フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 立山黒部アルペンルート2(お花♪) | トップページ | 立山黒部アルペンルート4(真打ち登場!!) »

2010年9月20日 (月)

立山黒部アルペンルート3(お花の続き)

すでに秋だと思っていた立山は意外にもミドリ&お花が多い。

でもやはり花盛りなのは秋の花。

群生していたのはナガボノアカワレモコウ(Sanguisorba tenuifolia var. purpurea)でした。

Sangui1

ワレモコウと比較すると、花穂が長くておしべの糸が白く長い。

Sangui2

1枚目の写真を見ると、赤が薄い個体があります。私は初めて見たけど、この集団には結構多かったので、普通にあるのかな? 薄い色のナガボノアカワレモコウの拡大。

Sangui3

そして、初めて見ましたクロトウヒレン (Saussurea nikoensis var. sessiliflora)

いやいや、高山では普通にあると言うことなので、多分今まであまり意識していなかったのかもしれません。

Saussrea

そして木陰には、またまたこの時期には咲いていないはずのイワギキョウ (Campanula lasiocarpa) が咲いていました。見つけたのはこの一輪だけ、とてもきれいでうれしいなぁ。

Iwagikyou

7月に北海道で見たエゾムカシヨモギ (Erigeron acer) も沢山の花をつけていました。

Erigeron

昼食後は霧雨がずっと降っていましたが、タテヤマアザミ (Cirsium babanum var. otayae) に水がついて優しい感じです。

Tateyamaazami

旅行日 9月3日

« 立山黒部アルペンルート2(お花♪) | トップページ | 立山黒部アルペンルート4(真打ち登場!!) »

植物」カテゴリの記事

コメント

ナガボノというだけあって長い花ですね。
シロ(ナガボノシロワレモコウ)もあるけどアカもあるんですね。
クロトウヒレンってやっぱり黒っぽい。
イワギキョウもありましたね。

見た事もない高山植物ですね、平地でも似たような花がありますが?。
イワギキョウ可愛いですね、特に好きな紫色です。

こんばんは。
ワレモコウっていろんな種類があるんですね。
あの花、好きです。そういえばこのあたりで
最近見てませんね。。どこに行ったのでしょう。。

aoikesiさん、ありがとうございます。
そうそう、この辺の山では普通のワレモコウでなければナガボノシロがポピュラーかなと思いますが、今回ナガボノアカをはじめて意識して観察しました。
イワギキョウは陰の1輪でした。珍しいですよね。

名無しさん、ありがとうございます。もしよければあとでお名前をコメントしてくださいね。
種は違いますが、同じ仲間がいるので、平地で似たような花を見かけることがあるかもしれませんね。
イワギキョウちょうど咲いたようで、この青紫はたまらなくきれいでした。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
昔は仙台周辺の平地にもワレモコウがあったのですが、草地の減少とともに無くなっていったようです。マツムシソウもそうだと東北大植物園のY助教が教えてくれました。
今は山地の草原に行くと見られます。ちょうど花盛りですよ。

おはようございます。
どれもすてきな花ですねえ~~
こんなに素敵な高山植物に会えて~~すてきな時間でしたね。
ワレモコウといいながらも、いろいろ種類があるのですね~
すてきでした~~ありがとうございます。

おはようございます☆

みんな小っさ かわいい♪
 知らない名前のお花ばかり…

ワレモコウって あの 歌になった ワレモコウの一種?
植物って幅がひろいですねー

『雑草という 植物はないんですよ』って 誰かいったっけ… 知らなくても みんなちゃんと名前があって
生きてるんですね~

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
おもいのほか花が多くて大満足でした。
今度訪ねるとしたら初夏ですかね(^。^)すでに行く気になっています。
ナガボノ・・・はコバナワレモコウの変種だそうです。どれも湿地に生育することが多いです。

ぱせりさん、ありがとうございます。
そうなんですよ、木の陰でしかも比較的ちっちゃい花が多いので、気をつけていないと見過ごしてしまいます。
ワレモコウの歌はわかりませんが、草原に生えるワレモコウと湿原に生えるワレモコウの仲間がいます。
雑草もよく見ると花が可愛くて(^^;)抜くのを躊躇してしまいます。

名無しの「ふくちゃん」ですcoldsweats02、申し訳ありませんでした。

イワギキョウ 、綺麗な色ですね。

タテヤマアザミって、タテヤマが付くだけあって、このあたりの固有種なんですか?

うちらあたりにある、普通のアザミとは違うのですか?
アザミ、好きです。

ふくちゃん、了解ですhappy01
ありがとうございます。

龍人さん、ありがとうございます。
タテヤマアザミは立山をはじめとした、北アルプス北部、白山山系、妙高山系だけに分布している固有種です。アザミの仲間は日本に100種以上有り、今も新種が発見されています。数日前も宮城県名取市で新種が見つかりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルート2(お花♪) | トップページ | 立山黒部アルペンルート4(真打ち登場!!) »