フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« バロックコンサートに行ってきました | トップページ | 小国初夏のキノコほか »

2009年7月14日 (火)

水平環

先週金曜は強風でしたが、ここ宮城県は月曜日も前線の通過に伴って昼過ぎから強風でした。1時過ぎに大河原に出かけてしまったのですが、お隣さんによると遠刈田の強風のピークは3時頃だったとか。大河原では用事を終えて帰る4時半頃に、店ののぼりが飛ばされるくらいの強風になっていました。

この強風が吹く、お昼前に太陽が出ている南の方向に「水平環」が見られました。雲がどんどん流れていくのでほんとに一瞬でしたが比較的大きい角度で見ることができ、いっとき二重構造にもなりました(写真に撮りましたが内暈はよくわかりませんでした)。Dsc_4297

Suihei1 強調画像の方がよくわかると言うことで、下に強調画像をアップしました。画像では地面に平行な虹の線に見えますが、実際は太陽の周囲の大変大きな環の一部です。今回はほぼ最長とみられる108°超広角レンズでないと太陽と一緒には撮れそうにありません。下に凸で、上が赤、下が紫で比較的きれいに色が分かれています。

Dsc_4298

Suihei2 こちらも下に強調画像をアップしました。時間が経つと、上の写真のように彩雲みたいにも見えますが、これもよく見ると上が赤、下が青っぽく、水平環の残りであることがわかります。(彩雲は雲の周囲が虹色に光って見える現象)

そういえば、ここは面白い気象現象が比較的頻繁に確認できます。高い山から下がってきた扇状地という立地条件で気象の変化が激しいためだと思われます。見ていて楽しいのですが、病人にはあまり良くない場所なのかも

前線の雲は金曜ほどはっきりはしていませんでした。天気図を見ると金曜よりも気圧がやや高く、宮城を通過した頃には前線も消えかかっていたようです。蔵王山頂付近では相変わらず雲が湧いていました。

用語や水平環が見える原理などは「Y.AYA's Garden 天空博物館」(http://www.asahi-net.or.jp/~CG1Y-AYTK/ao/index.html) 気象光学現象のページを参考にさせていただきました。

« バロックコンサートに行ってきました | トップページ | 小国初夏のキノコほか »

気象」カテゴリの記事

コメント

水平環を見たんですね。いいな~~
私はまだ見たことがありません。彩雲は見たことがあるのですが・・・
標高480mさん、まさくんみたいです。。すごいな!

ムーミンママさん、こんにちは。
彩雲は比較的よく見ることができるそうです。雲の縁が虹色に光る現象ですね。
今度見てみたいのは天頂アークかな。太陽よりも頭上方向にできるので気づかないことが多いそうです。
私なぞ、まだまだまさくんの足元にも及びません。以前の「水平環??・幻日でした」(6月9日付け)に「これは幻日ですよ」とまさくんに教えていただいたのです。

水平環を見たのは数年前です、最近は見た事ありません、出てても気が付かないだけかも?。
昨夜は久しぶりエヤコン無しでした。

水平環ですか?初めて知りました(恥)
不思議な現象ですねぇぇ。オーロラみたい!
私はよく雲の間からの太陽光線の筋のシャワーを見て
ベラスケスの絵を連想しちゃうんですけど
この水平環も誰かの絵にあるのかなぁぁ~?なんて
思っちゃいました。
気圧による自然現象を見てられるって言うのも
ある意味気持ちに余裕があるからなのでしょうねぇ♪
ちなみにおとついの明け方3時半ごろの星空 とってもきれいでした(余談ですが 爆)

ふくちゃん、こんにちは。
結構出ているようなんですが、そらをしじゅう見上げている余裕がなかなかないですからね。ここは具合悪くてベッドに寝ていると窓から気象観測ができるので便利です。具合悪いと言っても、今はぱっと起きあがってカメラを構える余裕が出てきました

姉さん、こんにちは。
虹はよく描かれていますが、水平環は絵では見ないですねぇ、構図的にあんまり芸術じゃないのかも
そろそろ星空を眺めても寒くない季節になってきましたね。梅雨なはずなんですが、昨夜も星空がきれいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バロックコンサートに行ってきました | トップページ | 小国初夏のキノコほか »