは。
今日は寝坊してしまって気づいたらかぎりなく8時でした
線香花火の最後のなんとなく情けなく大きくなってしまった火の玉、そういえばこんな感じですね。
さっきからなんとなく前烏帽子が白いです。それと、降ってくる物が雨粒よりも軽いような・・・

ミハラさん、こんにちは。
友人宅もガスより暖まるから、ということで頑固に薪風呂を愛用していたようです。遊びに行くとおとうさんが庭でよく薪割りをしていました。
おとといからダンナが薪ストーブの広告を熱心に眺めています。庭のレンガ敷きの上で使いたいらしい。
あっ、エコーラインが雪のために通行止めになったみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵王は徐々に冬へ | トップページ | 週末は大根狩り »