フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) | トップページ | 鹿沼市麻畑 9月6日 »

2010年9月23日 (木)

立山黒部アルペンルート4(真打ち登場!!)

昼食後は霧雨がやや激しくなり、みくりが池温泉に宿泊する友達は冷えたのでもう温泉に入ろうかなとのことだったので、私はお別れして植物を観察しながら室堂平バスステーションに向かうことにしました。

Kirimikuri

寒ーくなってきましたよ。かがみ込んで写真を撮っていると後ろから聞いたような声が・・・

結局少し小降りになったので、富山友とまた散歩しに来たとのこと。じゃあ、ちょっと弥陀ヶ原に下る道も途中まで行ってみようかと言うことになり、コースを下りかけると、下から上がってきたオバチャンが

「ちょっと、そこでネズミがぴょんぴょんしてるんや、面白いで!!」と言っています。

「ネズミなんか、そんなに跳ねる??」と下を見ると確かに何か跳ねています。

「オバチャン!! あれはネズミじゃないよ、オコジョだよ!!」

「えーっ、オコジョってなんや??」 がっくしです。立山に来てオコジョ知らなかったとは!!

意外にひとなつこい(?)オコジョで、私たちの周りをうろうろ。たぶんエサを取っているんでしょう。そしてこの辺の人間は絶対に危害を加えないことを知っているのです。おかげさまで写真を撮ることが出来ました。(けど、ピントがイマイチで焦っていたのがバレバレ)

それでは真打ち登場です。

Okojo1 Okojo2 Okojo3 Okojo4

はぁ~、可愛い

最後なぞ、真上からですよ、わかります?? 足下に来るんですよ。

曇り、雨ということで雷鳥を期待したのですが、残念ながら雷鳥は見られなかったものの、こんなに可愛いオコジョをたっぷり見られたので、大大満足の旅の最後でした。

室堂平から長野方面には、立山の峰を貫くトンネルをトロリーバスで移動し、ロープウェイで黒四ダムに向かいます。

Rope1

なんにも見えない・・・

Rope2

高度が下がるといい天気。

そして黒四ダムの放流です。

Damu

写真はそうでもないけど、コワイー!!

ここは普通の観光客や修学旅行がとても多かったです。

ダムから扇沢まではまたトロリーバスでトンネルを進み、信濃大町までバスの旅でした。

はぁ~、オコジョ、可愛かったなぁ~ 

旅行日 9月3日

« 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) | トップページ | 鹿沼市麻畑 9月6日 »

自然」カテゴリの記事

コメント

かっ・・・ かわえ~   *=▽=*
これこそ  萌~♪

冬の白オコジョも かわいいーけど
夏服?オコジョも かわいいー♪

黒4ダムの放水? 迫力ありそう!!
こわいって感じるのも、分かる気がします。

オコジョ??
私もネズミかと。。初めて知った名前です(汗)
可愛いけど・・・
ロープウェイ、まるで靄の向こうに引き込まれて
いくようです。。。

オコジョガ見られたの〜!
良かったですねえ。
かわいいなあ。
人懐っこいのね。
だいぶ前に読んだ、オコジョの夏?だったかしら、児童文学を思いだします。
黒4ダムの迫力伝わりますよ。

こんな近くでオコジョが見られるなんて、、、、なんて幸せなんでしょ。ああああ私もリフレッシュしたい、、、、、ってしてきたばかりだろ。。。。

こんばんは
高山植物も豊富に見られていいな~と思っておりましたら
なんとオコジョにまで会ったとは!
ほんと真打ですね。
かわいいですね!
ずいぶんと警戒心がないようですね、これも標高さまのお人柄?良かったですね!

ぱせりさん、ありがとうございます。
うふ、萌え~ですよね。
しかもこんなにそばまで来て

放水は観光用だそうですが、迫力ありました。
音もね。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
山に登る人じゃないと知らないかもしれませんね。
そうそう、ロープウェイも怖かったです。
霧の中からぼわっと現れて。
下方に向かうのに行く先が見えないってこわいですね。

aoikesiさん、ありがとうございます。
こんなにしっかりとオコジョが見られてしあわせでした。
オコジョ題材の童話があるのですね。
今度見てみようかな。

パフクマさん、ありがとうございます。
私もまさか、こんな近くでこんなに長時間見られるとは思いませんでした。
ラッキー
リフレッシュ、あ、同時期に行ってましたよね

shibataさん、ありがとうございます。
初回でオコジョに会えるなんてびっくりでした。
そういえば私たち夫婦は、意外と野生動物に接近されてしまうんです。
野生動物の子供との遭遇が多いのかな。
キツネの子供は散歩の時に追い抜いて行ったし、タヌキの子供はまるで「お父さん!!」と叫んでいるかのようにダンナに駆け寄ってくるし。
カモシカ、うり坊、クマさん、
なかなかスター揃いでしょ。

おはようございます。

オコジョ~~
可愛いですねえ~
ぴょんぴょん跳ねるのを見ていたら、うれしくなりますね~
ネズミにも見えるのかもしれませんね。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
自分の前で動くオコジョを見ると感動しますね。
確かに、私も詳しく知らなければネズミに見えるなぁ、と思いました。ナットク

今回も楽しい写真有難う御座います、オコジョは顔が可愛いですね、私も実物は見た事ありませんが(汗)。
雷鳥と同じで保護色になるのですね。

ふくちゃん、ありがとうございます。
そうですね、動いているオコジョだったのでこんなにまじまじと顔を見られるとは思いませんでした。
茶色って意外と目立たないんですね、ちゃんと保護色だ!と思います。
雷鳥は白山で見たのですが、一応保護色の夏羽なんですが、雪渓のど真ん中を歩いていたので結構わかりやすかったです
両方とも冬バージョンはもちろん生では見たことがありません。冬山はやはり無理ですよね。

ただいま~~~♪
っていうか オコジョの写真 バッチリ!!!でしたね(*^^)v
あのドタバタで撮れたって言うのがすごい・・・
ワタシなんて 起動していたら終わっていた
あらためてこうやって見てみると可愛い奴だ!爆

姉さん、ありがとうございます。
姉さんたちがあとから来たおかげでオコジョを見ることができたようなものです。
あー、やっぱり可愛いなぁ。
あ、写真と一緒にお借りしたプリント返さなくちゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルート3(お花の続き) | トップページ | 鹿沼市麻畑 9月6日 »