フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 蔵王・駒草平、お釜 | トップページ | 八甲田山、火山性ガスによる事故 »

2010年6月20日 (日)

新潟県新発田市・市島邸

18日金曜日、新潟での仕事は早く終わったので、本当は近くの村杉温泉に寄ろうと思っていたのですが、現場近くに「豪農市島邸」があり、どうしてもそちらの興味の方が勝ってしまいました。

立派な表門の外には鯉が泳ぐ堀が。標高ダンナによるとかなりいい鯉だとか。(写真はダンナ)

Carp

本座敷と母屋をつなぐ渡り廊下越し、右手は数寄屋造りの水月庵。

Cha1

水月庵の内部です。

Chashitsuin

ご家族の住まいの灯り、可愛い (写真は標高ダンナ、やはりこういう被写体はコンデジはちょっと・・・)

Light1

ガラス美術館にでも入っていそうな傘です。外灯の傘にまで凝った模様が。

Light2

庭の池を渡ったところには松籟庵という茶室があります。

Cha2

ここの敷地は8000坪くらい、コドモだと中で迷子になりそう・・・(実はここは知った方の生家なのです。ちょっとこどもの頃なぞ想像しちゃいました)

« 蔵王・駒草平、お釜 | トップページ | 八甲田山、火山性ガスによる事故 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
8000坪ですか!素晴らしい邸宅ですね。ほんと、子供でなくとも迷子になりそう!
豪農、豪商・・・特に日本海側のそれらは凄いですね。

蔵王の駒草、懐かしいです。
お釜を見るのに3度も登りました。
二回目に高速から山が見えたら登るといいよ・・・と言われて三度目に成功!

新潟でしたか。
すばらしい豪農邸ですね。
知りあいの方がここで大きくなったの〜?
どんな大人になったのか・・・興味津々です。
持って生まれた星は人間形成に多大な影響を与えますから。

こんにちは。龍人日記です。

色の佳い金魚写真ですね。(=^エ^=)

今度の写真展に金魚の写真を出すんですが、こんな写真が撮りたかったです。(* ̄Д ̄)

こんな茶室で、お茶がいただきたいですね。

なんて素晴らしいお家でしょう・・・
どんな方がどんな暮らしをしていたのでしょう。。。
標高さんのお知り合いの方のお家
と、なればやっぱり学者さんだったりして。
ランプシェードがいいですね~~~

敷地は8000坪
そのくらいあると、・・・・
今日は特別の日です。
今日もスマイル

こんにちは~(*^_^*)
素晴らしいお屋敷なのですね~
新潟には、豪農が多かったようで、関川でも見たように思います。
街灯にまでおしゃれが効いていて~素晴らしいですね。
最後の庵も情緒がありますね~

 ・・・すごいなー☆!

小動物系のワタシには 怖くて住めないなー
広すぎて… (笑☆)

維持管理も大変だろうなー・・・
 なーんて 下世話の事を つい考えちゃう低庶民です…   ^^;>

shibataさん、ありがとうございます。
そうそう、山形では酒田の本田邸に行きました。なにかここのところ豪邸づいています。私は豪邸より「うちの裏山がね」と言ってみたい

aoikesiさん、ありがとうございます。
今の暮らしは比較的質素で、優しくて知的でいい方です。私だったらゴーヨクに過ごしてしまうのに、すごい!!と思いました。

龍人日記さん、ありがとうございます。
鯉の写真は標高ダンナがPentaxで撮りましたが、暖かい感じのいい色が出ましたね。(でも私はも少し明るい水の色のなかのキントトが好き。)
あ、お茶室の窓で切り取られた風景はとても良かったです。時間を忘れてしまいそうでした。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
とてもいい方なんですよ。学者ではないのですが、好奇心が旺盛で、知識豊富で会話も面白いです。
あの灯り、いいでしょう。古き良き時代という感じです。

kawazukiyoshiさん、ありがとうございます。
おっ、kiyoshiさんだと広大な敷地をどうするかしら?? お気に入りの植物を沢山育てるのかもしれませんね。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
そうそう、関川でも道の駅の近くで見たことがあります。日本海側恐るべし!!
最後の茶室は一度風害で壊れたそうですが、修復されたとのこと。もう一棟来賓用のとてもきれいな建物があったのですが、平成7年の大地震の時に全壊したそうです。天災はこわいですね。

ぱせりさん、ありがとうございます。
あ、私も入ってすぐに「おそうじ大変だろうなぁ」と考えてしまいました
庭の手入れも尋常ではないでしょうね。

8000坪とは凄いですね・・・、錦鯉も素晴らしいですね、鯉は新潟の特産でしたよね。
数寄屋橋造りも秋になれば周りは紅葉で一段と美しくなる事でしょうこうゆう場所で写真を撮ってみたいです。

ふくちゃん、ありがとうございます。
紅葉の時期もいいでしょうね。新潟はこうした庭のきれいなお屋敷がたくさん公開されています。秋にもまた訪れてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵王・駒草平、お釜 | トップページ | 八甲田山、火山性ガスによる事故 »