フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 小国クリ調査9月17日、10月2日 | トップページ | 小惑星探査機「はやぶさ」 »

2010年10月 6日 (水)

10月2日、新潟県奥三面

Mi1 小国のクリ林に行く前に、新潟県奥三面のトチ林に補足調査に向かいました。手前側は小国町、向こうに見える山を越えると奥三面のダムがあります。

Mi2

山形県と新潟県の境です。札には三面林道終点と書いてあります。山形県側はやや粗い砂利で滑りやすく走りにくいのですが、新潟県側は細かい砂利で固まっており、比較的道が良いです。土曜日なのでこんなところでも車に会いました。止まっている車はキノコ取りでしょう。

Mi6

蕨峠から見た朝日山系です。林道の中ではここだけ見晴らしがよいのです。紅葉はまだのようですね。

Mi3saru

ダム近くでサルを見かけました。2頭いたのですが、1頭は斜面の上に逃げ、この1頭はやけにゆっくり反対方向に歩いています。こちらが母ザルで子ザルを逃がしたと思われます。母は強し。三面のサルはとても人間を怖がっているはずなのです。

ダムの広場でメスグロヒョウモンのオスとメスを見かけました。(たぶん合っていると思います)

Mi4

Mi5

上の黒地に白の紋があるのがメス、ヒョウ柄がオスです。オスはもうぼろぼろですね。

トチ平のトチの実はすっかり拾われていました。落ちている果皮はとても多く、やはり今年は豊作だったようです。

« 小国クリ調査9月17日、10月2日 | トップページ | 小惑星探査機「はやぶさ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いろいろと調査にお出かけでしたね。
↓の素晴らしい虹!このように見事に見えると気持ちがいいですね。
なにかいいことがありそうですね。

橡は豊作でしたか、・・・

まさに母は強し、こんな場面をみますと、ヒトもしっかりしてほしいと思ったりしますね。
お仕事とはいえ、タフですね!

気持ちのいい景色ですね。
観光用じゃない景色は貴重ですね。
サルはどこにでもいるものです。
母性に頭が下がります。

今、巷で話題のおサルさんですね。
人間になれてないと言っても、なんだか怖いです。
ヒョウ柄の蝶ってあるんですね~
初めてみました。

shibataさん、ありがとうございます。
山に住んでいると結構虹を見るのですが、それでもこの虹は色が濃くてきれいでした。
トチは毎年気にしていろいろなところを見て歩くのですが、今年は結実が多く、不熟で落ちる果実も比較的少なかったようです。
本当は机にかじりついていないと仕事がはかどらないのですが、動き回るのが好きで(^^;) サメやマグロと一緒で動いていないと死んじゃうのかも。

aoikesiさん、ありがとうございます。
そうそう、ダムも誰もいないけどちゃんと放流していました。普通の方だと躊躇して引き返してしまうような道です。
子供を思う気持ち、すごくわかりますね。

ムーミンママさん、ありがとうございます。
サルも必死なんでしょうね。もちろん私もコワイですよ、車の中から見ているので余裕なのです。
ヒョウ柄でもチョウだから怖くないですね。

おはようございます。
ここが~^三面方面ですか~
いつか行ってみたい所です。
以前、三面マタギのことを調べたのですが~
まだ現地には行っていなくて~
ジープのような車じゃないと行けそうにない道ですね~

栃の実~豊作だったのですね。
よかったですよね~
動物たちの餌が不足すると可愛そうですものね。

朝日連峰のような 高い山々でも 紅葉が未だ…って 今年は 本当に暑かったんですねー…

コチラも ちょいと山路に入れば キノコ摂りの車と
 稲運びの車と…
天気の良い日には カメラマンの車と…狭い山道が
またちょいと狭くなります ^^;>

熊は見たことあっても 猿はまだないですねー!
今年は 山の実りが 豊富で 人と野生動物の衝突が起きないといいですね♪

ご苦労様です。
景色も素晴らしいですね、冬の山岳写真は綺麗でしょうね。
私はまだ野生のサルは見た事がないのですが、身近で見れるのですね、TVで見ましたが、車の窓を開けると中の物を取って行くのだと話してました。

今年のキノコは食べるのが怖いです

水戸に出張してました。季節はずれの偕楽園、千波湖見てきました。町からそう遠くないところにお散歩コースがあるのはいいですね。でも標高さんのあまりお好きでない人工的な湖でしたが、、、、

sidu-hahaさん、ありがとうございます。
三面から移った方々は一部まだ村上市や朝日町にいらっしゃいますね。
未舗装路は小国から奥三面ダムに出るまでです。村上から奥三面ダムの端までと猿田キャンプ場までの道は舗装されています。(鶴岡からの道は不明ですが、たぶん未舗装路でしょう)ただし、落石が凄く多いので傷ついてもおしくない車で行かないと後悔します。
三面ダムの上の斜面にはまだ林を活用していた跡が残っています。私の調査したトチ平でもまだエゴマが世代を継いでいました。

ぱせりさん、ありがとうございます。
加美にはサルはいないのかな?
サルは賢いので大変です。

ふくちゃん、ありがとうございます。
車に平気で近づくのは日光のサルでしたっけ? 三面のサルはとても人間を怖がっていますので、すぐに逃げていきます。写真に写ったサルは子供をかばうためにゆっくり歩いていました。
今年はキノコの様子が普段と違うようですね。プロも見分けが難しいとか。

パフクマさん、ありがとうございます。
水戸でしたか、ご苦労様です。
ちょうど花が無く紅葉もまだ・・・ですね(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小国クリ調査9月17日、10月2日 | トップページ | 小惑星探査機「はやぶさ」 »