フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 小国はまだ春 | トップページ | 本の宣伝(^_^;)その2 »

2009年5月21日 (木)

ご近所の宿

親不孝者で、息子二人を長年預かってもらっていたのに、母の誕生日にも母の日にもほぼなんにもしていなかった。(言い訳するわけではないけれどガンを発症してしまってそれどころではない、どころかますます親不孝者に拍車がかかってしまった)

というわけで、「花がきれいに咲いてきたので、遊びに来ない??」との誘いに乗って母がやってきました。で、興味があるからと言う理由で4月にリニューアルオープンした「蔵王ハイツゆと森倶楽部」に一緒に泊まることに。Danro

建て物の外観はほぼ昔のままなのに中に入ってびっくり、開放的なエントランスから続くゆったりした空間に椅子が沢山、でもごちゃごちゃしていないのです。レストラン前にある暖炉は、いかにも高原ホテルというかんじ。

Nakaniwa1 中庭を横断するデッキにも椅子が置かれています。大きなバードバスやかがり火を燃やすコーナーなど。

部屋は今までの和室洋室の他に新設の「木漏れ日離れ館」、部屋の外にミニテラスがあるゆったりした部屋です。Room

Dinner

メインディナーは3種類から選ぶことができます。私たちは「大河原もち豚館のもち豚と蔵王野菜の蒸ししゃぶ」でした。メインのほかに野菜中心のバイキング(紫キャベツのザウアクラウト、トマトのブルスケッタ、サツマイモのサラダ、タマネギの蜂蜜焼き、野菜スティックに好みのソースなど)、おまけに牛肉のミニステーキです。少しずつでしたが結構な量でした。実は料理はそれほど期待していなかったのですが、お値段の割に充実していたのでびっくり。Takibi

夕食時間にあわせてかがり火が焚かれます。周りの椅子に座って足を出すと、遠赤外線で足を温めることができるそうです。

お風呂はもちろん温泉、バブルバスと露天風呂もひろいです。食後のコーヒーやジェラートは暖炉の周りなどでいただくことができます。金曜の夜は暖炉コンサートも開催されるそうです。

マッサージ好きの母に、フットマッサージ、全身、フェイスマッサージのフルコース。私も一部ご相伴にあずかりました

近所にこんな素敵な宿があると、みんなにお勧めすることができます。

« 小国はまだ春 | トップページ | 本の宣伝(^_^;)その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

標高480mさん、とってもいい時間を素敵な場所で
過ごす事ができたのですね!
ママ殿もきっと幸せな時を共有された事でしょう~~♪
読ませていただいているこっちまで、ほっこり(#^.^#)
それにしても 近くにそんな場所があるって素敵ですね!
いつか訪れて見たいなぁぁぁぁ~(^_-)-☆

おはようございます♪

ステキな時間を過ごせましたね♪


けさの雨は止みましたがぼんやりジトッとしてます。梅雨の前触れみたいな朝です。
わんこたちは寝心地良さそうですよ(^^;)

姉さん、おはようございます。
母はもう78なのですが、膝が曲がりにくい以外は極めて元気、食欲もあり歩く速度も速く、とても半年ごとに要検査のガン先輩とは思えない体になりました。確実に90歳超えコースですね。
姉さんも来て来て!! 三春まで行けるならすぐですよ!!

チャ太郎さん、おはようございます。
いろいろ心配かけちゃいましたが、少し親孝行できました。帰りには花苗ポットを6つもかばんに詰め込んでうきうきしながら帰りました。
今、青空が少し見えているのに雨が降っている??変な天気です。

 おお~☆
ステキです♪

何ていうか…非日常…ですね~…いいなぁ…

うんと遠出をしなくても 近所にこのようなステキナところがあれば 疲れずに往復できますね☆

お母様も充分満足されたことでしょう…^^

同じく 親不孝者の私も…と 思いましたが…
 いつになることやら・・・ ^^;>

蔵王ハイツがこんな風に、生まれ変わっていたんですね。篝火なども素敵ですね。温泉には興味がない私でも行ってみたくなりました。料理につられて・・・ですがね(笑)

ぱせりさん、こんにちは。
母も気に入ってくれたようで、また来ようとか、きっと姪っ子達も好きだと言ってました。もしかして加美周辺にも隠れたいいトコロがあるかも??

ムーミンママさん、こんにちは。
料理もいいですし、温泉に入らなくても十分楽しめます。日帰りは11:30-17:00だそうです。地元民としては、時間が短くなって高くなっちゃったのは残念ですが、きれいになりましたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小国はまだ春 | トップページ | 本の宣伝(^_^;)その2 »