フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« テルズコレクション5月末 | トップページ | ゲラニウム(低) »

2009年5月30日 (土)

ゲラニウム(高)

ここは山なので(?)フウロソウ属が良く育ち、どうやら環境が合っているらしい。自生しているゲンノショウコのほかにも帰化のアメリカフウロがやたらにはびこる。それでは、ということでフウロソウ属(Geranium)を育て始めた。ゲラニウムは結構マニアの方が沢山いて、ゲラニウムだけのものすごく詳しいHPもある。私もちょっとはまりかけているのでアブナイかもhappy02比較的高く花茎が伸びるタイプで最初に植えたのがゲラニウム・ファエウム和名はクロバナフウロという、濃いワインレッドの花である。闘病中ほったらかしだったのに、雑草の中でちゃんと増えてくれていて、再び花を見たときには感激であった。G_phaeum

今はちょっと紫色のリシマキアの葉っぱとごっちゃになっているが、リシマキアは増えすぎたのでまびかなければいけない。

次はテルズの奥さんから頂いた、ゲラニウム・ピレネクム-アルブム。アルブムというのは白と言う意味で、他の花色もあるのかもしれない。花がチョット小さくて地味だが、切れ込みにリズムがあって可愛い。これも発病前に頂いた苗がちゃんと育っていた。G_pyrenaicum_album

最後はほったらかしでもゲラニウムが育つことがわかっていい気になって今年買った、ゲラニウム・カンタブリギエンセ。薄いピンクで私好みの色だが、来年ちゃんと残るのか、まだハラハラもの。頑張って欲しい。G_cantabrigiense

背が高いタイプで花びらが薄いので風が心配だったが、今のところみんな平気。今度はゲラニウム・プラテンセに挑戦しよう。

« テルズコレクション5月末 | トップページ | ゲラニウム(低) »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。フウロソウって花もいろいろあるんですね。どの花も葉っぱが同じように見えます。こちらには例のピンクの花があちこちでみられますね。

ムーミンママさんの発見したオランダフウロも帰化雑草とはいえ可愛いですね。今度にこるでタネをもらってこようかと考えています。
多くのフウロソウ属がマイナス20℃くらいまで耐えるので、標高の高い我が家では植えっぱなしに最適です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テルズコレクション5月末 | トップページ | ゲラニウム(低) »