フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

クリスマス寒波

みなさま

MERRY  CHRISTMAS !!

遠刈田温泉はホワイトクリスマスとなりました。

今もしんしんと降り続いています。

先日までは大雨、それが終わったら大雪

まー、忙しいこと。

Irumi2

買ってきたケーキですが、果物が沢山載っていて美味しいこと!

Kcake

うっかり外に出てしまったネネ様。

雪が積もってきた!! 早くあけなさいっっ!!

Neneyuki

道も真っ白になりました。明日も降り続くそうです。

でも雪が積もってなんとなく落ち着きました。

やっぱり冬は雪がないと、ねぇ。

Irumi3

雪が積もっていると冬の夜はとても明るいのです。

追伸!!wobbly

もうおなかいっぱいですcoldsweats02

えーーっ、明日の朝まで降るんですか??

Ooyuki

2010年12月22日 (水)

贅沢な休息

ある暖かい日、母の希望で贅沢な休息に、遠刈田温泉の「だいこんの花」という温泉旅館に泊まりました。いいお値段なのですが、母屋と離れに分かれ、いくつかの部屋には露天風呂がついているのです。(同じ遠刈田温泉の「ゆと森倶楽部」のやや贅沢版です)

部屋の露天風呂、掛け流しheart02 狭いですが、好きな温度にして長湯できるので、母はお気に入りでした。

Roten1

離れから別の露天風呂に通じる廊下、ここも雰囲気がいいです。

Roka

部屋の他に、完全に外にある貸し切り露天風呂が4つもあります。予約制ではなく、かぎをかけて入るようになっているので、空いていればいつでも入れます。

ここは濁川が見られる贅沢な露天風呂。

Roten2

あ、もちろん大きいお風呂もあります。

食事は野菜中心(と聞いて、男どもは別に肉を頼んだのですが、その必要がなかったくらい結構ボリュームもありました。) 最初に出てくる白菜の半切りは度肝を抜かれました。標高ダンナは「えーっ、白菜生で食べるの?!」と言っていましたが、食べてびっくり!! そこらの白菜とは違うものです。

標高ダンナが食べる食べる・・・

Hakusai

テーブルの上にはガラス製の可愛いサンタのそり。

Table

ほかには「大根のまる太んぼう煮」 、「牡蠣とヤーコン餅の揚げ出し」、「たらとジャガイモのグラタン風」、などなど。以前、大根だの野菜ばかりで気に入らなかった、と言った方がいましたが、私たちは野菜が美味しいのでとても気に入りました。

久しぶりにゆっくり寝て遅く起きました。朝の露天風呂には鳥の他にリスも。

母屋に行く途中にある小鳥サロンの外には、鳥とリス用の餌台があり、ちょうど朝ご飯です。

Risu

母はこの旅館がいたく気に入ったようで、「紅葉の時期も来たいわね。」ですと。でも紅葉の時期は平日でもなかなか予約が取りにくいようです。

料理、部屋、総合点で、今まで泊まった中で一番かも。

ただし、真冬の風のあるときは完璧に廊下が寒いです。風対策はあるのかなぁ・・・

2010年12月16日 (木)

積雪(今年はだいぶ遅いですね)

Yuki

水曜の夜の写真です。すでにマイナス3℃くらい、しんしんと雪が降り続いて木曜の朝には3センチくらいでした。雪はまあいいとして、我が家の最高最低記録型温度計によると、今朝の最低気温はマイナス7℃!! さすがに高気密断熱住宅でも寒く感じました。(イルミ全体の写真はもう少し雪が積もってからの方がきれいなので、また後ほど・・・)

えぼしスキー場は上半分の石子ゲレンデは滑れるようになったみたいです。ヨカッタネ。

もうひとつヨカッタものが・・・

Kuma

(我が家ではありませんよcoldsweats01) 

クマネコの「凍死しちゃうから入れて!!」攻撃が功を奏し、ご近所さんが根負けして「クマネコ小屋」を設置してくれました。あったかそうheart04、でも、夕飯の時間になると何で我が家のデッキに舞い戻ってくるの??

ほらっ!! ネネ様が怒って、チベット展のリーフレットがビリビリぢゃないですかっ!!

Nene

「カラーのリーフレットは引き裂き感がサイコーだわっ!!」

Hospital

病院で定期検査でした。TR病院もクリスマスモードxmas

今回も血が出なくて(T_T)

3回くらいさしなおし(T_T)

血管が薬で硬くなったままなんです(T_T)

でも肝機能も腫瘍マーカーも異常なし、一安心。heart04

2010年12月14日 (火)

ベトナムの植物(ホテル周辺)

遠刈田は冷たい雨がザーザー降り続いています。これが雪だったら大雪警報、スキー場関係者は転げ回って大喜びだったのですが・・・・大雨です。

ハノイから約90キロの都市、ニンビンのホテルで起きると早朝は濃霧でほとんど周りが見えませんでした。ホテルの周囲は水田と湿地。ホーチミンのあるメコンデルタほどではないにしても、ハノイの周辺も広大なデルタなのでした。

Photo

たぶん雨が降ると水上都市のようになるのでしょう。

反対側に目を移すと中国の桂林のような山々が見えました。山の付近にはきれいな川があり、昔ながらの小舟で川を下るエコツアーも行われていると言うことでした。

Photo_2

湿地の中の道ばたにはこのような花が!!

Photo_3

たぶんフヨウ属 (Hibiscus) ですね、きれいな花です。

これはなんだろう?? ツンベルギアのようでもありますが、葉っぱがチョット違う。

Photo_4

こんな紫のきれいな花が道ばたでトラックのほこりにまみれています。

水田の中には水草?

Photo_5

スベリヒユ属 (Portulaca) の一種??

そしてきれいな花だなぁと思ったら、知った顔、空心菜 (Ipomoea aquatica) じゃありませんか!! 葉っぱの感じが少し違う、野生の空心菜ですかね?? こんな風に生えているんですね。そういえば学名がアクアティカ(水生の)とついていますね。

Photo_6

同じサツマイモ属 (Ipomoea) だがこちらは観賞用みたいです。ホテルの塀に沢山這わせてありました。

Photo_7

シロバナセンダングサ (Bidens pilosa var. minor) の中で懸命に動いているのは何だろう??と思ったら、ネズミでした。ものおじしません。

Photo_8

水田の中にはほかに大量のボタンウキクサや大量の蓮の茎がありました。

つづく。

追伸!!

14日夜、どうもココログが不具合のようで、コメントを受け付けてくれません。(T_T)

ムーミンママさんのところもお訪ねしたけれど、コメント不可能でした。

この追伸は大丈夫かいな(@_@)

パフクマさん、ムーミンママさん、aoikesiさん、ふくちゃん、亀レスになりますがご容赦下さい。

2010年12月 9日 (木)

小国忘年会

ベトナム編、途中ですがm(_ _)m。

12月4日、いつもお世話になっている小国町の方のストーブ小屋でお泊まり忘年会でした。暴風による交通機関の乱れで参加できなかった学生もいました。

今年新調したストーブです。(焚きすぎて穴があき、毎年新調するらしいcatface)

Photo

かかっているのはキノコ鍋ですが、それを撮るのも忘れるくらいのゴージャスキノコ、マツタケの土瓶蒸しですhappy02

Photo_2

ほかにマツタケご飯も。「今年はマツタケ2キロしか取らなかった」とぼやいていました。

網焼きする椎茸とおろし和えのなめこ、もちろん自家製。

Photo_3

サンマ、イワシ、アジは炭で焼いています。小屋じゅう煙だらけcoldsweats01

Photo_4

我が家からつけこんで持って行ったタンドーリチキンとクリ林の地主さんが冷凍しておいたクリも網焼きで美味しかったです。でも年寄りが多かったので、魚や肉がかなりあまってしまいました。

翌朝、小国のAさんにいろいろな種類の木の根っこを少しずつ切って頂きました。細胞構造の違いなどを幹材と比較するための標本です。Aさんありがとうございます。heart04

Photo_5

小国はまだ暖かいですが、庭木の雪囲いも終わり、すっかり冬の準備ができあがっていました。今年の雪はどうかな??

Photo_6

例年だと集落でも2メートル以上は積もります。数年前2月にお訪ねしたときは暖冬少雪で50センチくらいしか雪がなくてびっくりしました。年によっては家の前でも4メートルくらい積もることもあるそうです。今年はどうなんでしょうね。

「2月にも遊びにおいでよ」 と言われました。雪の季節は訪ねてくる人が少なくなって寂しいのです。時間をつくって是非訪ねていきたいです。

2010年12月 4日 (土)

初冬の嵐・七日原積雪

昨日から吹き荒れている風雨、明け方から雪になっていたようで、七日原の標高480mは積雪と吹雪です。風は朝に多少収まっていたのに、9時ころからまたまた激しく吹き荒れています。今日の小国忘年会、行けるのだろうかcoldsweats02

Dsc06419

外の鉄製のベンチや普段の風では飛ばない場所の植木鉢などいろいろぶっ飛びました。

みなさんのところは大丈夫でしたか?

Dsc06421

寒いよー!!

2010年12月 1日 (水)

ベトナム弾丸ツアー・食事

ハノイやその近郊は中国に近いこともあって、ホテルの食事は中華風でした。

ニンビンのホテルで頼んだ夕食。

1dineer

手前は野菜炒め、なんでもニンニクを入れるところがベトナム風? 、向こう側右はチャーハン、左は春巻きのフライ。西欧人用のホテルのためか、生ものはメニューになし。

1dinebi

エビのココナツ炒め、炒めというより煮てある感じでした。料理全体の味が薄いです。健康にいいかも。

息子達が買ってきてくれたフルーツ、鏡餅にのせるようなとても小さいみかんと、お嫁ちゃんが「リンゴです」というリンゴではないものcoldsweats01  かじって種を見たら「ナツメ」でした。確かにリンゴに味が似ています。そういえば上海でも結構大きなナツメを食べました。日本では考えられないくらい大きく、種のサイズも倍あります。

1hanoi2

ホテルの部屋に用意されていたフルーツもみかんでした。どれも大変甘くて美味しいです。

1dfruit

お嫁ちゃんの家の食事会で用意されていた、屋根に住んでいるという小鳥のロースト。日本で言うとスズメかな、でもスズメじゃなさそうです。

拡大するとグロテスクかな? でも美味しくておかわりしました。

2bird

右側はなにか肉をさいて香辛料と和えたもの、左のピンクのは生の牛肉を加工したものだそうです。真ん中のお皿には付け合わせの香辛料が載っています。

下の写真はラップがかかっているのがニワトリのゆで肉、その向こうは切ったスターフルーツと家の方が「イチジク」と言っている、日本で言う「イヌビワ」の実にとてもよく似たややスッパイつけものです。ライムも香辛料としてふんだんに使います。

2chiken

下写真の左は山羊肉、このあたりの特産だそうです。右は牛肉のソーセージのようなもの。

2goat

チャーハンの他に炊いたご飯もありました。小さい黄色の粒はリョクトウが炊きこまれているようです。見えている葉っぱはミント、いろいろな付け合わせに使います。

2rice

フォーもホテルや空港で食べたのですが、写真撮り忘れました。 coldsweats01

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »