フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 稚内にて | トップページ | ミニコンサート♪ »

2010年7月18日 (日)

礼文林道の花(1)

礼文島香深港についてすぐ昼ご飯のウニ丼を食べた後、礼文林道へ。目的は今花盛りのレブンウスユキソウ群生地です。

礼文島には花ガイドが20人くらいいて、花のガイドをしてくれます。目立たないラン科なども多いので、自分が気づかない花も教えていただけてとっても便利。皇室の真似をしてみんなで自分の「おしるし」の花を決めたそうで、我々のガイドさんは「エゾエンゴサク」ちゃんでした。名前の通り可愛らしいお嬢さんです。

林道に入って最初の方はダケカンバやミヤマハンノキ、トドマツの混じった林が続きます。周囲にはやや大きいヤマブキショウマやマルバトウキなどに隠れるようにラン科の緑の花が咲いていました。

↓クモキリソウ(Liparis kumokiri)   蜘蛛じゃなくて雲切だそうですが、蜘蛛にみえないこともない。Photo

おなじくラン科の↓ミヤケラン (Platanthera chorisiana var. elata )

Photo_2

しばらく歩くと視界が開け、時々海の向こうに利尻岳がきれいに見えていました。

↓レブンシオガマ(Pedicularis chamissonis var. rebunensis )越しの利尻岳

Photo_3

群生地に向かう途中、のぞき込んだ斜面に青い花が!!

 ↓レブンハナシノブ(Polemonium caeruleum var.laxiflorum forma insulare) が1本だけ見つかりました。6月の中旬から咲き始めていたのでもうほとんど残っていないのですが、これだけ残っていました! 実にラッキーです。

Photo_4

↓チシマフウロ (Geranium erianthum) も半分くらい終わっていましたが、まだ結構花がついていました。

Photo_5

可愛い薄ピンクの↓キタノコギリソウ (Achillea alpina subsp. japonica) は道ばたの至る所に!!

Photo_6

↓レブンウスユキソウ ( Leontopodium discolor) の群生地は結構急な斜面でした。一人通るのがやっとの狭い道を歩いて行くと、星形の花が斜面上下に沢山咲いていました。

1

踏まれないように、棒が立っています。

2

3

我が町蔵王山のウスユキソウよりヨーロッパのエーデルワイスに似ているかも。

次回はセリ科の花など。

« 稚内にて | トップページ | ミニコンサート♪ »

植物」カテゴリの記事

コメント

お母さんと旅行って素晴らしいですねー。
夏の礼文島は気持ちが好いでしょう。
ゆっくり見せていただきます。
私のほうはオタマジャクシとにらめっこの日です。
何とか形らしきものを目指してのにらめっこ。。
目がつらいですね。
お元気で
今日もスマイル

こんにちは。
利尻岳をバックに咲いたレブンハナシノブが気に入りました。
雄大な自然の中に凛と咲く様子が好きです。

kawazukiyoshiさん、ありがとうございます。
最近1ヶ月に1度は「旅行行こうよ」と言い出すのです。もう80近いのですが私より気力がありそうです。

オタマジャクシが成長してみんなで合唱♪
楽しみですネ。happy01
目が疲れすぎないように、でも新曲楽しみにしています。

souさん、ありがとうございます。
あ、利尻岳バックはレブンシオガマですねcoldsweats01ちょっとわかりにくいみたいなので後でもう少しわかりやすく表示しますね、ごめんなさい。
幸運にも快晴だったのでこのような雄大な景色にお目にかかれました。
北海道は梅雨がないと言われますが、利尻礼文は雲や霧が多く、どうやら珍しいようです。

ただいま!
昨日蔵王のふもとに帰ってきました〜。
標高さんは北海道でしたか。
利尻、礼文は私も是非行きたいと思っています。
来年、青いけしの旅をしなければ行けるかなあ。

親孝行なのか、子孝行なのか・・・とにかく楽しそうですね。

こんにちは、標高480mさん。
暑中お見舞い申し上げます。
お久しぶりです。
可愛いお花の写真に癒やされました~

素晴らしいです!!
レブンと名前が付く花は、そこにしか咲かない花
なのでしょうね。
ガイドさんが付いてくれるのには
うれしいですよね。
私もそんな旅をしてみたいです。。
次回が楽しみです。。。

標高480mさん
わざわざ追記ありがとうございます。
頭ではレブンシオガマと思っているのに
手はレブンハナシノブって入力していました(笑)

今日はお忙しい中ありがとうございます。
お母様とのご旅行はいかがでしたか?
植物の写真はいつも楽しましてもらっています。

aoikesiさん、ありがとうございます。
お帰りなさ~いhappy02
芥子の花満喫できましたか??
こちらは親子3人でお花を楽しんできました。
リシリヒナゲシ(自生のではないけれど)咲いているのを見ることができましたよ。

おみつぼうさん、ありがとうございます。
ずいぶん暑くなってきましたね。
北国のお花で少しでも涼んでいただけるといいのですが。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
島は海で隔たっているために固有の植物もありますが、学者が研究しやすいためにこういう場所で命名したものも多いのです。ほかにはハクサン○○とかイブキ○○というのも多いです。同じグループに大阪の方がいらして、「礼文島まで伊吹山が勢力広げておるなぁ」と突っ込んでいましたcoldsweats01

souさん、またまたありがとうございます。
そうでしたかcoldsweats01
私も標高ダンナもよくありますよ。(特にしゃべりながら)
シンポジウムの時などは冷や汗かいてしまいます。

パフクマさん、ありがとうございます。
今日のミニコンサートは感激でしたhappy01
(ブログごらんの皆様にはのちほど・・・)
北国のお花で少しでもくつろいでいただけるでしょうか。

こんばんは~
すごいですねえ~北海道へ~しかも北の方へ~
スバラしいですね。
礼文島は、こんなにすてきな花があるのですね~
ウスユキソウ~とてもきれいですね。
どの花もみんなすてきですね~

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
お具合はいかがですか?
最北端の花たちはとても元気でした。生き生きしています。
私も元気を分けてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稚内にて | トップページ | ミニコンサート♪ »