フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

今日の雪は

夕方から雪とは言っていましたが、まさかこんなに降るとは。

Dsc_3833 今日の雪は粒子が粗くかき氷のようです。

Dsc_3832  もう芽を伸ばし始めようかと思っていたブナもびっくりしていることでしょう。

Dsc_3837  8時半、雪は止んだようです。トナカイのイルミがスヌーピーのようになりました。夕方買い物に出たときは、珍しく蔵王町役場の方まで道が白くなっていました。ですが明日は暖かくなると言うことなので路面の雪はすぐ溶けるでしょう。

2009年2月24日 (火)

診察日でした

F1000776  T病院の飾りはひな祭りでした。手ぶれかな、ちょっとぼけちゃいました。

今回は血液検査とエコーで、両方とも特に異常はなし。肝機能もOKなのでこのままプロポリスは飲み続けることにしました。(以前やわらぎで会った方が、プロポリスを飲み続けたところ肝機能が低下したそうです。でも、胃と胆嚢を取っちゃったからかなぁ、と言っていました)  さらに、ある人から乳ガンにはプロポリスは良くないのではないか、という話がありましたので調査しました。北里研究所によると、コロンビア大学の治験で乳ガンの方にプロポリスを投与したところ、ガンのホルモン受容体が減少する場合がある、という記載がありました。つまり、ホルモンを受ける場所そのものを減らしてしまうので、抗ガン剤と同じ働きをすると言うことです。プロポリスで抗ガン効果が得られ、重複して薬剤を飲むと副作用だけがおきてしまうのでお金を出して抗ガン剤を飲む意味が無くなってしまう、とおそらくこういう事ではないかと思います。

 異常がなかったので先生に「活性化リンパ球療法という免疫療法を試してみたいのですが」と切り出しました。先生は「確かにガン細胞にはリンパ球が集まって、ガン細胞を駆逐しようとする現象があるとわかっている。効果に個人差はあるがやってみる価値はあるかもしれない。」と言われました。さらに、「あなたは再発時の病理検査でホルモン受容性がほんのわずかしか反応しないレベルになっているので、リンパ球をうつのに今飲んでいる薬を飲まない方がよいのだったら、そうしてもあまり問題はないよ。」と言われました。「では、仙台にいいところがあると愛知県の方に聞いているので、とりあえず行って話をしてきます。」 先生は「もしカルテのコピーとか検査画像とか紹介状がいると言われたら、出してあげるから、でも少し時間がかかるから早めに言ってね。」と言ってくれました。

 先生にも後押しされる形になりましたので、今の仕事が一段落したら、やわらぎで聞いた仙台の病院に予約を入れようと思います(実はやわらぎで聞く前にネットで調べて行こうか迷っていたのですが)。もしダメでも東京の病院をあたってみよう(実家があるので宿泊はタダだしbleah)。亡くなった友達を見習って、とにかく今できることを努力してやらなければ。

2009年2月23日 (月)

3月開催の研究発表会

来る3月14日(土)13時30分から、新潟県長岡市の新潟県立歴史博物館で「縄文時代のクリ利用に関する研究報告会」が開催されます。最終年度の成果報告会となります。ご興味がおありの方、お近くにお住まいの方のご参加をお待ちしております。

チラシをアップしましたが、あんまりよく見えませんねcoldsweats02クリックしてズームインしていただくとわかりますが・・・

PDFと申し込み方法は、新潟県立歴史博物館ホームページ http://www.nbz.or.jp/jp/index.html   にて

2  

2009年2月21日 (土)

春の雪ですね

金曜の朝は海沿いもたくさんの雪が降ったようですね。ここ蔵王も湿った雪で大変重かったです。そして晴れてくると同時に今度は風が強くなってきました。軽い雪ではできない、ずいぶんはっきりした風紋ができました。最初はディンプル(えくぼ)状のこんな形。

Dsc_3824 これだけだと、ちょっと変わった溶け方だな、位にしか思いませんが、時間が経つにつれてこんな形に・・・

Dsc_3829 このような形、どこかで見ませんか? そう、砂浜です。人気の少ない砂浜ではこのような形の風紋がよく見られます。金曜の雪は重かったけれど、昼間の時点では凍っていなかったので、人間の目ではわからない程度にゆっくり動いていき、砂浜と同じような風紋ができたのでしょう。春特有の風景です。

あれだけ溶けたのに、夜になったらまた雪が降ってきました。

外灯をつけてデジイチで撮ったら写りました。窓にくっつけると手持ちでも案外撮れますね。

Dsc_3831

2009年2月19日 (木)

飛行船サブレ!!

数日前のことになってしまいましたが、バレンタインデーにこんなお菓子の詰め合わせをもらっちゃいました!

Dsc_3821  つくっているのは、埼玉県桶川市寿町にある「おきかわ」というお菓子屋さんです。どら焼き、クッキーに混じって、飛行船の形をしたサブレが入っていました。

中身は出しちゃうと、焼かれて膨れているのでなんだかよくわからなくなりますが、、普通においしいサブレです。でも、まだ食べていません。ダンナ曰く「食べるとおこられそうだからなぁ」 いえいえ、怒りませんとも。

袋の絵は10年くらい前に買ったときと同じみたいです。どちらかというと、今飛んでいるツェッペリンよりは先代のスカイシップに近い丸っこい形かな。

友に・・・

ブログで知り合った友が亡くなりました。一緒に見ようと言っていた、三春のしだれ桜と同じ種類、エドヒガン系のベニシダレです。

岡山の空まで届け!!

Benishidare

ご冥福をお祈りします。

2009年2月15日 (日)

山にも春の気配

1 ここ数日の暖かさ+土曜日の暖かい雨で、あれだけしつこく凍り付いていた雪が一気に溶けました。この畑に植えてあるのは北方系の牧草なのでこれくらいの寒さではへいちゃらで青々としています。

もうすぐ春がやってくるのかな、と庭を捜索、それでも少し雪が残る庭は地面をはいつくばるようにしないと、春の気配がなかなか見つけられません。

スイセンの芽は南向きの斜面にやっと2つくらい、ふきのとうは1個だけ、そして、昨年カラスにほじくられてもうダメとあきらめていたクロッカスが・・・出てきました!!

Photo 親心としては心配。だって明日からまた雪マークが3,4日続いているんです。がんばれクロッカス!

家の中では昨年の秋に山形県小国町で取ってきたクリが順調に育っています。桃栗三年柿八年。1_2

そして5日前にダンナが丹誠込めて撒いたソバの芽が昨日からにょきにょき伸びてきました。半日で4センチくらい成長しています。このソバのタネは4年くらい前に庭にソバ畑を作って600gくらい収穫できたもの。数年経っているので発芽率がかなり落ちているのでは、と心配でしたが、元気そのもの、70%以上発芽しているようです。結構な生命力です。

1_3  もう少し伸びたら、ソバモヤシとしてサラダや、パスタにちらす予定。

今夜はまた暖かい雨が降っています。

2009年2月14日 (土)

プンタレッラ

昨日、蔵王町の農産物直売所へ行っていろいろな野菜を仕入れてきました。一番の注目は「プンタレッラ」、試食用にサラダが作られていて、お店の人に「蔵王町でも作るようになったの、食べてみて!!」 

そう言えば以前「ウォッチン宮城」で丸森で作っているローマの冬野菜として紹介されていて興味がありました。口に入れると、ぱりっとしてとても食感が良く、味はアスパラより癖が無くて少しの甘みと爽やかな苦みがあり私好みです。「ベータカロテンが多いんですよ~、体にいいよ」説明書に、苦み成分には炎症を抑える効果が認められ、と書かれています。「葉っぱは炒めてパスタにもいいのよ、レシピあげるから」ということで、3本入りを購入しました。F1000757

中の茎は太くて中が中空になっています。厚いのですが筋っぽくなくて、皮を剥かなくてもパリパリと食べられます。そぎ切りにして少し水にさらすといいのですが、そのまま食べてみると私には耐えられる程度の苦み。でも今日はダンナも食べるのでとりあえず水さらしを。

茎部分はレモン、水菜、シーチキンとオリーブオイル、塩こしょうでサラダに。

プンタレッラの葉は、ニンニクとさっと湯通ししたヒイカと一緒にオリーブオイルで炒めて塩こしょうし、パスタにあえました。

F1000758

再発の手術跡がまだ時々腫れて痛いので、消炎効果がある野菜は私にうってつけです。ベータカロテンが多いこともあるし、ちょっと高いけどこれからちょくちょく利用することにしようかな。何となく傷跡が楽になったような気がしました。せっかくの消炎効果、少しでも逃がしたくないので、明日は水さらしなしで食べようっと。

2009年2月11日 (水)

月の光で撮影

昨日の月夜はあまりにも明るくて、外が遠くまで見渡せた。

キツネやクマが歩いていたらきっとわかるに違いない、と一生懸命目をこらしてみるが、

明るい夜はかえって不用心、と巣穴に息を潜めているのか、ネズミの気配すらない。

ふと思い出したのが、写真集「月光浴」 撮影 石川賢治

バリ島、ハワイに混じって八ヶ岳の雪景色もある、全体がブルーの写真集。

この写真集の特徴はすべて月の光のみで撮影されていると言うこと。特にハワイの海岸の写真は、青い波が滝のように流れ落ち、海であるのに静かな「さーっ」という音が聞こえてきそうな写真。

私の持っているデジカメでまねをして撮ってみた。はたしてぼんやり暗いだけの写真になってしまったが、なんとか撮影はできた。無精しないで外に出て、きちんと三脚使って絞りを変えながら何枚も撮れば、ほんとうは綺麗な写真が撮れるのかも・・・・

Tsukiyo  月光の明るさは太陽光の465000分の1。

うーーん、それにしてもどうしてブルーにならないんだろう・・・

2009年2月 7日 (土)

朝焼け、そしてアカゲラ

F1000746  今朝は激しい朝焼けでした。写真は間に合わず、最も赤いときよりだいぶ遅れたので、おとなしい写真ですが、もっと真っ赤でした。天気が崩れてくるのでしょうか。見慣れている風景と違うなぁ、とおもったら、山の方は綺麗に晴れています。こんな時もあるんですね。

ところで、家の周辺にはいろいろなとりさんが来ます。普段は窓の側にあるパソコンに向かって仕事をしているので、NikonD70に210mmの望遠をつけて、視野に何か動くものを感じるとそちらにカメラを構えます。

とりさんはよく動くし、そのときの光りの加減でなかなか良い写真は難しい。やっと撮影に成功したアカゲラです。大きさはハトより少し小さいくらい。

Akagera 元気なときは、周辺の林にクロカンスキーで入り込んでいくと、頭の上で「カンカンカン・・・」と乾いた音がして、よく見かけました。北方特有の鳥だそうです。

2009年2月 6日 (金)

パエージャ

F1000741_2 5日の遠刈田はとてもいい天気でした。道には雪が無く乾いていましたが、周りはまだ雪だらけ、雪が少ない年とはいえ、蔵王屏風岳もあんなに真っ白です。

ところが夜になると月に暈がかぶるほど曇ってきました。

4日間炊事もしないで楽していたので、夕飯を何にしたらいいか頭が回りません。ダンナが「パエージャは?」というので、まあ、この辺のスーパーにある魚介類で・・・

まずニンニクとタマネギをオリーブオイルで炒め、ホタテ、残っていたささみ、赤エビ、さらに赤と緑のピーマン、トマト、と材料を投入しながら炒めて、洗わない米1.5合、鶏ガラスープ(450ccくらいかな)を入れ、かき回したらとっておきのサフランとローレル、ブラックペッパーを振りかけて、蓋をして弱火で25分くらい。フライパンの底がパリパリ焦げる音がしてきたらできあがりです。本当はパエージャパンを使って、オーブンで焼くのですが、ないのでフライパンで仕上げました。米以外の分量は、適当ですが意外に良くできます。石焼きビビンバみたいに底にお焦げができて、これがおいしいです。

F1000744 あ、しめじもいれてましたcoldsweats01

本当はムール貝やイカ、白身魚の切り身などをいれて、キノコはマッシュルームでしょうね。でも、サフランとオリーブオイルで、スペイン!!っていう味になります。

注意!!サフランを入れすぎると薬臭くなります。値段を知っているとそんなに沢山使えませんが・・・

2009年2月 3日 (火)

やわらぎで節分

Mamemaki_3   今日はやわらぎで節分の催しがあり、まゆたんと参加しました。社長さんは神主のような格好、従業員の方々は裃姿、お孫さんはメゴ姫に扮して豆まきです。番号が書かれている落花生を拾うのですが、2人とも当たりませんでした(^_^;)。私は4個、まゆたんは10個くらい拾いましたが、隣のオジサンは「20個も拾ったのにあたらなかったぁ~」と凄くがっかりしていました。

F1000721 F1000733 F1000738 豆まきのあと、高柴デコ屋敷の職人さんによるヒョットコ踊りがありました。第一の犠牲者は元従業員の女性の方、第二の犠牲者は一番前にいたおじさん、第三の犠牲者は私の右の方にいたとても話し好きな愉快なオジサンです。みなさん結構ノリノリで踊っていました。最後にデコ屋敷で製作された小さな人形を頂きました。おかめやだるまなどいろいろな種類があったのですが、偶然まゆたんとお揃いです。今回の湯治の前半は具合がものすごく悪かったまゆたんですが、この日は豆まきのあとの踊り見物まで楽しんで笑いすぎたくらい元気でした。まゆたんファンのみなさん、ちょっと安心したでしょ?

F1000739

2009年2月 2日 (月)

三春はいい天気

三春はいい天気
昨日はブログ友のまゆたんと凛さんに無事お会いすることができて、夕食と朝食をご一緒させていただきました(*^_^*)。
三春はとてもいい天気ですが、寒くて駐車場は凍結してます。昼間は散歩しようと思っていたのですが、危ないかもしれませんね。
ムーミンママさん、zeroさん、コメントありがとうございます。寒いので格子の中でぬくぬくしていた方が良さそうです(^_^;)

2009年2月 1日 (日)

三春に到着

三春に到着
三春に無事到着しました。昨日はすごい吹雪だったとのことで、珍しく一面雪景色です。でもその割には道にはほとんど雪がなく、運転は楽でした。
写真が格子越しなのは、テラスに雪があって外に出られないためです(笑)

雪、そして風と地震

雪、そして風と地震
雪は止み、すっかり晴れてきました。と同時に風が強くなってきました。強風の時は家が結構揺れるのですが、今日はなんとなく変?と思ったら、地震だったのですね(^^;;
田村市が震度4とのこと、三春もかなり揺れたのではないでしょうか。
皆さんのところは大丈夫でしたか?

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »