フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 八甲田 睡蓮沼 | トップページ | 台風接近 »

2010年8月 8日 (日)

小国8月1日

アップが遅れておりますが、1日の小国です。

地主さんが草刈時に丁寧にユリなどを残しておくので、かなり増えたヤマユリ (Lilium auratum) 、山小屋の周辺は天国みたいですconfident

Yuri

さて、ショックなことに個体別に収量調査していたクリ1本がカシノナガキクイムシの影響を受けてほぼ全ての葉か落ちてしまいました。

Mushi3

wobblyがーーーん!! 

枯れてはいないようですが、今年の結実はほぼ見込めません。来年は頑張れ!B384。

地主さんが数年前に枯れたコナラの大木の様子を見ています。この穴にいる虫はまだ健在。と言っているようです。

Mushi4

このコナラ↓は虫が入りましたが、影響はない様子。若い木はこのようにほぼ自然治癒しています。地主さんいわく、虫に勝った木は樹液をたっぷり出しているとのこと。

Mushi1

クリの幹が虫に食われた様子(クリは虫に勝つ場合が多く、この木も影響は出ていません)、穴から木くずが沢山出ています。

Mushi2

ナラガレが入った木に出たマイタケなどのキノコはあまり美味しくないそうです。しかも早く悪くなりやすいとか。今年はコナラ林に菌を植え付けてつくる栽培ものを買った方がいいよ、とアドバイスを頂きました。

帰りに今出ているチチタケを分けていただきました。ごちそうさま。

« 八甲田 睡蓮沼 | トップページ | 台風接近 »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お風邪は治りましたか?

クリノキの被害はショックでしょうね。
自然中の生存競争はシビアーです。
何十年もかかって育つ木々、その歴史にはいろんなことがあるのでしょう。
私たちの知らない昔を、知り得ない未来をみて生きているのだと思うと森の散歩が違った風景に思える事があります。

栃木ではチタケと言って皆の好物です。

クリは虫がつきやすいですね。
調査中の木がやられたんではショック!
ナラガレも進んでいるようで。
マイタケ林に菌を植え付けて栽培しているの?
きっと高級マイタケでしょうね。
一般に出回っているのはポッとで密室栽培したものでは?

こんにちは~(*^_^*)
小国~~よい所ですねえ~私はかすっただけの調査でしたが~
それでも良い所だなあと思ったものです。

ナラガレや栗も虫が入っているのですね~
これらは、少しずつ北上していると聞いていますが~
どうなんでしょうね。

山百合~とてもきれいですね~
素晴らしいです。

キノコ~よかったですね。

栗が枯れてる!!って。
ムシの被害がここまできているのですね。
我が家のお隣さん宅の柿が
見事に虫に荒らされたとおもったら、
ムクドリの大群が押し寄せ
アッと言う間に葉っぱが食べつくされ
木の枝だけになってしまいました。
ムシを食べてくれたのか小さな実を
食べたのかわかりませんがね。

こんにちは。山はこの天候不順で影響はあるのですか?うちのマンションは(というかうちのベランダでは)アリが大発生!!!殺生はなるたけさけているのですがリビングに入ってくるのでそうも言っていられず、、、ただいま駆除に四苦八苦です。

shibataさん、ありがとうございます。
風邪はだいぶ良くなってきました。昨日一瞬「やはり病院に行こうかな」と思ったのですが、今朝起きるとだいぶ具合が良く、自己治癒能力にかけることにしました。coldsweats01
植物が生まれ、昆虫が生まれ、連綿とこうした戦いが幾度となく繰り広げられてきたことでしょう。私たちが知っている戦いはほんの一部に過ぎないのです。

チチタケはクリ林がある集落の方々はほとんど食べないようですが、一つ下の集落の方々はとりあえず食べると言うことでした。栃木ではずいぶん好まれているようですね。昨年はこまったちゃんの栃木県民がいらしたようです。

aoikesiさん、ありがとうございます。
約600本あるクリ林で、今年負けたのは3,4本だったのですが、その1本が・・・調査が6年間に及ぶのでこんなこともあろうかと多めに設定していたので、大丈夫だったのですが。
スーパーに売っているマイタケは無菌室栽培ですね(菌類なのに(^^;))。
コナラ林に植え付けて出したマイタケは美味しいです。時々ブナ落ち葉をためた場所に植え付けて出したマイタケも売っていることがありますが、このような栽培のほうが美味しいですね。
小国では9月になると植え付け用のマイタケ種菌を沢山売っています。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
本当にいいところですねぇ。こんなに長い間調査で通うことが出来て幸せです。知り合った方々とは長いつきあいが出来そうな感じです。
カシノナガキクイムシは北上というか、着々と宮城方面に近づいていますねぇ。峠を越えてくるんでしょうか?!

ムーミンママさん、ありがとうございます。
私たちの知らない遠い昔から植物と虫の戦いは続いていたんでしょうねぇ。
ムクドリが食べちゃいましたか。どっちを食べにきたかわからないですねぇcoldsweats01
今我が家のフェンネルにアゲハの幼虫が沢山ついて葉っぱを食べているんですが、さなぎになった気配がないのに次第に減っていきます。うーーん、やはり食べられているのかなぁ。

パフクマさん、ありがとうございます。
カシノナガキクイムシは天候不順と言うよりは長期的な発生のサイクルによるものだと思います。
アリは確かに我が家付近でも多いですね。まぁ、都市部に比べると普段も多いですが、今年は異常に多いです。それから大から小までいろんなサイズのコガネムシがバラ(四季咲きのテディベアが満開です)やスイスチャードのような甘い植物を食べ尽くしています。ただ、雨の多い年はカタツムリが大発生して柔らかい葉を食べ尽くすので、どっちもどっちですね。

おはようございます☆
ご無沙汰しました☆

山百合 優雅に咲いていますね  =▽=*

強いように見える木々も虫には 辟易してるんですね…
 世界の生物の大半は 虫 って 効いたことがありました…
木々も虫も仲良く生きていけると良いんですが…

あ、人間も☆

こんにちは。

ここに来ると涼しげな写真で癒されます。
ヤマユリが綺麗。

カシノナガキクイムシって、大文字山でも繁殖して困っているヤツですか?大変そうですね。

ぱせりさん、ありがとうございます。
虫は強いですね。
最後に残るのは虫と菌類かな。

ヤマユリも必死みたいで・・・蔵王町某所ではイノシシにかなり食べられてしまったようです。

龍人さん、ありがとうございます。

カシナガは大文字山でも蔓延しているのですね。山形ではミズナラがたくさんやられているのですが、大文字山はコナラかアカガシかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八甲田 睡蓮沼 | トップページ | 台風接近 »