フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 検査 | トップページ | 遠刈田も冬支度 »

2008年10月27日 (月)

蔵王は徐々に冬へ

日付が前後してしまいますが、21日火曜日の山形の帰りにちょっとおねだりして、蔵王エコーライン経由で帰ってきました。黄色いのはたぶんヤマナラシやウダイカンバ。

Yzbetula  

もう少し上に行くとブナ帯ですが、もうほとんど散っています。白っぽい樹皮が美しい。

Yzbuna  

山頂付近は雲があり、広葉樹の葉はほとんど落ちていました。アオモリトドマツの林が黒々としていました。刈田峠を越えると賽の河原より下の紅葉がきれいで、滝見台でとまりましたが、すでに日が落ちかけています。

Mztakimidai

« 検査 | トップページ | 遠刈田も冬支度 »

自然」カテゴリの記事

コメント

全体的に 白っぽく見えるのはガスってるせいかしら???

もう散り始めてる…早っ !!!
コチラは 銀杏が黄色ですが…もうちょっとってことですね♪ 

ぱせりさん、こんにちは。
そうですね、山頂付近は雲が多く、空気中の水分がかなり高そうでした。

ぱせりさんのあたりはギンナンはどうですか? 病院に通う上杉通りはエラク臭っていました。今年は豊作のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検査 | トップページ | 遠刈田も冬支度 »