フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 有馬温泉 | トップページ | 京都・夜間特別拝観 »

2009年4月16日 (木)

神戸花鳥園

11日は完全遊びモード。六甲山の中を通るトンネルで一気に神戸のポートアイランドへ。10時ちょうどに「神戸花鳥園」に行きました。ここはフクロウ、ミミズク、オオハシといった偏った種類の鳥さん達と、ベゴニア、スイレンなど花が沢山咲き乱れています。静岡県掛川の花鳥園にいるアフリカオオコノハズクのポポちゃんはTV出演したことで有名です。ここにもそのアフリカオオコノハズクが沢山いました。

1 ちょうど朝のお掃除の時間で、多くのコノハズクは写真のように壁にとまって眺めているだけですが、新人なのか1羽だけ警戒の態勢をとっています。普段はこんなに細くなることはほとんどないそうでラッキーでした。早起きは3文の得ですね。

2 きっちりお掃除のお姉さんを警戒するアフリカオオコノハズク。お姉さんが移動するとその方向からなるべく見えないように、うんと細くなっています。うちのダンナがTVを見て以来大ファンで「飼いたい、飼いたい」と言っていました。毛皮付のネズミを一生懸命食べていましたが、ウチのネネ様は狩りが上手なので餌には困らないかもしれませんね。

自分より弱そうなヤツがくると羽を広げて体を大きく見せるのですが、弱そうなのがいなかったようです。掃除が終わると普通の大きさに戻りました。

Photo  貫禄のシロフクロウ、ふかふかですね。暖かそう。

Kachouen2  中ではベンガルワシミミズクのフライトショーも。「飛ぶだけで拍手されるのはフクロウくらいだな。他の鳥だったらなんや、飛ぶだけかいな、と言われるわな。」とは京都の友人のダンナ。まあね、昼間は寝ていると思われているから。で、ショーの後は羽にさわったり、手にとまらせてもらうことができます。こんなに大きくても2キロしかないので片手でも軽々でした。羽はふわふわ。

Kachouen3  温室ではスイレンやクワイの仲間、コナギの仲間が咲き、池には熱帯魚が泳いでいました。天井からはベゴニアやペチュニアなど色とりどりの花が下げられています。ずーっと足で頭を抱えているインコがいたり、オオハシという鳥はずっと叫んでいて、まぁー、にぎやかなところでした。

« 有馬温泉 | トップページ | 京都・夜間特別拝観 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆

オオコノハズク
『ザ・ベストハウス123』ででてた鳥さんですね~
面白いです♪

白いふくろうさんは ハリポタを思い出さずに居られませんでした(笑)

あっ そういえば 八木山動物園には 人に良くなれたふくろうさんが居て… 子供も大人も なでなで~
しても おっとり…って子が居ました…
またあいたいなぁ・・・^^笑

ぱせりさん、おはようございます。
シロフクロウ、意外とでかかったです。でも軽いんでしょうね。
昼間は基本的に眠いらしいので、フライトショーも交代要員(鳥?)が沢山いました。集中力が落ちてあまり長く演技できないらしいです。
なでられるだけだったらぼーっとしていても大丈夫なんですね、きっと。八木山のフクロウちゃんも夜は別人(鳥?)のように活発だったりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有馬温泉 | トップページ | 京都・夜間特別拝観 »