フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« シメの群れ | トップページ | 埋もれてましたが、研究集会のお知らせ »

2010年3月 6日 (土)

小鳥のエサ場

山用品ショップで「リサイクルバードフィーダー」なるものを売っていたので買ってみた。ペットボトルの中にヒマワリの種を入れ、口の部分に器具をとりつけて逆さまにすると少しずつタネが出てくるという仕組み。とりつけてしばらくは警戒して近寄らないとは思ったが、悪天候ということもあり鳥さんの群れ自体が我が家周辺で数週間確認できなかった。暖かくなってやっと来たシメの群れの中で、やはりめざとく見つけたヤツがいた。この日もあいにくどんよりとした曇りでしかも朝早いので暗い

Esakure01最初はわからずにペットボトルの上の方をさかんにつついていた。「こんなにたくさん見えているのに捕れないなぁ??」と思っているのだろう。慣れるとバリバリ食べ続けている。ちょいときつそう。多分シメの大きさが止まり木にとまるギリギリのサイズなのだろう。この短くて細い止まり木により、大きすぎる鳥が来るのを阻止している。

Esakure02 わかりますか?くちばしにヒマワリのタネの破片がくっついたまま 小さい子が顔にご飯粒くっつけて食べるのとおんなじだぁ。

Esakure そのうちしばらくずーーっとこっちをにらみはじめた。・・・な、なに??

時々つっついてはこちらを凝視、を繰り返す。このときは気づかなかったが、いなくなってから確認しに行って判明。前日に降った雪が中途半端に溶けて凍ったため、出口の奥でタネが凍り付いて シメの力では出てこなかったのだ。

「オバチャン、タネ出ないぞーーー!!!

ごめんごめん、ピンセットでつついて出るようにした。中には水気がまったく入っていなかったので、まずまず成功であった。 あ、でもブログ友aoikesiさんによると、シメはお皿の上の食料が無くなるまで食べ続けるらしいので、出なくなったのは丁度良かったかもネ。

それにしも、シメのあの睨みはやはり「えさくれ」ポーズだったのか!! そして見ているって知っているのか??

ちなみに周囲にいて人工物に凄く慣れているスズメは全く興味を示さず、我が家の換気口(バードフィーダーをみおろす窓のすぐ脇にある)の周りで「入りたい!巣作りたい!!」と騒ぎまくっただけで行ってしまった。スズメはヒマワリ食べないのね。

« シメの群れ | トップページ | 埋もれてましたが、研究集会のお知らせ »

自然」カテゴリの記事

コメント

そうそう、これこれ、近くの友人がペットボトルで作ったというのはこれなのね。
まだ見てなかったけど、おもしろそうですね。
私も作ってみようかしら。

aoikesiさん、ありがとうございます。
ただ、今回なかなか気づかれなかったので(約3週間)根気がいるかも。木にぶら下げると強風でたたきつけられて、すぐ壊れそうだったので、私は幹に縛り付けました。
中は水がまったく入らないでなかなか調子がいいです。

あ、ベニマシコは敷地の境界付近の雑草の多い場所に、たいがいホオジロと一緒に現れて地面をつついています。初夏くらいから姿をみせるかな。

餌を付けたシメちゃん
可愛いですね~~
さっき調べてみたらシメって可愛い小鳥
なんですね。
このあたりでも見られるのでしょうか。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
可愛いというか・・・ガツガツ食べてたんでしょうね。
北方の鳥なので多分川沿いでもいるのではないかと思います。でも食い意地が張っているのでみんなをけちらして食べるかも。

こんばんは~
よい方法なんですねえ~
我が家では、パンをちぎって蒔いておくのですが、
この頃野良猫ちゃんが先に食べちゃうみたいで~
ことりさんが食べているかどうか~

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
そうなんですよ、ただ置いておくと大きいカラスやネコ(このあたりではキツネも)が来て食べてしまうんです。
あれからシメは一日おきくらいに来ています。

ちなみに我が家のネネ様はスーパーからの帰り、私の持っていた食パンにしがみついて保護されました。仔猫ってパン好きですね。

春になったら他の形状の餌台も工作してみます。ネットにはおしゃれな小屋風のも売っていましたが、高くって

はじめまして、・・・・・
sizu-hahaさんの所からお名前に魅かれてやってきました。
おはようございます。
群馬と栃木をウロウロしています。この冬、シメ軍団に出会っていました。
少し暖かくなってそちらに行ったのかな~と思うと懐かしくご挨拶を・・・・
こちらは標高100m在住、山が大好きですが、介護があって思うようには歩けません。
それでも東北の山々が好きで少し歩いています。
蔵王近辺では不忘山をめざして芝草平までしか行けず思いが残っています。
また、拝見させていただきます。

なんだか、想像しただけでも思わず
笑っちゃいそうなのどかな風景ですね。
”餌ちょうだい”コールだったんですか~?!
それにしても
とってもふっくらした可愛い小鳥ですね♪

我が家でも2階の雨戸にスズメが巣を作りますよ~。

shibataさん、ようこそ! ありがとうございます。
群馬栃木ですか、名峰が沢山ありますね昔しょっちゅう歩いた場所です。群馬は論文のテーマにした場所でもありますので懐かしいです。
不忘山は刈田峠から行くと1日がかりで大変です。途中の屏風からの景色は一見の価値有りですが。
白石スキー場から登ると近いですよ、是非また挑戦しにいらしてください。私も体力回復して群馬や栃木の山々も昔のように登りたいです。

凜さん、ありがとうございます。
なぜかこの近辺に来る生物はおねだりしますね。
あ、ふっくらしているのはここの食べ放題のせいかも。最近は毎日、しかも4,5時間おきに来る・・・
雨戸にも作るんですか! お隣は屋根の中に作られそうになって慌ててふさぎ、そばの木に小屋をかけてあげました。大人気でスズメカップルの順番争いが激化しています。

鳥用の便利な器具を売ってるのですね、我が家では高い木が無いので、低い木では猫が狙うので駄目で・・・、家に来るメジロもミカンが無いとおねだりしますよ(笑)。

今日は寒くて、強風が吹き荒れて朝方は小雪が舞って、大変なお天気です。

標高さ~ん
雪、大丈夫ですか?私のところも今季一番の雪に、ダルマも作る気にもなれませんでしたよ。雪かきも雪スコでがんばりましたo(^-^)o 明日辺りからの筋肉痛が心配で~す(>人<)

ふくちゃん、ありがとうございます。
しかけもあまり高くはないのですが、このあたりは敵が多いので小鳥も普段からすごく用心しています。
やはりアレはおねだりしているのですね
長崎は強風でしたか。ここはまだ雪が降っているので風がありません。明日は吹くのかな?

ムーミンママさん、ありがとうございます。
こちらは雪かきを断念しました。車は雪山に変身! 1歩も外に、いや、ちょっとだけ長靴はいて歩きましたが、膝の上まで雪がついてしまいました。雪スコは先が壊れちゃったし、もうこれ以上降られると困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シメの群れ | トップページ | 埋もれてましたが、研究集会のお知らせ »