フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 飛行船サブレ!! | トップページ | 3月開催の研究発表会 »

2009年2月21日 (土)

春の雪ですね

金曜の朝は海沿いもたくさんの雪が降ったようですね。ここ蔵王も湿った雪で大変重かったです。そして晴れてくると同時に今度は風が強くなってきました。軽い雪ではできない、ずいぶんはっきりした風紋ができました。最初はディンプル(えくぼ)状のこんな形。

Dsc_3824 これだけだと、ちょっと変わった溶け方だな、位にしか思いませんが、時間が経つにつれてこんな形に・・・

Dsc_3829 このような形、どこかで見ませんか? そう、砂浜です。人気の少ない砂浜ではこのような形の風紋がよく見られます。金曜の雪は重かったけれど、昼間の時点では凍っていなかったので、人間の目ではわからない程度にゆっくり動いていき、砂浜と同じような風紋ができたのでしょう。春特有の風景です。

あれだけ溶けたのに、夜になったらまた雪が降ってきました。

外灯をつけてデジイチで撮ったら写りました。窓にくっつけると手持ちでも案外撮れますね。

Dsc_3831

« 飛行船サブレ!! | トップページ | 3月開催の研究発表会 »

気象」カテゴリの記事

コメント

雪の紋様、素敵ですね。ここじゃ、絶対見られません。よほどの強風でなければ出来ない模様なんですよね。標高480mさんの写真はいつも、驚きと発見の連続です。

こんばんは☆
逆に コチラは細かい風紋は見られないようです…。 どちらかというとがっつり大きめな砂丘(?)のように雪が重なり合います・・・。
撮りたいけど…吹雪の中出かけるのと…吹雪の中にカメラを出すのを躊躇してしまいます…。
(ジッパー付きポリ袋でもかぶせようか?)

風紋風の雪跡もいいですが…
草木の所々のところに雪が無いのがイイデスネ☆
草の生命力に雪が負けてる(?)
春が近い証拠でしょうか・・・?

ムーミンママさん、こんばんは。
以前雪山に入っていたときは、風紋だけでなく雪が作り出すいろいろな模様がとても面白かったです。体力があれば今でも入ってみたいです。
ムーミンママさんの写真もすごく面白いですよ。同じ場所にいても、人によって結構見ているところが違うじゃないですか、またそれが面白いんですよね。

ぱせりさん、こんばんは。
やはり場所によってできる模様が違うのですね。今朝はうんと寒かったので雪が乾いて細かく、縦の筋しかできていませんでした。さすがにこういうときはカメラ持って出たくありません
そうそう、このへんでは、「春の残雪がブナの木の周りだけ早く溶けて穴があいている」光景がたまに見られます。積雪よりも溶けるほうが早くなるので春の到来を意味します。これも残雪が多くないと見られないので、去年はありませんでした。

こんばんは、標高480mさん。
自然っていろんな顔を見せてくれますね~
何だかまじまじと写真に見入ってしまいましたよ。
資格試験が無事終わりました。

おみつぼうさん、こんばんは。
とりあえず無事終わって良かったですね、お疲れ様でした。
冬って単調なようですが、雪が見せてくれる様々な顔はどんなに見ても飽きないですね。雪も風も温度変化による単なる現象なのにね。

こんにちは。
春めいてきましたね。
雪に覆われていたぶんだけ、季節の変化に敏感になれそう。

こちらはこの冬、まったくといっていいほど雪が降りませんでした。なんとなくつまらないです。

ミハラさん、こんばんは。
埼玉県も25年くらい前は、ウンザリするくらい雪が降っていましたっけ。特に私の仕事場は埼玉のチベットと言われるくらい寒い場所だったので・・・よく仕事場の水道管が破裂していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛行船サブレ!! | トップページ | 3月開催の研究発表会 »