フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 春のネコマニアその2 | トップページ | 鳥天国の季節 »

2010年4月 1日 (木)

月を見ずに月を感じる

30日はブルームーンといって、月内の2度目の満月だったそうです。それはさておき月があまりに明るくてなかなか寝られませんでした。Yakei1 ちょっとの風でもぶれてしまうので無風の日は撮影日よりなのですが、ピントがどこにあっているかよくわからないのが難点ですね。それでも手前の雪が月の光で輝いています。無理に青く写すよりこのくらいの方が肉眼で見たときと同じ感じかな。

都会のように夜中でも灯りが沢山付いている場所では闇の暗さや月の明るさをこれほど感じることはないでしょう。普段の月のない時の七日原はほんとに真っ暗、熊さんがそばにいてもわかりません。雪の満月のときは昼間かと見まがうほどに明るい。

みんながそわそわするのもわかるなぁ。Yakei2

« 春のネコマニアその2 | トップページ | 鳥天国の季節 »

気象」カテゴリの記事

コメント

ブルームーンでしたか。
この日、露天風呂で満月を見ながら、この月をナントカ言ってたんだけど〜、とラジオで聴いた情報をすっかり忘れていたワタクシメでありました。

月光の下での写真
とっても綺麗に撮れてますよ。
雪の様子や影まで見事に・・・

aoikesiさん、ありがとうございます。
私も今回はじめて呼び名を知りました。多分数ヶ月するとまた忘れているかもしれませんが、どこかで放送してくれて思い出すんですね。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
都会の方には味わえない贅沢な景色です。すみずみまでわかりますよね。
でもこれで雪も終わりかと思ったら、土曜に雪マークが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のネコマニアその2 | トップページ | 鳥天国の季節 »