フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 立山黒部アルペンルート1 | トップページ | 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) »

2010年9月19日 (日)

立山黒部アルペンルート2(お花♪)

立山室堂平のお花です。天候がおかしいせいか、果実になっている種類でもまた花が咲いているのがいたりしました。大変高い山の場合は万年雪のところに、雪田群落(雪が溶けるに従って周囲から花が咲き進み、外側は果実でも雪に近いところは花が咲いていたりする植物の集団)がありますが、ここで確認したものはそれとは違うようでした。

イワイチョウ (Fauria crista-galli )(現在はNephrophyllidiumを属名としているようである)ハレーションを起こした画像で見にくくてすみません、真ん中の一本だけ花が咲いています。

Iwaicho

ほとんどが毛の生えた果実のなか、咲いている個体がいくつかありました、チングルマ (Geum pentapetalum)(Sieversia属とする説もあり)

Chinhana

これはちっちゃい、シコタンハコベ (Stellaria ruscifolia )

Shikotanhakobe

白い花(?)ヤマハハコ (Anaphalis margaritacea )

Yamahahako

薬の原料になる、ウサギギク(Arnica unalascensis var. tschonoskyi) あー、ほんとはもっとちゃんと可愛くて色もいいんですm(_ _)m

Arnica

黄色つながり、、ヤマガラシ(Barbarea orthoceras)

Yamagarashi

そしてミヤマアキノキリンソウ(Solidago virgaurea subsp. leiocarpa forma japonalpestris) この仲間はみんな似ていて区別が難しいらしい。

Miyamaakino

つづく・・・

旅行日 9月3日

« 立山黒部アルペンルート1 | トップページ | 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
東北の空の下で遊んでいます。優しさをいただく風景ばかり・・・・
田んぼが見事に輝いています。

八幡平へもいきました。ヤマハハコがスマイルのように・・・・
高層湿原はすこし草紅葉・・・
花は少なかったですが・・・・・
シコタンハコベはかわいいですね。

昼過ぎ、標高様のお膝元を通過して帰ります。

おはようございます☆

高山のお花って どれも 健気さを感じさせますね==*

派手じゃないし 小さいし だけど可憐で清楚♪

shibataさん、ありがとうございます。
おおっ、東北を楽しんでおられるのですね。でもちょっとお天気が良くなかったかな。今日は標高480mの窓から烏帽子岳が見えないので残念です。(昨日はそこそこ見えていました)昼頃少しは晴れる予報になっているのですが・・・
八幡平でもまだ少しの紅葉でしたか、かなり遅れていますね。

ぱせりさん、ありがとうございます。
高山の花たちは普段だと「短い夏を謳歌するかのように咲き誇って・・・」なんていう一節が出てくるのでしょうが、今年はながーい夏みたいで(^^;)
どう咲いていいか迷うがごとく、ところどころ「あれっ、もう一度咲いてみよっか??」と花をつけています。

花が残っているものですね。
花が咲いているとうれしさ倍増ですね。
私が行った時はイワブクロやイワギキョウも見られました。

aoikesiさん、ありがとうございます。
何回も咲いてしまうのは、植物にとっては消耗してしまってあまりよくないだろうと心配になりますが、花が咲いているとやっぱりうれしいですね。
実はイワギキョウも残っていました、次載せますね。

立山はお花の宝庫のようですねhappy01、私は殆どが初めて見る花ばかしで、有難う御座います。

ふくちゃん、ありがとうございます。
高山の植物なのでなかなか九州では見ることが叶わないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルート1 | トップページ | 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) »