フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 我が家の初夏の花 | トップページ | バロックコンサート・イン・天童 »

2009年7月 6日 (月)

初夏の花、もういっちょう!

Dsc_4277 園芸品種のアジサイはまだつぼみに色も付いていないのだが、お向かいのおじいちゃまから「アマチャ」と言うことで頂いたものは、日当たり良い東向きの風が来ない場所なのですでに満開である。が、ちとアマチャ(ガクの先端がもっと丸い)とは様子が違う。ヤマアジサイかな、と思って調べたら花序の径が15センチくらいで大きく、どうやら「エゾアジサイ」らしい。ま、干したら大丈夫なのかもしれないが、アジサイの多くは葉っぱが有毒なので注意してくださいね。

Dsc_4284

こちらは植えた覚えのない、アキレア・ミレフォリウム(西洋ノコギリソウ)のカシス色、誰かにもらった苗についてきたに違いない。

Nokogiriorange

同じく、オレンジ色、これは近所のチェンバロ装飾のYちゃんにもらった。白のアキレアはドンドン増えるのに、色つきはなかなか増えませんね。

Ibukitoranoo トラノオはトラノオでも、こちらはイブキトラノオ、日本の亜高山帯のお花畑でよく見かける。前記事のオカトラノオはリシマキアといってなんと!、サクラソウの仲間だが、こちらイブキトラノオはタデの仲間。群生するときれいなのだが、今年は気づいたら花芽を虫が食べていた!!

Kokemomo ツルコケモモも今が花盛り、今年は沢山の花をつけているので去年のように自家製コケモモジャムを作る予定heart04(ただし、鳥やケモノに見つからなければ、の話ですが)Dsc_4286

お地蔵様、どうかコケモモの実をお守りくださいconfident で、カンパニュラ・シューツゼリを飾ってお祈り。これはヒメイトシャジンという名前が付いているが、たしかヨーロッパアルプスの植物である。この子もどうか来年も無事咲きますようにheart04

« 我が家の初夏の花 | トップページ | バロックコンサート・イン・天童 »

植物」カテゴリの記事

コメント

此処へ伺うと、花の名前がわかりますので楽しみです。
ツルコケモモはジャムに出来るのですか、一度食べてみたいですhappy01

午後より晴れてきまして、暑い厚いsweat01

お地蔵様、可愛い~~ こんなお地蔵様なら
願い事もかなえてくれるかも・・・
蜂の話。巣作りをしているのかも。とは恐ろしいです。黄色と黒のシマシマの蜂です。
また、我が家の隅っこにあるインゲンの花に
黒い大きな蜂が来ています。
ブンブンんなっていますがクマ蜂だったら怖いな。
まだ一匹しか見てませんが、どうしよう・・・

ふくちゃん、こんにちは。
コケモモはそれ自体がそれほど甘くないので、砂糖入れないとだめですが、色がとてもきれいです。
こちらも少し怪しい雲がありましたが、また晴れて暑い・・・まるで梅雨終わりかけのようです。

ムーミンママさん、こんにちは。
しましまは確かにキイロスズメバチです。ご注意を。
インゲンの方は、黒くて毛がないクマバチ、黒くて毛があればクロマルハナバチ、どちらもおとなしいです。よほどのこと、たとえば手でつかまない限り刺しません。せっせと受粉してもらって実を沢山つけましょうheart04

再びお邪魔します。
蜂の件ありがとうございます。例のお婆ちゃんズ、が殺虫剤片手に退治する!と息巻いています。絶対近寄ってダメ!ときつく言っておきましたが、怖いもの知らずなのが恐ろしいsweat01地区の人たちが対策を考えているようです。

ムーミンママさん、おはようございます。
すでに初夏なのでスズメバチが群れになっている可能性が高いので、殺虫剤は足りなくなるかもしれませんねshock
へたをするとえらいことになりますので、プロの方にお願いした方が無難だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の初夏の花 | トップページ | バロックコンサート・イン・天童 »