フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 夕暮れの雲かかりし月 | トップページ | ラジウム温泉で湯治 »

2008年11月13日 (木)

八戸に行ってきました

とはいえ、私は講演するダンナにくっついていっただけですが・・・

途中で見えた岩手山の頂上付近には雪が残っていました。数日前はたしか盛岡に初雪が降ったのですが、11日は北に行くほど雲が少なくなり、比較的暖かかったです。

遠くに岩手山

Iwatesan1 Iwatesan2

  

福島の吾妻山一切経山では噴煙が上がったそうですが、岩手山のこれは噴煙ではなく雲です、あしからず。

Gakushuu  

八戸市是川遺跡の縄文学習館です。トチノキやコナラなどが紅葉していました。

Jukyo  

脇に立っている復元竪穴住居もだいぶ年季が・・・

F1000482  

入り口には敷地内でとれたトチノミが干してありました。あくぬきした後加工してみなさんで召し上がるそうです。

講演の題目は「縄文の植物利用・・人と生態系」。数日後の土曜日に学会で同じような内容を話すので、平気だと思ったら、結構緊張していました。講演会が終わったあと、数日前につくった納豆の試食会がありました。もちろんダイズと稲藁のみでつくった昔ながらのもの。食べることとなると人が集まりますね。

« 夕暮れの雲かかりし月 | トップページ | ラジウム温泉で湯治 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。来客のもてなしに戦場と化してる我が家です。落ち着いたらゆっくりおじゃましますね。ご無事で安心しました。 ほっ…

お疲れ様でした☆

見事なお山の写真ですね~~~☆
山といえば 吾妻山の噴煙…ちょっと心配です…。
検索かけてたら『半年以内に大規模噴火』なーんて記事もあり、ちょっと凹んだ気分でした。
ですが私は研究者じゃないし 起きても居ないことを心配しても仕方ないので…
と 気分転換☆

縦穴式住居かぁ 古川市の『古代の里公園』を思い出します♪ こんな住居に寒い冬はどうしていたんだろうとか…高床式倉庫(復元)の 階段? ハシゴを昇ったら・・・昇りきったところに
≪昇らないでください≫って カンバンがあって こけて落ちそうになったこととか…爆☆

やっぱり北の方の山は雪が降っていたんですね。最近、どんぐりが見あたりません。子供たちに見せてあげたいと思い探してみたけど無いのです。寂しいです

おはようございます。
東北道を北上すると、見えてくるんですよね、東北の美山が!
日差しがたっぷり振り注いでいる写真には、心が和らぎます。

ムーミンママさんがおっしゃる‘どんぐり’など、子ども達へ是非守らなければならない自然・風土は、当たり前に残さなければなりませんよね!
「残す」という言葉だと使命のように重みが増すので、人間の手によって美しい景観を失う、なんてことがあってはならないのだと思います。
一昨日でしたか、午後のラジオを聞きますと、勾当台公園市民広場で、足元にたくさんのどんぐりがあるとのことでしたよ。

八戸までのお仕事お疲れ様でした。
くっついていく、ってことだけでも‥これは大変なことです。

ムーミンママさん、
宮城の海沿いでは昔は屋敷林などで常緑のドングリが沢山あったようですが、住宅が新しくなったりするにつれて減少したようですね。
今年はドングリが不作で、木がある山でもドングリは大変少ないです。

ぱせりさん、
竪穴式住居は結構熱効率がいいらしくて、薪を焚いていると今の住宅よりずっと暖かかったようです。それにしても高床式のはしご、上りにくくなかったですか? 看板作った人は遠視だったのでしょうかね??

くどうさん、
本当に東北は美しい山が多いですね。岩手山はまだ登ったことがありませんが、東北に来る前に青森や宮城、福島の山にはだいぶ登りました。
昔は生活の中で様々な木々をうまく使っていたのですが、その習慣が無くなってしまったので、民家の周辺の木が少なくなってしまったようですね。

お疲れさまで~す。
ほんのり雪の山、きれいですね
福島に何度も行くようになって
色々まわって”山っていいなぁ”って実感してます。こちら海地方なので・・

今日、明日と
山梨方面の紅葉を楽しみに出かけてきます(◎´∀`)ノ

凜さん、
早いですね~、ということはもう車中でしょうか?
三春のカエデやコナラの紅葉は丁度良かったですよ、滝桜の紅葉はどうだろうと行ってみたのですが、残念ながらサクラの赤い葉は全部散っていました。山梨だと富士山がバックでしょうか、きれいだといいですね、楽しんできてください。

おかえりなさい
疲れませんでしたか?日帰りとはすごーい。高速がつながったとはいえ日帰り範囲とは・・・・何時間かかりましたか?
確か左に岩手山,右に見える山との山頂の雪の状態でや雲のかかり方で,天気がわかると聞いたことがあります。
ところで,トチノミを干して何に利用するのでしょうか?

チューリップさん、こんにちは!
行きはお昼も入れて4時間半で着きました。青森のほうが少し遠いのかな? 実習で毎年下北半島の野辺地まで行っていたので慣れているせいもあるでしょうね。
トチノミは、是川応援隊の人たちがアク抜きしてトチ餅などにするそうです。ドングリも試しているようです。好きな人はちょっと渋みが残っている方が風味があっておいしいと言います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕暮れの雲かかりし月 | トップページ | ラジウム温泉で湯治 »