フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 上京4日目(4月8日) | トップページ | 冬? »

2010年4月16日 (金)

京都最終日

ウェブログ(日記)なのでとっとと書かなければ。最終日は近所の泉涌寺(せんにゅうじ)と東福寺です。

Sen1 弘法大師が庵を結んだのがはじまりで、上に「御寺」とついているのは四条天皇以降皇室の菩提所とされているからです。大門を入ってすぐ左に行くと楊貴妃観音堂があり、中には楊貴妃をかたどった聖観音菩薩があります。この像は玄宗皇帝が亡き楊貴妃を偲んで造らせたと伝えられています。中国では王様が変わると持ち物とか処分されちゃうそうなんですが、これは仏像なので燃やすこともできずに小さな寺院にひっそりと置かれていたのを湛海律師という僧侶が(説明してくれたオジサンによると)「こんなもんいらんから、あんた要るんやったらどうぞ日本に持って行き!」ということでここにお招きしたそうです。最近になってこの像を修復するにあたってX線写真を撮ったところ、胸の中に仏舎利があることがわかり、その写真も展示されていました。

Sen3 月輪陵、皇室がお墓参りに来るとここからお入りになるとのこと。

東福寺はモミジがたくさんある渓谷に橋が架かっていてお堂が様々な高さにあるのでどこをとってもおもしろい景色です。

Tofuku1 Tofuku2 東福寺のエナガ、安心してすぐ近くで遊んでいます。

Tofuku3

開山堂の庭園、この模様はどういう順番で描いているのかなー??とみんなで頭をひねりました。

お昼過ぎ帰路につきました。京友よありがとう!!

« 上京4日目(4月8日) | トップページ | 冬? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

またまた珍しい京都の風景、ありがとう!
庭園の模様も凝っていますねえ。
これを描くのに命を懸けて(大げさか)いる人もいるんでしょう。
上から順番に縦、横、縦、横と右から左に描いていくんじゃないかなあ。

砂紋様。。
謎だらけですね。(笑)
芸術作品と言っても過言なしかしら。
標高さんの今回の旅は
旅行気分じゃなく
研究の一部のような・・・
お陰さまで、私まで楽しめましたよ。

こんにちは~(*^_^*)
素晴らしい京都の旅ですねえ~
そうなんですか~皇室の方は、出入り口も違うのですね。
一枚目~~とっても素晴らしいですねえ~


今夜は冷えて来ましたね。

aoikesiさん、ありがとうございます。
市松模様は流れ模様よりもずっと難しそうですよね。目印の糸を張って順にひいていくのかな、と思ったのですが、表面が平坦な四角もあり、端がぴっちり揃っていてすごいんです。

aoikesiさん、ありがとうございます。
縦横のすじだけでなく、平坦な四角が点在しているのですが端がきちんと揃っているのがすごいです。型は使っていないらしいとのことでした。テキトーな私には無理ですね。(^_^;)

ムーミンママさん、ありがとうございます。
遊びに行くときは懲りすぎないように注意しているんですが、つい・・・
でもなかなか面白い旅でした。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
パンフレットには航空写真がついていて、この門の奥に歴代の皇族のお墓が並んでいるのがわかります。イマドキですごいですね、むかしなら考えられなかった写真でしょう。
1枚目は、ほんとうはこの右にある大門が重文なのですが・・・桜がきれいなので(^_^;)桜中心に撮ってしまいました。
七日原は今朝は大雪ですよ。まだガンガン降っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上京4日目(4月8日) | トップページ | 冬? »