フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« ラジウム湯治12回目(桜三昧) | トップページ | 小国5月3日 »

2010年5月 5日 (水)

調査始動 in 小国

山形県小国町のクリ林調査始動! といっても私のはまだです。今回はダンナの手伝い。(というより早春の花を見たくてしょうがないのでしたcoldsweats01)

今年は春になってからの降雪回数が多く、なかなか設置の時期が決定できませんでした。地元の方も山にどれくらい雪が残っているかわからないようでした。5月1日、そろそろ大丈夫だろうということで、とりあえず花粉用のトラップなどの機材を持って行きました。

クリ林の林床にはまだ雪が部分的に残っていました。さすが豪雪地帯です。Og5011 川の反対側の斜面には雪崩でできた雪の塊がいくつもあります。

Og5012去年カタクリの群生を見た川岸はまだ雪に覆われています。

Og5013 でも雪の手前にはイワウチワの群生が。

Og5014 可愛い~、また会えたね。happy01

Og5015 キクザキイチゲ。これは葉っぱがやけに紫色。

Og5016 すごい! 絵の具のようなブルー。

Og5017 大きい花です。スミレサイシンかな。新潟ではトロロスミレと呼んで、これの根っこをとろろ芋のように擦って食べます。

この日は杭だけ打って、設置はおわらなかったため、2日目に続きます。

« ラジウム湯治12回目(桜三昧) | トップページ | 小国5月3日 »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
豪雪地帯の春が拝見できて嬉しいです。
こうして雪が溶けていくのですね。
クリ林の何の調査でしょうか?
イワウチハは大好きな花です。雪と一緒に見られるなんて幸せ!
残雪がにあいますもの・・・私のいく秘密の群落は植林地と雑木の境界・・・周りの環境はよくないのです。いつまで安泰か?
ブルーのキクザキ、このような花があるのですね。凄いな~!

小国はやっと春到来なんですね。
これから忙しくなるのでしょうね。
がんばって・・・ね。

まだ雪の塊が・・・、今年はそれだけ雪が沢山降ったのでしょうね。
カタクリの花を探してますが、まだ見れません?、平地では無理なんでしょうか。
ブル-の花もキクザキィチゲでしょうか、目が覚めるような色で、高山植物でしょうね。

いよいよ調査の開始でしょうか。
また忙しくなりますね。
キクザキイチゲなど、高山植物に
出会えてよかったですね~
それにしてもまだ、雪があるなんて
やっぱり今年は異常気象でしょうか・・・

こんばんは☆
スゴイ所にいってきたんですね~ お疲れ様でした~
それにしても 雪崩でできた 雪の塊…って…
怖そう・・・
写真を見ても 春まだ遠い…って 感じですが…
お花は とても清楚できれいです♪ 

shibataさん、ありがとうございます。
縄文時代のクリ利用解明の目的で現生のクリ林を調査し、今年で5年目突入です。
自然の落葉広葉樹林は減少しつつあるのでしょうか。このような風景は関東では少なくなりましたね。
キクザキイチゲのブルー、ここのは色濃くて私もびっくりです。我が家の斜め前にも群生がありますが、こんなに色は濃くありませんから。

aoikesiさん、ありがとうございます。
小国はやっと雪解けです。この日はずいぶん寒かったのですが、この2日後は暑くて死ぬかと思いました。(@@;)
とにかく1年1年がんばっていきます。

ふくちゃん、ありがとうございます。
カタクリなどは落葉樹の林床に多いので、九州だと山地にあるのでしょうか。
ブルーはキクザキイチゲです。高山植物ではなく、冷温帯落葉広葉樹林の中にある植物なんですよ。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
春はこれで一仕事終わり、今度は秋が忙しさのピークとなります。キクザキイチゲなどは高山植物ではなく、昔は平野部でも普通に見られましたが、今は林の減少とともに少なくなってしまいました。
小国は最近雪が少なくなっていたんですが、今年は10年くらい前と同じくらいの残り方のようです。

ぱせりさん、ありがとうございます。
そう、言われてみればすごくて怖いところかも(^^;)
私も通年いるわけではないのでわからないのですが、冬の終わりは集落でも「どーん」という雪崩の音が聞こえると言うことでした。
冬か厳しいだけに、春の美しさは格別ですね。

おはようございます。
小国ですか~~
さすがにまだ雪が残っていますねえ~
イワウチワの花が可憐ですね~雪の残る地に咲いているのですね~
一度こうした場所で会ってみたいなあ~^
イチゲの花も花の色が何とも言えず鮮やかですね~~

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
昔に比べると小国の雪は少なくなったようですよ。いかに豪雪地帯だったかということでしょうね。
年によりますが小国の山奥では残雪をバックにキクザキイチゲやレンゲツツジなどの写真が撮れるので面白いですhappy01
ここは花の色が濃いんですよ、紫外線多いのかなcoldsweats01

調査の合間に、野草を楽しむのも好いですね。
綺麗な、可愛い花がたくさんですね。
雪がまだまだ残っているのですねー。
雪のほとんどないところばかりに住んできましたから
珍しい限りです。
お気をつけて
今日もスマイル

kawazukiyoshiさん、ありがとうございます。
調査の合間というか、植物を楽しんでいる合間に調査しているような感もありますcoldsweats01
沢山の残雪があるのに、2回目は暑さでダウンしそうなほどでした。東北山間部の不思議現象ですね。

標高480mさん、こんにちは。
イワウチワの花の色、淡くて好きな色です。
こんな厳しい環境の野山でこんな美しい花を
咲かせるとは、植物の力強さを感じました。

私は滋賀に行ってきました。関西の観光地といえば
京都ですが、京都を支える福井や滋賀の良さに最近
気づき始めました。

souさん、ありがとうございます。
厳しい環境のなかだからこそあのような美しい花を咲かせるのかもしれませんね。
琵琶湖周辺に行かれたのですね。私は彦根や大津は比較的訪れる機会があります。歴史と自然の両方の顔を持ったすばらしい場所ですよね。実はふな寿司が大好物なんです。coldsweats01

鮒寿司、実はまだ食べたことがないのです。
次回行ったときには食べたいです。

souさん、またまたありがとうございます。
フナズシ、初回はひきましたが、慣れるとやみつきに・・・これは東京都三宅島のクサヤと似た感があります。
お酒をたしなまれるのであればなおさらです。
彦根で店を回り、食べ比べてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラジウム湯治12回目(桜三昧) | トップページ | 小国5月3日 »