フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 大子町漆畑 9月7日 | トップページ | 遊佐町牛渡川ほか »

2010年9月29日 (水)

蔵王不忘山9月11日

ああー、ずいぶん時間が経ってしまいました。

マツムシソウやらなんやら見たくなったので、一人で不忘山の白石スキー場へ。

この日は土曜日だから人も多くてやや安心だろう・・と。

Ume

おおっ、もう絶対咲いていないと思っていた ウメバチソウ Parnassia palustris がまだ咲いています。可憐heart04

そして エゾシオガマ Pedicularis yezoensis  も咲いてました。

Shio

結構下の方からお目当てのマツムシソウ Scabiosa japonica が沢山咲いています。昔こんなにあったっけ??

Sca2

花のアップcatface いつ見ても不思議な形。

Sca1

そしてここにもクジャクチョウが。

Sca3

少し上の方に行くと、林の縁には ヤマ(?)トリカブト Aconitum japonicum var. montanum が咲いていました。

Aco1

色が薄いのと、

Aco2

少し濃いの。

全草有毒で、結構強いです。花粉まで毒があり、秋に集めた蜂蜜の中にこれの花粉が入っていると中毒を起こします。(山形県小国町の方によると、心臓がバクバクするとか。)

そして不思議な形の花、オヤマボクチ Synurus pungens です。山菜として食べたり、信州ではそばのつなぎに入れるところもあるようです。

Bokuchi

この記事を書いている今日もまたまた登ってきてしまいました。これで3回目coldsweats01

マツムシソウはまだまだ見頃でした。

« 大子町漆畑 9月7日 | トップページ | 遊佐町牛渡川ほか »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
木曜は早出ですが、不忘山の花、と聞けば一筆!
マツムシソウ、綺麗に咲いていましたね!その上にクジャクチョウですか!
なんともいい風景で・・・
空に向かって咲くマツムシソウの構図、やられました!お上手!・・・・

飯山地方のそば、美味しいですね。では行ってきま~す。

shibataさん、ありがとうございます。
忙しいお出かけ前にコメント、恐れ入ります。
この日は風もなくのんびりでした。

この時期はまだ暑かったのでは。
一人で・・・?
マツムシソウは下のほうに増えていますね。
昔はゲレンデの上、リフト降り場付近に群生してたけど、しばらく行ってないなあ。
ここは花園ですね。

珍しい花がいいっぱい!!
今度、蔵王に行く時は、図鑑を持って行かないと。。
でも、植物図鑑って結構お高いですよね。
買おうと勇んで行って、撃沈してきましたcoldsweats01

蔵王も寒いですか?里の方は寒かったり暖かだったり・・・・あまり好きな秋ではありません。でもキンモクセイを見逃さないように気をつけて過ごしています。(地下鉄とショッピングセンターであっという間に乱開発されてしまった某所にどでかいのがあるのです。)

追伸・・・ドイツのお宅で見たトリカブトの花はもっともっと色鮮やかないかにも毒々しい青紫でした。土壌のせいでしょうか?それとも種類が違うの?

トリカブト
怖いですねーーー
使っちゃだめですよ!
ふふふ
お元気で
今日もスマイル

aoikesiさん、ありがとうございます。
ちょっと暑かったですね。
すみません、一人で行ってはあんまり良くないんだけど、誰もいなかったし、休日で車も結構とまってたからちょいとリフトの上あたりまで・・・
そうなんです、登山道の小屋上よりもリフト付近の方がススキが少なくてよく見えました。そのかわり急傾斜に刈った草ですべって大変でしたcoldsweats01

ムーミンママさん、ありがとうございます。
あー、全部そろえようと思うと高いので
季節ごとにチョットずつ揃えるとか、ね。
ハンドブック仕様のは比較的安いかも。

パフクマさん、ありがとうございます。
キンモクセイも遅れるんでしょうか、
花が見えなくても咲いているとわかるので便利ですね。
トリカブトの仲間は300以上ととても種類が多く、ヨーロッパはヨーロッパのトリカブト属が沢山あります。それぞれ日本のとは違う種類ですね。
ただし同じ種類で隣に生えていても色の濃さが結構違っていたりするのもいます。

kawazukiyoshiさん、ありがとうございます。
あれ、バレちゃいました??
来るべき日にこっそり備えていたのをbleah
で、来るべき日ってなんなんだー!?

ああ~^山がとても恋しいですねえ~^
この頃、全然行けないです。
とっても寂しいですね~~

エゾシオガマというのですね。
一度だけ見たことがありましたが、
この変わった花の形がとても印象的でした。

マツムシソウも咲いていたのですね~
とてもすてきなショットですね。

目の前にいて、みたいなあとつくづく思っています。

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
シオガマギクの仲間は回旋状の花でどれも面白いですね。その中でエゾとキバナは、黄色い花で品があって好きです。
私もやっと6年ぶりくらいでしょうか、山に登ることができました。病気の前も異常な忙しさで山に行けませんでしたから。来年はきっと、と思って過ごしました。

マツムシソウって初めて見ましたが綺麗で可愛いですね。
それにクジャクチョウが結構居るんですね。
昔、探したことがあるのですが、全然見つからなかった。良い環境ですね。蝶採りに行きたい。(=^エ^=)

この、トリカブトには、虫は近づかないのですか?

龍人さん、ありがとうございます。
マツムシソウは園芸店でも時々売られていることがありますので見てみてね。
クジャクチョウは今年多くて、我が家にも沢山来ました。旧Dr.Tacchumi邸にも多いですよ。ほかにもヒョウモンチョウの仲間は数種類、アゲハチョウ、シジミチョウも何種類かきます。
虫(日本蜜蜂)はトリカブト平気みたいですね。花粉や蜜は集めてきます。西洋ミツバチは行かないそうです。
それで小国のマタギさんは、「和蜂の秋蜜はとるな」と言っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大子町漆畑 9月7日 | トップページ | 遊佐町牛渡川ほか »