フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 今日は診察でした | トップページ | 標高480mのイルミ »

2008年12月13日 (土)

ラジウム湯治3回目

3回目のやわらぎ湯治、2泊3日です。申し込んだときは満床だったはずなのですが、当日はかなりあきベッドがありました。インフルエンザのせい?食事もお風呂も比較的空いていました。同室には同県人のなんと同じ先生にかかっていたという品の良いご婦人が!!・・・奇遇でした。また、1回目に同室となった方もご一緒でした。お隣の方は末期で余命1年と言われてから今月で1年3ヶ月だそうですが、結構お元気そうです。点滴の抗ガン剤はきついのでやめてしまい、飲み薬を処方されているそうですが、味覚障害でおかゆと梅干し、みかんなどの果物しか食べたくないとおっしゃっていました。それでも「抗ガン剤でふらふらになって多少長く生きるよりも、ここに来てなるべく間際まで元気でいた方がいいわ」と明るい方です。

食事で同席した方は新潟の柏崎から付き添い(!?)の2人をのっけて磐越道を軽自動車でぶっ飛ばしてきたそうで、おもわず「えっ、どっちが付き添い??」と聞いてしまいました。朝食後のコーヒーもその方が持ってきたりお婆ちゃまとおぼしき人に「○ちゃん、牛乳もねー」といわれて「どっちが病人だか~」と笑っていました。ここは病人の集まりですが、とにかく明るい方が多いです。

少しゆっくり到着したのであわてて1回目の岩盤へ。慣れてきたのかよこになるとすぐに汗が噴き出てきます。お隣のベッドの方がとても熱心に展望風呂へ入られるので、つられて私も一生懸命入ってきました。中日には一日4回、つかるのは数秒ですが4回ずつ位出入りして、肩にかけたタオルに湯をかけて20分くらいねばりました。

F1000547

中日のお昼前に2回目の岩盤を済ませた後、念願の三春の街散歩へいそいそと出かけました。フロントでいただいた地図を片手にまずは蔵のカフェへ行って腹ごしらえ。完熟トマトのパスタランチをいただきました。中に使っている照明の傘にサクラの押し花があしらわれていてとてもおしゃれです。

食事の後はメインストリートを散歩しながらおみやげ屋さんへ。滝桜の絵はがきや三春そうめん、お菓子などがありました。発見、三春にも「縄文クッキー」がありました。縄文時代の有名な遺跡があったかなぁ? 帰ったら調べてみようと思いつつ、クルミが好きなのでクルミゆべしと縄文クッキー、サクラサブレ、豆かりんとうを買いました。結局お菓子のおみやげばかりですね 街の規模は比較的小さく、中心部を一周して戻ってきても毎日一回の散歩コースと同じ距離でしかも我が家の周辺よりも傾斜が緩やかだったので、腰に少し不安はあったものの楽勝でした。うちがいかに山中かがわかりました。

街の中には各所に蔵や古い建物が残っています。しかしすべてが綺麗なわけではなく、鍛冶職人町ではあきらかに柱や壁が斜めに傾いている危険な建物もありました。役場を中心としたメインストリートはベージュを基調にした統一感のある町並みになっていますが、旧商店街とおぼしき通りは閉まっている店も多く寂れた雰囲気です。F1000550

F1000549

流路の上に突き出るように礎石を組んで作られた土蔵、壁が崩れかけて窓が傾いている。蔵と蔵の間には空き地やただ古いだけの建物があり、雰囲気のある写真を撮ろうとすると、撮影のアングルはなかなか難しい。

頑張って湯治したおかげですごく元気になり、帰りはノンストップで家まで(厳密に言うと家の近くのスーパーまで)運転してたどりつきました。急いでいたのは急用で東京から息子が帰ってくるためです。さー、洗濯と掃除すませておかないと。

« 今日は診察でした | トップページ | 標高480mのイルミ »

病気」カテゴリの記事

コメント

標高さんやわらぎの湯からお帰りなさい。
余命一年の抗がん剤を休薬されている方の話も、私には勇気付けられました。
私の先生は余命は言われませんが、全身転移の上肝臓がんが4cmの私はもしかしたら、もっと厳しいのかもしれません。
でも私は最後まで自分は負けないで、ガンと向き合って闘って行きます。(余命一年の方の様にね。)

標高さん腰痛良くなって良かったですね♪
私は19日からやわらぎの湯で頑張って来ますね~。

標高さん、こんばんは。
やわらぎでの湯治、お疲れさま~。
宿泊者って皆さん元気いっぱいですよね。本当に病気?って思います。まっ、自分もですが(笑い)
やはり職業柄ですね、、、写真の撮る場所が違いますね。(爆)

まゆたん、おはようございます。
今朝はさらっと積もりました。お食事をご一緒した方に話を伺うと、結構きつくて休薬した方がおおいのにびっくりします。私は今のところ副作用はきつくなかったのですが、初回の薬があまり効かなかったので、納得はできます。
ただ、免疫療法の活性化リンパ球も効かなかった方もいるので、体力と相談しながら抗ガン剤も含めいろいろな手だてを考えておくべきなのでしょうね。
まゆたんの「あきらめずに様々な手を準備する姿勢」は本当に良いと思います。

zeroさん、おはようございます。
いくたびに皆さんの元気を分けていただきますよね。お隣の奥さんに、「どんどん顔が元気になってるよ」と言われました。
街を歩いてもそれぞれ撮影スポットが違うのですね。私も自分で礎石をアップしてから、よみなおして笑ってしまいました。

おはようございます。
おかえりなさい。お疲れ様でした☆

湯治、楽しめたようでよかったですね~♪
同病の方々の明るいこと!
元気つけられますね☆

実は同じ病で今年同級生を亡くしました…。

そういう事を考えると、皆様明るくてイキイキされていて…ご病気ではありますがステキに見えます☆
これからもイキイキ頑張ってくださいね☆

今頃は息子さんに 美味しいご飯作ってるのかしら?? 少し早いお正月?クリスマス休暇??♪
ご家族でごゆっくりなさってくださいね☆

ぱせりさん、こんばんは。
そうだったのですか・・・まだお若いのに、お気持ちお察しします。

息子は用件が済んだので早々に帰ってしまいました。明日また講義があるとか。

やわらぎ、お疲れさまでした。
元気な方のパワーを頂きますよね。
それと土蔵の崩れ見逃さないのも仕事柄?
高速降りて最初の信号の道路も・・・かな?
三春そうめん、ピンクのを私も買って来てあります。そういえば、まだ食べていませんでした。
思い出しました(゚ー゚;

凜さん、こんばんは。
つい石に目が行ってしまいます。小学校の頃から地面を掘るのと石集めが好きでしたから・・・

三春のはそうめんと書いてありますが、あまり細くなくて冷や麦のようですね。温かいつゆで食べてみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は診察でした | トップページ | 標高480mのイルミ »