フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

吹雪いています

吹雪いています
昼頃まではそれほど降っていなかったのですが、夕方大河原からの帰り、遠刈田方向は真っ白で見えません。県道も時々前の車が見えなくなります。
積雪はまだそれほどでもありませんが、道は圧雪です。
野良クロは体に積雪しながら必死でおねだり、合間を見てご飯をあげました。「ホントはお家に入れてほしいニャンニャン」どうか無事に新年を迎えてほしいです。

2009年12月30日 (水)

病院のクリスマス飾り

病院のクリスマス飾り
病院のクリスマス飾り
28日に今年最後の病院へ。目はまだ痛いのですが少しはましになって来ました。だが眼底検査でも異常は無く、原因がまだよくわかりません。結局目薬の回数を増やして様子を見ることになりました。
病院のクリスマス飾りは毎年少しずつ増えて、今年はだいぶ豪華です。私が写メしている間に数人が携帯で写メしていきました。
京都のガン友に送ったら「クリスマス終わりやで、もうこれやろ?」と自分の会社の門松を写メしてきました。うわ!ウチまだ年賀状できてない!

2009年12月26日 (土)

ホワイトクリスマス♪

18日、雪は20センチくらいになりましたが、ネネ様はどうしても見回りに行くと言い張りました。が、すでに深い雪で腹がすれていますcatface。入り口のイチイまで到達するのが精一杯。雪中ネコその壱のできあがり。Yuki1

私は標高480mの窓から高みの見物bleah

22日、強風が吹き、木に積もった雪が塊で飛ばされて、雪原にあたかも足跡のように雪のあとがつきました。

Yuki2 24日は隣町の川崎町のダムの下にあるケーキ屋さんに頼んでおいた、クリスマスモンブランです。栗がふんだんに使われていてとても美味heart04ちょっとお高いですが、デコレーションケーキは1年に1回だけなのでいいでしょう。(誕生日は小さいケーキですませてしまいます。)

Cakeクリスマスに食べ過ぎたので、25日は写真を撮りつつ散歩です。暖かい日が続いたので道路の雪はほとんど無くなり、楽に散歩ができるようになりました。真っ白な屏風岳が久々の青空に映えてとてもきれいです。丁度ご近所さんがご夫婦でえぼしスキー場に出かけるところに遭遇しました。今シーズン初滑りだそうです。Yuki4   

道沿いの林の中に、白に黄ぶちのネコさん発見! 雪中ネコその弐です。Yuki3 ピンクの首輪をしているこのネコ、うちによく来るクマネコとクリスマスイブの晩に喧嘩をしていたそうで、お隣のご主人が大声で追い払ったのでした。クマネコはそのとき自分も怒られたと勘違いしたらしく餌をねだりに来ないと心配していました。

25日に我が家にきたクマネコは鳴いておねだりするのも忘れるくらい元気がなかったのですが、餌はちゃんと食べました。ネコも厳しい世界ですが、食べられるのだから大丈夫でしょう。

2009年12月20日 (日)

巨大つらら

巨大つらら積雪した屋根から例年のように巨大つららが完成しました。この場所だけ内側に入り込む角になっているのでつららが長く太いのです。窓の高さは120センチ、それより長いのでつららは150センチはあります。人は通らない場所なのですが、雪が少ないのでネコは通りそうな場所、これが落ちたら殺ニャン事件に発展しますね。
巨大つらら雪はずっと降り続いていますが1日目ほど多くなく、自重で沈んでいくので積雪深はそれほど増えていきません。今年の特徴は「風がない」ためにどの場所も同じ積雪深となっていること。例年は気温がもっと低くて、軽い雪が沢山降るのに風で飛ばされるので、風通しが良いところは雪がほとんど積もらず、風速が落ちる場所は深い吹きだまりとなります。写真のときの積雪深は25センチほどでしたが、このあと暖かさで少し溶け、テーブルのケーキは肉まん型に変身!!

記事は携帯から。20代前半の次男がA型インフルでタミフルを処方されたため、親バカではありますが心配で帰宅させました。(薬の注意書きにも、10代には原則的に処方せず、若年者の投与に関して初期は保護者が観察し云々) デジカメで撮った画像を処理できるソフトが入ったデスクトップは次男の部屋にあるためです。

もちろん年寄りはかからないとふんでいるので、夫婦とも予防接種なんぞしていません。さて潜伏期間を過ぎる1週間後はどうなっているかお楽しみ・・・

2009年12月17日 (木)

盛岡~仙台~遠刈田

仕事で盛岡へ。午後から雪を覚悟していたのですが、昼もほぼ快晴、仕事が終わっても雲はすこーし浮いているだけ。仕事場から見える、早池峰山(たぶん)は真っ白ですが、盛岡市内は雪は皆無。

Hayachine

岩手山もよく見えます。

Iwatesan

雪降らないナー、と宮城へ戻ってきたら、古川あたりから見る南の空がぼーっとしている。さらに泉付近から周りがぼーっとしているなぁ、と思ったら雪が降っていました。フロントガラスが濡れないので気づきませんでしたが、雪だから飛んで行っちゃうんですね。

仙台に寄り道、駅前のホテルのイルミネーション、2色ですがシックできれいです。

 

Hotelirumi

仙台から286号を川崎に向かうに従ってドンドン雪が多くなり、路面にも雪が積もり始めています。

そして遠刈田の温泉街から上る道はすでに真っ白。家に着くとゆうに10センチは積もっていて、フツーの靴だったので家にはいるだけで足はヌレヌレ。

そのときの積雪はこんな感じです。テーブルの上はふわふわチーズケーキ。

Irumi17b 

ちなみに外から見るとこんな感じ。降っている雪が写って面白いです。

Irumi17

オマケ、昨日16日の雪の降り始めの写真。ストロボで光った雪が星をちりばめたように写りました。これもなかなか素敵ですね。

Irumi16 伊豆半島でひっきりなし(数分おき)に地震が起きているようですね。震源が浅いですし、以前の海底火山脈が陸地寄りに進んでいないか心配です。 

小国忘年会

12月12日、ここのところ毎年恒例の小国忘年会に行ってきました。今年は科研メンバー4人の他に学生2人とお世話になっている地元の方でこじんまりと。肉や海産物はこちらから持参し、野菜は地元の方が用意してくださいました。オナカがいっぱいで村上の鮎は焼くのを忘れ、翌朝に頂きました。今回のとっておきのごちそうは、地元の方が秋に採集したオニグルミとこしあんとつきたてもち。

乾いたオニグルミをストーブにかけて少し焦げてくると完熟しているものは隙間ができます。Okurumi1中から油が浮いてきたものはもう割れます。

Okurumi2 中身を竹串などで出します。これをすり鉢ですりながら水を加えていきます。

Okurumi3 水を足しながら磨っていくとどんどん白くクリーミーに!! なめると本当にクリームのようです。販売しているカシグルミにはない濃厚さhappy02

Okurumi4 湯でのばしたこしあんをつきたての餅にからませたものに磨ったオニグルミをトッピングして食べます。濃厚なクルミがあんと絶妙のハーモニーを奏でます。あー、今思い出してもよだれが出てくる!!Okurumi5 

オニグルミを集めさえすればうちでもできそうですね。あ、もう雪の下!

2009年12月14日 (月)

積雪

積雪
今日は予報通り昼過ぎに雪snowが降り始め、2時くらいには本降りになりました。
とよちゃんのお墓のビオラにもこんなに積もってしまいました。
蔵王は明日も雪予報heart04、でもまだまだスキーには足りなさそうですね。(携帯から)

2009年12月 9日 (水)

ラジウム湯治11回目

目の具合が悪いのはぐっすり寝られないせいかも、と思い、なんとかやりくりして三春へ(そんなに忙しいわけではなく、だらだらと過ごしているせいですbearing)。やはりここは昼寝でも何でもよく寝られます。何回も一緒になったKさんがいて、お昼の後にやわらぎにあるカラオケルームに一緒に行こうと誘われましたが、私はひたすら寝ることにしました。(3人以上のグループで2時間まで借りられてタダだそうです) 今回の同室の方々はみなさん比較的元気で、にぎやかな湯治となりました。

町中の散歩でこんなものをみっけ。Mon

三春小学校の門です。ご立派。江戸時代の学問所の門を移設したと言うことでした。

ちょっと遠出するとさくら湖というダムがあるのですが、そのほとりになんとまだ向日葵が咲いていました。

枯れ木とのコントラストがちょっと異質な空間を生み出しています。Himawari 

これが一番きれいに咲いていましたが、ほかにも20本近く咲いていました。

そして民家の斜面には菜の花が・・・

Nabana千葉の南房総では昔1月に咲いている菜の花をよく見かけましたが、ここは福島の三春ですよ!!

これから雪が降るのに・・・

帰りはチョット寄り道し、高柴デコ屋敷へ。紙製のお人形を作っている集落です。

Takashiba張り子の虎も売っていたのですが、ネコの方が可愛かったので・・・失ったネコの代わりです。それから亡くなった友の思い出のだるまさんが淋しそうなので仲間を増やしました。Dsc02223   

帰りの東北道からは吾妻小富士と一切経山の噴煙がよく見えました。Azuma

体はだいぶ楽になりました。目は???

2009年12月 5日 (土)

久しぶりに空を眺める

12月1日の朝、雨が少なかったせいか、乾燥しているのだろう。

091201sora2 昔すんでいた埼玉のような朝の空の色。

091201sora1_2カラマツの向こうから日が昇りはじめる。

091201sora3 その日の昼間はこんな雲が。

そしてなれなれしい黒の野良「くまちゃん」(昔畑を歩いていて熊の子供と間違えられた)

Kumaneko えさくれー。

翌日、12月2日はこんな朝焼け。091202sora1 

こちらは東、海側の「青麻山」

そして西側、蔵王前烏帽子岳は落葉した枯れ木に朝焼けの色が映る。091202sora2

もう一回紅葉しているみたい。

さて・・・私の目の具合ですが、目薬さしていますがなかなかすっきりとは治りませんねぇ。相変わらず顕微鏡とパソコンで酷使しているので目が休まらないのかも。

そんなこと言いながらブログ更新しているので、ダメですねぇ。

告知「漆サミットin東京」

来年の1月15日~17日、明治大学で漆サミット「ときをつなぐ漆」が開催されます。15日は瀬戸内寂聴さんの記念講演会、16,17日は専門家の講演会が予定されています。(私たち夫婦は16,17日に聞きに行く予定) 

参加費は無料ですが、瀬戸内寂聴さんの講演と16日夕方の懇親会は参加申し込みが必要です。お近くにお住まいまたは東京にいらっしゃることができる漆に興味がある方は是非どうぞご参集ください。

Urushi1

Urushi2

Urushi3 

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »