フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« ミニコンサート♪ | トップページ | 桃岩散策 »

2010年7月20日 (火)

礼文林道の花(2)

礼文島はイブキトラノオ(厳密に言うとエゾイブキトラノオらしいBistorta officinalis subsp. pacifica ) が花盛りでした。我が家のイブキトラノオは白いのですが、ここのはほぼピンク、場合によりかなり濃いピンクがあります。大阪からいらした方も「伊吹山のは白いけど、ここのはピンクやなぁ」と感心していました。Ibuki

また、セリ科の花も多く、オオカサモチはほぼ終わっていましたが、

エゾニュウ( Angelica ursina )はいろいろな状態が見られました。

New1位置について・・

New2 よ~い・・

New3ど~ん!!  たぁまや~!!

背丈は3m近くなり、元の部分の茎はとても太くなります。竹がない北海道で竹代わりに利用していたそうです。

オオハナウド (Heracleum dulce) は周囲の花弁が長くなっています。

Oohana なかなかきれいでしょ。

こちらは エゾノヨロイグサ (Angelica anomala)

Yoroi

ほかにもマルバトウキやシラネニンジンなどが見られました。セリ科は慣れないと区別が難しいですね。

礼文島で一番高い山、礼文岳です(・・たぶん)。

Rebundake 標高は490mだそうです。・・惜しい。

次回は峠の反対側、桃岩の風景と植物です。  

« ミニコンサート♪ | トップページ | 桃岩散策 »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
エゾニュウ、お見事!
花火にみたてましたか!
迫力満点!!これぞ地球のエネルギーって思います。
さすが礼文は中生代白亜紀の産まれ!

でもセリ科って見分けがつきませんねぇ~

礼文の標高、私もちょっとおしいなぁ~って思っていました。(笑)

それにしても珍しい植物の数々、九州では見れない種類もあり、有難う御座います。

見慣れない花が多いようですね。
楽しい旅を有難う。
今日もスマイル

遠出 お疲れ様でした~!
暑い中大変だったでしょうね~

エゾニュウ??? ツボミ?は なんだか得体の知れないエイリアンみたーい☆
でも 花火みたいに咲くんですねー☆!

標高490m!!
う~~ん!確かに惜しいsign03
ほんの10mが・・・happy01
本当に珍しい花がいっぱいですね。
私が礼文島を知ったのは
昔々のTVのドラマでした。
学校の先生と生徒たちの物語だったような・・
その舞台が礼文島。
綺麗な花や山や海がとっても心に残って
未だに憧れているのです。

shibataさん、ありがとうございます。
はは、地球のエネルギー、ですね。
大爆発!!
惜しいでしょ、私は林道でずっこけそうでした。coldsweats01

ふくちゃん、ありがとうございます。
珍しい、ちょっとグロテスクなのもありますね。

kawazukiyoshiさん、ありがとうございます。
山口でも見慣れないですか?
本州では高山植物ばかりのようです。

ぱせりさん、ありがとうございます。
北海道は涼しかったです。
暑かったのは羽田空港coldsweats01

エゾニュウはかなり受けていましたね。エイリアンにも見えるし、大阪のおっちゃんは「内蔵!!」と言っていました。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
あー、10mたどりつけませんでしたね。
ドラマをやっていたのですか。

礼文!なんか聞いているだけで涼しそうですが如何だったのでしょう?
エゾニュウって 何だか不思議な花(?)なんですね。3mってドンだけ~~eye
本当に所変われば…ですね!
お仕事って解っていても 変わったところに行って楽しそう♪happy01

姉さん、ありがとうございます。
涼しかったですよ。(現地の方は今日は暑いと言っていましたが)
ニョキニョキ立っている風景は面白いです。ここにも似たような花があるのですが、これほど草地がひろがっていないので。
あ、今回は観光旅行ですcoldsweats01。(行き先と行動が仕事みたいでしたが。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニコンサート♪ | トップページ | 桃岩散策 »