フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 八戸 | トップページ | ニャンとバラ »

2010年7月 2日 (金)

小国7月1日

1日は山形県小国町へ。前日朝まで雨の予報だったのでいつにするか悩んでいたのですが、夕方頃ネットの予報に急に晴れマークが現れました。この時期の予報は難しいとはいえ、前日でも予定が決まらないのは困りものですね。早合点して変更の電話を入れなくて良かったです。

途中の七ヶ宿町でサルの群れに会いました。直前によけたと思われるタイヤの跡が!あぶないなぁ・・・

Saru

まさに花盛りのクリ林はいい天気でしたが斜面を上り下りするには暑かったです。動いていなければ日陰は涼しいのですが。(木の周囲は全部ワラビ)

Kuririn

林床の「ツルアリドオシ」Mitchella undulata

Turuari

そして「イチヤクソウ」Pyrola japonica 、群生している場所は毎年だいたい同じです。

Ichiyaku

今回はトラップのひとつになんとカエルが死んでいましたbearing。しっかり縛ったつもりのネットの中に入っていたのです。虫を追って入ったのでしょうか?? それに雨水回収のタンクが一杯になって口まで溢れているタンクもありました。予想以上、1ヶ月で600ミリ以上降っていました。標高ダンナ、二重のガックリ。

Trap

回収後、山小屋で地主さんとワシタカ談義に花が咲きました。地元の方が山菜採りに行って崖の中腹でお昼を食べていたら、目の前に突然イヌワシが現れておそわれるかと思った話、イヌワシの巣があって中を覗いたらカモシカの毛皮があった話、山の話はどれも面白いですhappy01。イヌワシは羽を広げると2メートル以上、くちばしも爪も鋭いのでそりゃあ怖かったでしょうね。途中から近くの集落のおじさんも加わって、つれていた犬がイヌワシにさらわれそうになった話も聞きました。

私は縄文時代のクリの話、標高ダンナは1ヶ月前に分けてもらった蜂の巣と地元の方が持っていた「トチノキ蜂蜜」の花粉を見たら、半分以上がトチノキの花粉で次にウワミズザクラの花粉が多いことなどを話しました。午前中に沢山採ったからと、帰りにアカミズとアオミズのお土産をもらいました。

« 八戸 | トップページ | ニャンとバラ »

植物」カテゴリの記事

コメント

サルは時々山で会うけど、先日白石の馬牛沼近くの民家の庭で車から下りた女性が襲われたってニュースがありましたね。
なにもしないのに襲われたって。
逃げても追いかけてきて、よその家に逃げ込んで助かったって。
歩いているときサルに出会うのが怖くなりました〜。

aoikesiさん、ありがとうございます。
動物は弱いものを即座に判断できるようですね。カラスなども弱そうな女の方を襲うと聞きました。
私はサルには引かれ、カラスに良く逃げられるのですが、女性と認識されていないのかも。

こんばんは~
猿がこんなにいるのですね~ビックリです。

イヌワシ~大きいのですね~
山にはいろいろあって~面白そうですが~
そんなことを言ってはいけないのかもしれませんね。

ミズ~美味しいですね~

おはようございます。
イヌワシ談義がおもしろい!!!
友人に動物写真家がいて、この手の話を沢山してくれます。
きっと 標高480m さまの瞳は子供のように輝いていたことでしょう。

ミズはおいしいですけどウワバミソウってきいたらちょっとびっくりかな?(笑)

サルにイヌワシ・・・
どこの国??とおもっちゃいましたよ。
coldsweats01
サル被害はこのあたりでも聞きますが
大抵山の方なので
私は見たことがありません。
イヌワシって連れてる犬まで襲うのですか?
こわいですね~~
標高さんも旦那さんも蜘蛛に巻かれず
イヌワシにさらわれないように気をつけて
くださいね。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
七ヶ宿のサルはもっと沢山見かけることもあります。白石川の方で群れを見かけたことがありますよ。
山は面白いですhappy01 過去のコワイ体験も、地元の方は面白そうに話します。

shibataさん、ありがとうございます。
山の動物の話は本当に面白いですよね。多分私もコドモの顔していたんでしょう。
ウワバミソウという名前から、ヘビが多い場所に生えていることがわかりますね。あ、小国の方はマムシを捕る方も多いです。かまれた話まで笑い話にして話してくれますcoldsweats01

ムーミンママさん、ありがとうございます。
違う国みたいでしたか??coldsweats01
犬どころか、すわ人間も!?という話をしていました。本州にいるオオワシというのはイヌワシよりさらに大きいんです。
外国のビデオでは山にいる山羊をさらっていく場面が!!

まだサルが出るのですね、道路を横断したりでドライバ-は注意しないと・・・。
イヌワシではないのですが、家の近くで子猫がカラスに掴まれて空高く・・・、後はどうしたのでしょうか?。

ふくちゃん、ありがとうございます。
山道は細いところも多いので、避けるにも危なくて大変です。
カラスにですかbearingかわいそうに。
我が家周辺ではキツネにとられるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八戸 | トップページ | ニャンとバラ »