フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 月の光で撮影 | トップページ | 山にも春の気配 »

2009年2月14日 (土)

プンタレッラ

昨日、蔵王町の農産物直売所へ行っていろいろな野菜を仕入れてきました。一番の注目は「プンタレッラ」、試食用にサラダが作られていて、お店の人に「蔵王町でも作るようになったの、食べてみて!!」 

そう言えば以前「ウォッチン宮城」で丸森で作っているローマの冬野菜として紹介されていて興味がありました。口に入れると、ぱりっとしてとても食感が良く、味はアスパラより癖が無くて少しの甘みと爽やかな苦みがあり私好みです。「ベータカロテンが多いんですよ~、体にいいよ」説明書に、苦み成分には炎症を抑える効果が認められ、と書かれています。「葉っぱは炒めてパスタにもいいのよ、レシピあげるから」ということで、3本入りを購入しました。F1000757

中の茎は太くて中が中空になっています。厚いのですが筋っぽくなくて、皮を剥かなくてもパリパリと食べられます。そぎ切りにして少し水にさらすといいのですが、そのまま食べてみると私には耐えられる程度の苦み。でも今日はダンナも食べるのでとりあえず水さらしを。

茎部分はレモン、水菜、シーチキンとオリーブオイル、塩こしょうでサラダに。

プンタレッラの葉は、ニンニクとさっと湯通ししたヒイカと一緒にオリーブオイルで炒めて塩こしょうし、パスタにあえました。

F1000758

再発の手術跡がまだ時々腫れて痛いので、消炎効果がある野菜は私にうってつけです。ベータカロテンが多いこともあるし、ちょっと高いけどこれからちょくちょく利用することにしようかな。何となく傷跡が楽になったような気がしました。せっかくの消炎効果、少しでも逃がしたくないので、明日は水さらしなしで食べようっと。

« 月の光で撮影 | トップページ | 山にも春の気配 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。野菜が高騰の中で材料を選んだり、サラダレパートリーに苦策(笑)
住んでいる地域では、産直販売所は目につかず、スーパーで購入するのですが、鮮度は衰えてます。たまに、いったい、これはいつ入荷の商品ってのもあるので・・・セロリの葉や茎も黄色に近かったりね。
プンタレッタ、はじめてのものはレシピがついていて親切ですね。

プンタレッラ、名前は聞いていましたがまだ使った事はありません。苦みがあるようですが、ゴーヤが苦手な我が家。あれほどの苦みはないのでしょうか。ちょっと興味がありますが買うのに勇気が必要な… (汗)

とても珍しい野菜ですね。
効果もとてもうれしいものですね(o^-^o)
標高さん宅の食事は
いつも色合いもよくとても美味しそうです
見た目も大事ですよね。


チューリップさん、おはようございます。
冬と言うこともあって、スーパーの野菜は高くて小さくて萎えていますよね
ここは恵まれているなぁと思います。おとといはお向かいのおじいちゃまが畑に埋めておいた大根を掘り出していました。秋よりも甘くなっています。

ムーミンママさん、おはようございます。
ゴーヤは私もちょっと苦手です 水さらしするとふきのとうよりも苦くありません。今のうちだとほとんどの販売所で試食を出しているのではないかと思います。見かけたら是非試食してみてください。

凜さん、おはようございます。
凜さんだったらもっと素敵な献立になりそうです。料理の色合いは、普段はあんまり良くないかな。おわかりかとは思いますが、ここに掲載するのはすんごく良くできた料理のみ

こんにちは☆

私も この『プンタレッラ』は未経験…汗

でも 歯ざわりのよさと苦味のある爽やかさ…って言うのに惹かれます☆

見かけたたら『買い』ですね…

でも 確かにチューリップさんの言うとおり
『野菜』(特に青菜)高騰…あれこれ工夫で乗り切らねば…
みなさんのレシピ拝見して頑張ります♪

puntarerra?かなぁぁ~?
イタリア語だなぁって反応してカキコ(笑)
白状しますが、かの地に6年近くも住んでいたのに
食べた記憶ありません…(汗)
でも、効能は素晴らしいですね!
ここは一つ、標高さんも育ててみれば??
(無責任発言(^^))
パスタにもサラダにも合いそうだし
痛みを消す効果  なんて素晴らしい!!
イタリア万歳(スミマセン、今ちょっと酔っ払いです)
体に良い野菜が沢山出てくると良いですね!

ぱせりさん、こんばんは。
量がないわりには高めです。珍しいからでしょう。普通のお野菜は安い販売所なので、仙台なんかで売っているともっと高いんだろうなぁ・・・
でも、栄養価も高いしおいしいので。それと、江戸っ子なので(だったので?!か)珍しいもの、新しいものにはすぐ手を出したがるんです

姉さん、すごいっっ!!
ろ、ろくねんっすか。今の行動力はその頃からでしょうか。そういえばご近所のチェンバロ装飾家も数年フィレンツェに行っていました。芸術の国、うまいもんの国!!いいなぁ。
3日間食べていますが、傷の痛みが出てきません。本当に効きそうな感じです。タネが入手できれば育ててみたいなぁ。(というか、お向かいのプロにお願いするかも)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の光で撮影 | トップページ | 山にも春の気配 »