フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

樹氷 & 業務連絡

今朝は大変良く晴れました。標高480mの窓からは、強風で木の雪が落ちた前烏帽子と、対照的に強風で成長した後烏帽子のナント樹氷を観察することができました。見えます??

Juhyo

家にあるキャノンの双眼鏡だとものすごくよく見えます(結構安いのに・・・)。暖かい部屋から樹氷見物ができるなんて豪華だ!!

と、ここからはブログをこっそりご覧になっているその筋の関係者の方々に・・・

(あちらこちらから、「ブログを時々見ています」といううれしいご連絡がありましたのhappy01ありがとうございます)

新しい植生史研究に論文がやっと掲載されました。私のは「縄文時代におけるクリ果実の大きさの変化」、標高ダンナのは「クリ花粉の散布と三内丸山遺跡周辺における縄文時代のクリ林の分布状況」です。原著はあともうひとつ民俗で、小国のクリ林利用の実態についてです。お世話になった方々にはこれから別刷りをお送りします。

S1

日本植生史学会に入っていらっしゃらない方で別刷りご希望の方はご連絡いただければ、標高480mと標高ダンナの別刷りでしたらお送りすることができます。

今日は夕方から雪が土砂降り状態で、あっという間にネネ様が溺れるくらいの積雪深となっています。どんだけ降るんだ!!

Yuki

昼間はこのテーブルの上は積雪ゼロだったんですよ!! でも日本海側に比べたら全然マシなんでしょう。でもこの勢いで降ったら・・・物置は雪下ろししないと危ないかなぁ?!

たぷん下も凄く降っているんでしょうね、この積雪なのに除雪がまったく来ません。下が降っているときはここは20センチ超えても除雪に来ませんから。それでこういうときは、道に車だったはずの雪の小山ができてしまうのです。

2011年1月28日 (金)

冬なのにそわそわ(つづき)

さて、朝ご飯のあと、やや晴れていたので珍しく屏風岳がほとんど姿を見せました。

きれいですlovely

Byoubuen

リスはかなり長い時間食事していました。小鳥たちもあちらこちら飛び回っていました。風もないしこんな天気は久しぶりなのです。

昼ご飯のあと、やや曇ってきましたが相変わらず外は大忙し。午後はまたウソがやってきました。ソメイヨシノの花芽はかなり美味しいらしい。標高ダンナに「ウソは図太いから、外に出て撮っても大丈夫よ、私は真下からお尻撮影したことがあるのよ」と、またまたそそのかしですbleah

Satsuei

撮影隊出動!!

Imgp4738

まずは横から。「ナニナニ私を撮ろうってのかい?」

Imgp4752

下にある芽だって、ホレこの通り!

Imgp4755

わ!!お尻の羽毛までよく撮れてますねぇcoldsweats01

Imgp4757

ほんとに花芽食べているんですね。黄色いのが口から見えています。

今年の春はソメイヨシノの花少ないかな。

しばらく経ってから今度は道に人の気配が・・・しかもなんだか通過が速い!

そう、昼間からそりしている人がいたんですcoldsweats02。まぁ、確かに車はほとんどいないけど、危ないですよ・・・・

お隣さんに聞いたら、昨日は下の人が軽トラでそり引っ張っていたって・・・

もしかして、インフルエンザで学級閉鎖??

この日は鳥も動物も人間も、みんなそわそわしていた一日でした。

翌朝の屏風岳、すごくきれいでした。

Byoubu

くっきりheart04

2011年1月26日 (水)

冬なのにそわそわ

今日は朝早くからなんだかざわついていました。

朝食を食べている背後で何か気になる??・・

いつもの小鳥の群れ??ではなくて、リスでした。

裏の家のマツで上ったりおりたり、ずーっと松ぼっくりを物色しています。カメラがない私は標高ダンナをそそのかし・・・

Danna

裏は思ったより雪が深かったらしいcoldsweats01

Imgp4680

良く動くなぁ。

Imgp4672_2

あ、ひなたぼっこですか??

この木はこのリス君が占領しているのですが、手前の木はいろいろな鳥が!!

シジュウカラ

Imgp4715

アカゲラ

Imgp4687

アオゲラ(変な格好?!coldsweats01)

Imgp4689

標高ダンナは果敢にもマツに近づいていく・・・

鳥たちは気づいてすぐ逃げ出しました。ほかにもキクイタダキやエナガ、写真は撮れなかったみたいだけどあんたたちも居たのねー。

残ったのはリス君とシジュウカラ。ある程度近づいても平気、と知っているな。

Imgp4716

エビフライ制作中restaurant

ボクも平気だもんね。

Imgp4697

朝ご飯もそこそこに、撮影会お疲れ様でした。

が、しかーし!  今日はこれだけじゃなかった!!

この後夕方までそわそわが続くのであった・・・

写真は標高ダンナ、PENTAX K7  レンズは300mmだそうです。

2011年1月23日 (日)

あしあと

土曜の朝から裏をナニカが通っています。

Usa4

左が進行方向、ウサギです。夏はわからないけど、冬は証拠発見!!よくわかりますね。

毎日同じ方向だけ走って行ってます。戻らないの??

Usa2

今朝確かめに行ったら、ウサギのあとにイヌが同じルートをたどっていました。

うーむ、どうなったのでしょう。

Usa3

山は毎朝見えてもこんな感じ。

Eboshi

前烏帽子岳の頂上がやっと見えるかどうか。屏風に至っては今年になって見えていたかしら??

山形はずーーーっと降っているみたいです。雪もさることながら、お日様が見えないのはつらいですね。

ウソの群れ

カメラが壊れたまま、どんどん日にちは矢のごとく過ぎていきますweep

金曜日はウソの群れがやってきました。また桜の芽を食べに来たのです。ウソは結構人慣れしていて以前来たときはちょうど桜の下にいたのですが、平気で食事をしていました。でもさすがにドアを開けたら逃げてしまいそうなので窓から撮影しました。Sony T900で撮影しましたが、まあまあかな?

Uso1

ナントカ見られますか??

Uso2

もちろんトリミングしています。せっかくの紅い胸がよくわかりませんねぇ。

エサ場には相変わらずスズメです。毎朝栄養を摂って元気元気!!

Suzume

こっちを見て「ナニカ?」と言っているような・・・

ヒマワリのタネを一度地面に落としてから食べているようです。頭いいなぁ。

どうやら修理代で新しいカメラが買えるようです。(どちらにしろ望遠は30年以上前のだし、もしかしたら修理不可能かも・・・と言う状態です)

軽い機種を物色しています。マクロはとりあえず顕微鏡撮影に使っているカメラがあるので仕事は差し支えないのですが、鳥さんが撮りたくてストレスがたまってきましたgawk

2011年1月20日 (木)

川崎町 石んこ地蔵

雪も深いのに急遽、川崎町の「石神工房」という芸術家さんの工房に伺いました。弟から電話があって親の80のお祝いどうする?って・・・(@_@) ドウスルって今頃電話してきて、しかもそんな年?! と叫んだ私たちもぼけているなぁ。

どうしてかわからないけれど、頭に真っ先に浮かんだのが石でできた可愛いお地蔵様です。我が家の玄関に鎮座しているお地蔵さんが来たのは、約7年くらい前でこの石神工房がまだ秋保にあった頃。

Ishi1

我が家と同じ大きさのお地蔵さんに両親を見守って頂くことにしました。

石神さん、急いで発送して頂いてありがとうございます。

大勢にこにこhappy01

Ishi2

雪なんだけどナゼカ暖かそうなのは、幸せなお顔をしているからかな。

Ishi3

なんだかふわふわの綿菓子に埋まっているみたい・・・

石神さんのブログ (http://plaza.rakuten.co.jp/isinko/) には花いっぱいの春の写真もあります。我が家から近くなったので、花が咲いた春にも是非写真を撮りに伺いたいです。

こんな立派な芸術作品も沢山展示されています。

Ishi4

ちなみに、我が家のお地蔵さん(夏にホソバシャジンの花と一緒に)

Ishi5

石神工房 (http://www.isinko.com/) は川崎町の川崎第2小学校の近くです。

今は雪道で大変。春暖かくなったら是非行ってみて下さい。

2011年1月17日 (月)

冬の小鳥たち

エサ場を設置してからだいぶ経ちます。当初はエサが足りていたらしくあまり来る姿を見なかったのですが、さすがに少し下にも雪が増えてきたのでしょう。とはいえ、まだエサをついばんでいる姿を撮ることはできていません。

(なるほど、予約投稿で休日に入れておくといいんですね。)

日曜日の午前中は比較的晴れ間があり、エナガがいつものように10羽くらいの群れで来ました。動いてばかりいるのでなかなかとらえられません。遠くてピントがわからないcoldsweats02

Enaga

またまた小さい鳥が・・・ジョウビタキの雌のようです。雄も飛んでいるのですが、茂みに入ってばかりで撮れませんでした。

Jobi

我が家のウラジロモミの中で少し黄色い色がある小さい鳥が動いていました。

こいつです。

Kiku1

ちょっとひょうきんな顔していますね。

Kiku2

これで全貌が明らかに・・・キクイタダキという鳥でした。調べたら、日本で一番小さい鳥、とありました。窓のすぐ下のウラジロモミなので近くで撮ることができました。

針葉樹が好きで、葉先の虫などを食べるそうです。このときはウラジロモミとアカエゾマツを行ったり来たり、忙しそうでした。

おなじみのヤマガラも。でも今日は始終動いていて撮るのが大変でした。

Yama1

Yama2

シジュウカラとヒヨドリ、ほかのちょっと大きい鳥も来ましたが、撮れませんでした。

エサを食べるところを見るにはもっと早起きしなければ。

餌台の下の雪に食べ殻だけが増えていきます。

2011年1月16日 (日)

真冬の夜の華

15日はえぼしスキー場の冬の花火でした。大雪の予報が出ていたのであまり行くつもりが無かったのですが、雪がほとんど降っていないようでスキー場の灯りがよく見えていました。標高ダンナかモソモソとカメラの準備を・・で、つられて私も行く気になって完全防備です。車外温度計で見ると外気温はマイナス5℃、昨日よりずっと暖かい!!

駐車場前は珍しく渋滞していました。今年から駐車場代500円を取るようになったのですが、すでに花火が始まっていたのでフリーでした。

Hanabi1

駐車場から。カラマツ越しで結構雰囲気がいいです。試し撮りF5.6、シャッター8秒。

この後F5.6に固定して、シャッターの開け時間を変えて撮っていきました。ただ、広角を持っていないので、いつものマクロで視野が狭いです。どこに花火が開くか予想して構えるのですが、なかなか難しかったです。で、シャッタースピードをいろいろ変えたりしていたのですが、6秒くらいにして開き過ぎかなと思ったらカバーで蓋することにしました。(自分のカメラなのにバルブが見つからなかったので(^^;))

Hanabi2

これは暗めの花火なので数発入っていますがちょうど良かったです。着物の柄みたいな色調になりました。

Hanabi3

これは多分開いた花をイメージした花火ですね。

Hanabi4

しだれざくらみたいな花火、もっと大きいのですが、広角じゃないので入りませんでした。

風が無くて見ている方は寒くなくていいのですが、煙が残ってしまいます。

Hanabi5

見物の人を入れようと思うと花火がハレーションを起こしてしまいました。でも花火大会の雰囲気はありますね。あとでダンナに聞いたらF22位で撮っていたそうです。明るい花火はそのほうが良かったみたいです。

ここまではNikonD70です。

最後に思い出してsonyT900で、広角で撮りました。

Hanabi6

見物人はわかりずらいですが、結構良く撮れますね(^^;)。

設定をいろいろ変えていたので、スキーグローブをはずして操作していたら手が凍りました(^^;) 今朝は・・・うーん、ちょっと熱っぽいかも。

現在昼近くです、さっきまで晴れていたのに猛烈な吹雪になっています。

2011年1月14日 (金)

どんと祭(刈田峰神社)

寒いですねぇ。

今日は刈田峰神社のどんと祭でした。4号線近くの刈田峰白鳥神社の方がお店など沢山出て賑やかなのですが、やはり地元温泉街の神社へ。お店はないのですが、社務所で甘酒を頂くことができます。参拝者は遠刈田の住人だけですから。ご近所の消防団の方にもご挨拶。

なんと、7時半で車外温度計はマイナス9℃を示していますbearing

Dont1

今年は神主さんが火をつけるのに間に合いました。

Dont2

乾燥しているのであっという間に火が大きくなりました。

Dont3

ストロボを焚いたら消防団の人たちの背中が光ってる!!なんとなく面白いcoldsweats01なーんて言ってる場合じゃないですね。火を守る方達は大変です。朝まで交代で見張るんだそうです。

Dont4

狛ガエルさまに雪の帽子、寒そうです。

Dont5

昼間もいなかった上に、夕飯前にまたいなくなったので

ネネ様ご立腹!! coldsweats02

Dont6

わかってるでしょ! ご飯がないのよ! ご飯が!

人相(猫相?!)悪っ!

目がこわい~!!

2011年1月10日 (月)

相変わらず雪

雪の報告が遅れてしまいました。大急ぎで論文の図を修正していたのです。ここのところ一晩で沢山雪が降っては徐々に溶け、またどっと降り、を繰り返しています。

早朝の我が家、雪はいつも20センチくらい。

F1001383

入り口の階段も埋まり気味、リースのスタンドは完全に無視されています。

Yuki

今朝は雪スコが埋まって行方不明になりました。土曜の晩から降っていたために結構下の方に埋まっていました。

まだまだ寒気が続くそうです。今日は我が家の前の道で車が溝にはまって動けなくなっていました。溝に雪がかぶって見えない上に、凍った道でコントロールが効かなくなってはまるのです。ひどいときで7台一度に動けなくなっていたことがあります。温泉街からチーズ工場まではそれほど雪がひどくないので、油断して上がってくるようです。

Tibet1

「大変ねぇ、でも聖地チベット  はネネ様の支配下よ。」

「チベットを返して~coldsweats02

Tibet2

「かえしませぬ」

2011年1月 9日 (日)

佐倉でした

明日の朝は雪の様子をお知らせしなければいけなくなりそうなので早いところ日記にしてしまわねば

ということで、8日,9日は仕事で佐倉(歴博)でしたが、標高ダンナは原稿の締め切りが迫っているので早めに帰路につきました。

帰りに常磐道を使うことにしたので、途中の印旛沼で休憩です。今でも猟が行われているんですね、網で何かを取っています。カワウが行き来していたのですが、今回は一眼も望遠も持っていなくて(~o~)

Inba1 Inba2

日当たりのいい水辺でモーターのない舟で漁、のどかでいいなぁ。

もうひとつ、好きな風景、常緑の木が道でトンネル状になっているのです。もっと両側から被さっている場所があったのですが、カメラの起動が間に合いませんでした。

Joryoku

そして、コレ!

Pea3

インパクトあるなぁ、わかりやすい、落花生専門店です。

入り口には

Pea1

何か置いてあります。

コレ。

Pea2

取った落花生を畑に積んで少し乾燥してから(訂正しました)水で洗って土など落とすんです。

この店には地元で古くから栽培されている「源太豆」と新しい「ナカデユタカ」という品種が置いてありました。なかなかコクがある味なので「源太豆」をお土産にしました。

もう1ヶ所、帰る途中なので笠間という焼き物の町に寄りました。1ヶ所だけでカップとお皿(佐倉でおつまみがこういう長いおしゃれな皿に載ってきて良かったので)お買い上げ。

魔法使いのじいさんばあさんが使いそうなカップでいいですね。coldsweats01

Kasama 

常磐道から磐越道に入ったら雨から雪に・・・三春付近はなんだか異常に積雪が多いですねぇ。

福島市付近も雪が降ったり止んだり。白石は晴れていて、蔵王町は役場から遠刈田に向かうとだんだん雪が多くなって・・・

我が家は「あー、入れるか否か??」と悩んだのですが、滑りながらも一回切り直してなんとか入れました。(雪がそのまま積もるのはいいのですが、除雪の雪が入り口に高く固まってしまうのです。コレが大変。)

4日、ほとんどいなかったので、ネネ様がブーブー文句を・・・いや、ニャーニャー文句を言っていました。

2011年1月 7日 (金)

新潟でした

6日は新潟で会議でした。行きは東北道&磐越道。

心配していた雪はそれほどでもなく、順調でした。

1061

写真は磐梯山SAの手前、もちろん道には雪がありますが。

阿賀野川を越えるとびっくりするほど雪が無く、暖かい新潟でした。

会議のあとにはこんなものを見学し、(未公表なので遺跡名は・・・)

1062

新潟駅前の「いかの墨」というお店で懇親会をしました。私はビール1杯だけcoldsweats01

でも名酒飲み放題で安かったです。おさかなも美味しい。

1063

かに、天ぷら、牡蠣の茶碗蒸し、ホタテ、海鮮おじやまで・・・

またまた太めになってしまいました。

新潟も晴れているし、帰りは大丈夫だろうと、日東道~小国経由でかえることに。ところが晴れていたのは新潟駅周辺だけだった!!

新潟空港付近・・・視界悪し。霧ではありません、全部雪です。

1064

加治川付近、青田遺跡の場所でまたちょっと晴れ、櫛形山脈もよく見えます。

1065

小国町は凄い雪、何台も除雪車が行き来しています。

1066

飯豊町をぬけて、最上川まで来るとまたいい天気。

1067

ところが七ヶ宿に入るとまたまた雪。しかも積雪量もすごいですね。

もしかしたら小国より凄いかも。

1068

我が家は・・・除雪しなくても入れました。ホッcatface。(車高が高いフルタイム四駆車で良かったです) 標高ダンナさま、お疲れ様でしたm(_ _)m。

明日は千葉県の佐倉です。ネムイ~。

こんだけ大変だったのにまた車で行くと言っていますcoldsweats02

お知らせ:3月の12日(土曜日)に新潟市歴史博物館(みなとぴあ)で研究の途中報告会をします(多分一般公開)。詳細が決まったら改めてお知らせします。

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございますhappy02

無事に新しい年をお迎えになりましたか。

Fagublue

ブナの木にイルミの青

ふつつかものではございますが、なにとぞ今年も当ブログで遊んで下さいませ。

Bluestar

標高480m宅では年越しでイルミをつけてひっそりお祝い。流星バージョン、ダンナに修理してもらったので良く光るようになりましたshine

我が家の2階から11時くらいまで見えていたえぼしスキー場のライト、年越しには暗くなってしまいましたが、どうも雪が激しく降ってきたようです。

Eboski

約10年前はまだ若さがあって年越しスキーなんぞしていましたが、今はとんでもないですねcoldsweats02。あの頃はえぼしで新年になると同時に花火を上げていたのですが、最近はとんと見えませぬ。

近くの別荘でじみーに花火が鳴りました。寒い中お疲れ様ですm(_ _)m。

えぼしの花火は1月15日の夜に期待しましょう。

それにしても鳥取の大山で積雪深177センチとな!! いきなりですかぁ?! 私の島根の山友達、大丈夫かしらcoldsweats02

ドカ雪日本海側の皆様、慣れない雪が降ってしまった地域の方々、くれぐれもお気を付け下さい。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »