フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 台風?? | トップページ | みんな大好きタンドーリチキン »

2009年10月 9日 (金)

ターシャ展に行きました

友人達と8日に行く予定だったターシャテューダー展、牧場のヨメサンのご子息が新型インフルエンザで行けなくなったことと、8日に台風君が来るというので急遽7日の午後から出かけました。牧場のヨメサンごめんね、二人で楽しんできてしまいました。

Dsc01617 ぼーっとしていますが・・・

一緒に行った友は、「てっきりイギリス在住かと思ったら、アメリカだったのかぁ」  こういうクラシックな生活様式でお家も古いイングランドの農家風なので無理もありません。

びっくりしたのは、彼女が56歳になったときにこのバーモント州にある約30万坪の土地を買って、最初からこの楽園作りをしたと言うこと。若い頃から農業をしていたとはいえ、離婚して子供を育てながら、このほとんど自給自足の生活!! あー、私はまだ未熟者wobbly なんというパワー、なんという精神力!!Dsc01620

いえ、多分彼女自身がずっと自然体で生きていたからこそ??

いいなぁ、息子さんが手伝っていたとはいえ、ぼけることなく92歳でご自宅で息を引き取られ、シアワセ感いっぱい、素晴らしいです。

絵本の原画は絵本より小さく、子供達と遊んだいろいろなカードなどもちっちゃく可愛く作られています。

ちっちゃいバレンタインカード、これで遊んでみたい!! 

« 台風?? | トップページ | みんな大好きタンドーリチキン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

ターシャ展 いってらしたんですか♪ いーなー!
色々疎い私も 流石にこの方は知ってます☆
もうずっと前ですが(生前) TVで特集も組まれていましたしね☆
そっか~ 92歳 自宅で…
今の日本じゃ難しいことかも・・・ T_T;

優しくて 観察眼のあった方なんでしょうね
描かれているものが全部 生きて います♪

え、イギリスじゃなかったの?
私もびっくり!
彼女の本はよく目にしていたけど、ただ目にしていたというだけだった!
ちゃんと読んだことなかった〜!
そして展示会も12日まで。
また縁のないチューダーさん。
標高さん、楽しめてよかったですね。

ぱせりさん、ありがとうございます。
12日までですから、もしかしてまだ間に合うかも?!でも混んでいるかな・・・
自分の作品に囲まれて天国に行くなんて理想ですよね。

aoikesiさん、ありがとうございます。
確か数年前にテューダー家の庭のツアー募集が日本でもあって、いいなぁと思ったことがあります。私はそのときにアメリカだと言うことを知りました。aoikesiさんのように行動力があれば行けたんですが・・・残念!!

昔の話で、アメリカ・バーモントの局と交信中にこの話を聞き、お前もガ-ディニングやつたらどうだと言われたのを思い出しました。

ターシャ。
お恥ずかしいですが、私には分かりません
どんな方なのでしょう・・・
作家さんですか?

ふくちゃん、ありがとうございます。
バーモント州では有名な方なんでしょうね。彼女の場合はガーデニング(この言葉だと趣味みたいで)というよりは生活そのもので、しかも楽しんで生活していると言うところにみなさん惹かれるのでしょうね。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
ターシャさんは、アメリカの絵本作家で、19世紀風の生活を自然体でなさっている方でした。昨年の6月に92歳でお亡くなりになる直前まで生活のほとんどを自分の手で作り出したものでまかなっていました。敷地は単に生活のためと言う作りではなく、自然風の庭園としてどの季節も素晴らしく美しく、ガーデナーのあこがれとなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風?? | トップページ | みんな大好きタンドーリチキン »