フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 小国9月2日 | トップページ | 小国9月14日 »

2009年9月18日 (金)

9月6日裏磐梯

さて、多忙といいつつ外出が多かったです。6日は裏磐梯へ。

実は息子が自転車乗りが趣味で、自宅ではヒルクライム(というより自宅から刈田峠まであがるので、そりゃマウンテンクライムでしょうが)も平気でこなしていました。山岳部で自転車でも山に登るって、めちゃめちゃ筋肉系ですがな。こんな人はそこらへんに転がってはいないでしょう、と思ったら東北大の法科大学院の同級生にいたそうです(^_^;)アッ、ソウデスカ・・。二人で「裏磐梯ヒルクライムレース」に出場するというので付き添いしてきました。

Bandaisan いいお天気で磐梯山もばっちり。日に焼けそうなので用がないときは車の中に避難していました。Rengenuma

レース用の駐車場近くのレンゲ沼です。ほとんどがヒルムシロの葉っぱ、少しだけヒツジグサがあり、ほんのちょっと咲いていました。Touge

受付時間、続々と選手が集まってきます。裏磐梯ヒルクライムは2009年で4回目、コースはレンゲ沼前の国民休暇村(標高820m)スタート、ゴールは山形県との県境の白布峠(標高1404m)までの約16km標高差580mの山登りです。写真の左、木に隠れ気味の場所がたぶん白布峠です。

今年の参加者は750人くらいでした。Race

レースはアスリート、年齢、男女別にクラス分けされ、1グループ80人ずつ、30秒おきにスタートしていきます。自転車には計測チップをつけているので、レース後に回収しタイムを出して順位が決定します。

Start 第1グループはアスリートクラスです。早い方は36分でゴールしました。

息子は50分くらいかかり、350位くらいでした。なかにはチェーンがはずれて立て直すことができずにケツカッチンで失格になった人も。結構転んだりした人もいたようですが、救急車の出番もなく皆さん元気でレースを楽しんだようです。

帰りには同級生が知っていたおそば屋さんへ。Soba

「地鶏そば」を食べました。鶏出汁がきいていておいしかったです。

実は遠刈田では来年2010年の5月にエコーライン入り口大鳥居~刈田岳レストハウスまでのヒルクライムレースを計画中だそうです。こちらは標高差が1400mくらい。全コース険しい上りですが、興味がおありの方はどうぞ観光協会に問い合わせてみてください。私も詳細が決まりましたらここにアップします。

« 小国9月2日 | トップページ | 小国9月14日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい過酷なレースのようですね。
体力、気力の限界に挑戦!と言ったとこでしょうか。
裏磐梯、良いところですよね。
山形の蕎麦も美味しそう・・・
つけめんタイプでしょうか。

こんばんは☆

こういうのを ヒルクライムレースって言うんですね♪ こちラは それとは違うのでしょうが…
自転車で走ってる方を良く見かけます…♪
秋風の中 気持ち良さそうですよ♪

ムーミンママさん、ありがとうございます。
レース慣れしている方達ばかりなので、このレースはそれほど過酷ではないようで、レース前のウォーミングアップとレース後のダウン、走り回っていました。大会後、自転車で宮城まで帰る方も!!
あ、裏磐梯は福島県なので会津系のおそばです。(山形はすぐそこですが) 私が食べたのは鴨汁と同じで熱いおつゆに冷たくしたそばを付けて食べます。おいしいですよ

ぱせりさん、ありがとうございます。
県北では、中新田のロードレースに付き添いで行ったことがあります。これは標高差はほとんどなく、確か30kmくらいの距離を走るものだったと思います。大量に転んで息子もちょっと巻き込まれたようですが、みなさん擦り傷くらいですんだようで(^_^;)。

ヒルクライムも体力勝負ですが、ツールドフランスなどと違い、マイぺースで走れますからね。

息子さんが自転車レースをしてらっしゃるのですか。応援が楽しそうですね。来年はこちらでレースがあるんですか。エコーラインはきつそう!
国民休暇村付近はクロカンで冬もいいですね。

ふくちゃん、こんばんは。
ツールドフランスは並の体力では出られないほど過酷なようですね。以前ダンナが速度を計算していたみたいで、車並み!!と、びっくりしていました。

aoikesiさん、こんばんは。
エコーラインのはすでにだいぶ計画が進んでいるようで、今月の斑の配布物にも書いてありました。
そうそう、裏磐梯はクロカンスキーができるのでいいですよね。ここの場合は家の前の大根祭りが終わった大根畑でクロカンです

標高480mさん、こんにちは。
息子さんがヒルクライムをされているんですか。
私は自転車競技を見る事が好きで雑誌やDVDをよく見るのですが、過酷な競技ですよね。
怪我がなくて何よりでした。

おみつぼうさん、こんばんは。
自転車競技をご覧になるのですか。映像の方が面白いようですね。付き添いで行きましたが、一般道のコースはスタートしたら帰ってくるまで何も見えないのです
本当に毎回怪我だけは心配です。今回も転んだ方がいたようですが、みなさん大丈夫で、タフな方ばかり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小国9月2日 | トップページ | 小国9月14日 »