フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

シメ、起きてびっくり!!

土曜日に1羽来たとお伝えしたシメちゃん、昨年と違い日曜日は一気に5羽に増えました。スズメと競争しながらペットボトルのエサを空っぽにしましたので、夕方遅くまたエサを補充しておいたのです。雪の予報が出ていたのでなるべく屋根の下に。

月曜の朝、雪だというのになんだかざわついている?!

うひゃー!!

Pet

団体さんのホテルの朝食なみ!!

混み合っておりますので少々お待ち下さい。

ペットボトルに留まっているシメも競争相手を追い払うので必死、それじゃあなかなか食べられんだろうに・・・coldsweats01

ちょっとー、ペットテラスは混んでいるから、ノースレストランに・・・

N1

うひゃー、こっちの方が混んでいるわ!! 

ちょっとー、こっちのマツの下に並んでいるのよ!! アンタも並びなさいよ!!

Wait

いいわよ、南のナナカマドカフェに行くから!

South

カフェは待ってる鳥少ないけど、狭いわねぇ。

South2

早くしなさいよ、またこんなに降って来ちゃったじゃないの!

あたしだってさっき食べ始めたばっかりなんだから!! 

ちょっと!上から雪落とさないでよ!!

早いうちはスズメも応戦していましたが、とにかくこの数なので、退散していきました。

あー、今日は北海道からの団体が来てダメだ!

食べられないよ、出勤に間に合わなくなっちゃう。

みなさん、コレでわかりましたね。

「あのさー、みんなには内緒だけどいいエサ場があるんだよ」

って友達に言ったんでしょうね。

誰かに教えちゃったらみんなに伝わるのは早いんですねぇ。

喧噪の朝は過ぎ、午後には20センチほどのしめった雪が・・木も重そうです。

Snow

2011年2月26日 (土)

シメちゃん登場

お仕事またひとつ終了。休憩時間にいろいろな鳥さんを沢山撮りましたが、今日はうれしい「祝happy01シメちゃんの登場」

やはり今まで寒すぎたから来なかったのかなぁ。暖かくなったとたんにいろいろな鳥がやってきました。

スズメのグループかと思ったらその中にシメちゃん。そういえばあごひげといい、やけに人慣れしているところといい、スズメに似ているかも。

Shime1

到着後すぐに餌台に来てバリバリタネ食いはさすが!! 警戒心ってないんですか?!

Shime2

これ、今年作った餌台です。大工センターで安く売っていた椅子とすのこをあわせたもの。ただし板の間隔が開きすぎているような気がしたので板は外して打ち直して頂きました。台にした棒はウッドデッキを作った残り。スズメも警戒してなかなか留まらなかったのにシメは来てすぐにエサをぱくついています。

Shime3

下に落ちたエサも丁寧にひろって。

Shime4

屋根の下にも入って食べていたのですが、撮り損ねました。2羽確認できましたが、群れじゃないのかな?? とふと東側を見ると・・・・  ギョ!

Shime5

!! カラマツ2本にシメが鈴なり !!

・・・うーん、ちょっとコワイcoldsweats01

暖かさでだいぶ雪は溶けましたが、とにかく山なのでまだ結構残ってます。道はやっと全部なくなったかな。で、来週また降るそうです。私は雪が好きなので、積もらない雪は頭に来るけど、ま、積もるんだったらいいか。

2011年2月20日 (日)

クリスマスローズ

金曜の午前中、行ってきましたよ、船岡のクリスマスローズ販売。まあいろいろな品種、たぶん愛好家の方々が交配して作られたのであろう、微妙に違う花色や形。多彩でしたhappy01

Dsc07028

手前にはプリムラや日本桜草の鉢もついでに並んでいたりして、クリスマスローズだけだと色味が地味だから??余計な気もするんですが・・(^^;)

迷いに迷っていたら、お姉さんがゆず湯を配ってくれました。温かくて美味しかったです。

で、私の買ったのは、この2鉢。

札に黄フラッシュ、もしかしてイエローフラッシュという品種かな。

Dsc07032

一般的な種類なのかも。径15センチの鉢で株は比較的大きいのですが千円です、安いかもsmileこれはもう終わりかけでタネができています。安い=育てやすいのだろうと勝手に解釈catface

そして「スモーキーブルー」これも径15センチの鉢で新しい芽が脇から沢山出ています。こちらはつぼみがありまだこれから咲きそうlovely。これは二千円。

テルズの奥さんいわく、「東北蘭展で並んでいたのの半額くらい!」だそうです。お買い得heart01

Dsc07030

家に帰って調べたら、属名はHelleborus、ヨーロッパのピレネー山脈、トルコの高原、ギリシャの脊梁山脈などに生息、いずれも北緯40°近くの1000~2000m、ということはかなり寒い地域のご出身。日本で言えば岩手県の早池峰山の上あたり?? これは夏の暑さに気をつけなければ。

ちなみにキンポウゲ科で有毒植物(アルカロイド系毒でこれも抗がん剤になるそうです。)

原種に近いのが欲しかったのですが、少し高かった。帰りに小山田という園芸店でも「クリスマスローズ」と書いてあったので寄ってみたら、原種系の緑色で高茎のがありましたが、鉢がものすごく大きく、値段は壱万五千円でした。オバチャンが寄ってきて「お買い得よんheart04」と言ってたけど、とても買えないです。それに初心者だからこんなの買って枯らしたらひんしゅくものだぁ。

花工房にこるのすぐ近くですが、残念ながらにこるさんは3月中旬までお休み。まあ、まだ我が家の庭は雪+凍結で植えられませんけど・・・

雪は好きなんですが、春が待ち遠しくなってきましたね。仕事が一段落するまで雪、と言う地域で本当に良かったです。

2011年2月17日 (木)

天体ショー(o^^o)

今日は七日原も12℃まであがり、大変暖かかったです。

久しぶりに気象関連の記事がかけます。今日の午後2時すぎ、腐れ雪をどけていて、ふと空が気になって見上げると、そこに大変まれな天体ショーが繰り広げられていましたhappy01。(こんなことしているからなかなか仕事が進まないノダcatface)でもでも、こんなの見られるなんて一生に1度か2度か3度・・・???

懸命に写真を撮りましたが、なんせ眩しくてちゃんと撮れているかどうか。

「環天頂アーク」+「内暈」+「幻日(しかも左右!)」が同時に観測できました。

Kantencho2

明るさを調整してコントラストをかなりつけています。太陽の左22°にある短い虹が幻日、その上下方向に円を描いているのが内暈、太陽の真上(写真ではやや斜めになってしまいました)にやや上に反った薄い虹が環天頂アークです。

そして太陽の右側の幻日

Kantencho4

右のほうがやや短くて色が濃くかんじます。手の上に見えているのが環天頂アークです。

わかりにくいかもしれないのでもう一枚・・・しつこい??

Kantencho3

最後の画像は左上に外暈のような虹色もちょっと見えている??

気づいてから20分くらい見えていました。幻日は環天頂アークが消えてからも40分くらい出続けていました。

わかりにくいので模式図を描きました。

虹は省略して5色になっていますがご容赦m(_ _)m

Photo

環天頂アークは最大でも幅120°までだそうです。

今日は標高ダンナが國學院で科研のシンポジウムをしているのです。だけど仕事するからって、ついていかないで七日原にいて良かったheart04 

こんな図描いていないで仕事しろ!!ってgawk

2011年2月15日 (火)

クリスマスローズ展示即売

と言っても別に私が販売するわけではないのですが(^^;)

JAのお姉さんがお友達もお誘い合わせの上・・heart04と言うので・・・

テルズコレクションの奥さんが「円田のJAでクリスマスローズをとても安く売っていて珍しい種類もあった」というので、一緒にJAに行ったら展示してある部屋で会議をしていて見られませんでしたgawk。そのかわりこんなチラシをもらって、お姉さんに「ここよりもずっと沢山展示即売するのでどうぞいらして下さい」と言われました。以下そのチラシ

Dsc07002

おお、きれいかも。場所は4号線の下り線側(つまり仙台方面にいく車線がわ)の「やすらぎホール(葬祭会館)」の少し仙台寄りみたいです。

標高480mは初日金曜の午前中に行く予定です。別に早く行って珍品を買おうというのではありません。あんまり育てるのが上手くないのでフツーの丈夫な種類を買うだけです。ただせっかく行くならいろいろ展示しているのを見に行こうかなということになりまして。テルズの奥さんは育てるのが上手いので珍品を買いそうですねcoldsweats01

昨日は標高ダンナが時間もないのにスキーがしたくて、自宅で無理矢理スキーをしていました。

Ski1

除雪した雪山がほどよく固くなり、少し踏み固めて道までの間がほどよい斜面です。ショートスキーなので楽ちんのようです。

Ski2

ただし、ちゃんと止まれないと車に轢かれる恐れ有りbearing

道の雪はいったん溶けましたが、今夜降っているのでまた圧雪路になりそうです。いまのところベンチの椅子部分の高さまで溶けてきたので固雪が約40センチです。富山のブロ友のところは1mばかり積もったものの気温が高くて今は積雪ゼロ!とか。七日原はそんなに激しく積もらないのですが気温が低いので溶けません。

この上に沢山積もると家の中で表層雪崩がおきるかもcoldsweats02!?

2011年2月12日 (土)

新入りカメラ

先日NikonD70が突如停止してしまったので、新入りが入りました。ソニーアルファ33です。決め手は軽さと使いやすそうだったから。オートのピント合わせも早いし、ファインダーを覗いたときにピント合わせがしやすいです。本体に防振装置がついているのでサードパーティーのレンズを買っても大丈夫です。まず本体と75-300の望遠ズームを仙台のヨドバシで買いました。ただ、ファインダーが光学ではないので覗いたそのまま写るのですが電池の消耗が激しいです。やはり電池の予備を買わないとだめですね。

いろいろ撮ってみましたが、なかなかの優れものです。

我が家は花が咲いていないので、ナゼカお隣さんの黄色いベゴニア(たぶん)トリミング無し

Kbego

そして窓からスズメちゃん。トリミング無し

Suzume

おお!! 最近のオートは優れものですね。

白石川の白鳥とオナガガモ。トリミング無し

Kamo

この撮影の時に欠点が発覚しました。光学ファインダーで無いので、覗きながら飛ぶ鳥を追うと画像が流れて見づらいです。液晶なので仕方ありませんね。

暖かさでちょっと氷が落ちてしまいましたが、後烏帽子岳の樹氷!!(これはトリミングしました)

Juhyou

でもさすがにコンデジとは比べものになりません。そして感動ものは道から撮った屏風岳。トリミング有り

Zbyoubu

うわー、きれいだ!! 近く見えます。

それから以前オリンパスで使っていた顕微鏡撮影用のレンズ(これだけで10万円します)を使うため、ビクセンのリングを買い、それが昨日届きました。ソニーアルファ33は背面の液晶が可動式なので顕微鏡撮影ができます。

Camera

2照明型顕微鏡(生物顕微鏡に反射光装置がついています)にとりつけるとこんな感じです。

Kenbi

木材薄片の写真(クリの横断面を透過光で撮影)

Touka

炭化材のクリ横断面(反射光で撮影)

Tanka

双眼実体顕微鏡に取り付けて撮影(ヤブツルアズキの種子)

Mame

いずれもきれいに撮れて、しかも以前より簡単になりました(設定はちょっとメンドクサイですが)。以前は背面のディスプレイの解像度がなかったのでピント合わせがしづらく、カメラを大きいディスプレイにつないで使っていましたが、今度は解像度ばっちりなので背面だけで充分ピント合わせが可能です。よかったので今度は50mmマクロレンズを買う予定です。これで仕事の写真はカンペキ。

2011年2月 6日 (日)

フーテンのクマちゃん??

用があって隣に行きました。ここのところの雪で隣の様子も行かないとよくわからなかったのですが、野良のクマちゃんは小屋を作ってもらってエサと水も近くにおいてもらって、雪の間は小屋とおしっこ場の往復だったそうです。

Kuma1

「おいらの家になんか用かい??」coldsweats01  すっかりここの家の猫?

「客が多くて応対が大変だよぉ。寝ている暇なんかありゃしない」

Kuma2

ところが落ち着いた生活を送れそうな今でも、時々3,4日いなくなることがあるのです。あんまり帰って来ないので「ねぇ、どこかで見なかった??coldsweats02」と電話までかかってきました。

「やっぱ飼ってるの?!」

「そういうわけじゃないけど、心配で、ねぇ・・・」

クマちゃん、やはりもともとの放浪の虫が騒ぐのか? 

「ね、ね、出て行くときに寅さんのテーマ曲流れてるでしょhappy02

note今日も~涙の日ぃが落ちぃる、日がぁ落~ち~るnotes ってね。

標高ダンナにひきつり笑いされてしまいました。

2011年2月 3日 (木)

ネネ様 スズメ様

凄い雪でしたが、翌日はすっきり晴れました。

我が家ではいろいろなところに餌台を設置していますが、くるのはスズメがダントツです。

すぐそばに餌台があるのに、シジュウカラは知らん顔でイチイの枝ばかりつついています。もしかして今年は虫が多い??

Shicha

ミズキにかけた餌台はスズメが一羽で占領しています。食べていないのに中に入って周りをにらんでいました。ところがそのあとお隣のご主人が出てきてウッドデッキの雪かきを始めてしまいました。

さーどーする?どーする??逃げるか、とどまるか。 (スズメなのにチキンレース!)

Suzume2

結局大慌てで残りのエサを大量に食べて一時避難しました。

午後は風が強くなってきたのに、こんな場所で散歩しているヒトが・・・標高ダンナですcoldsweats01

Sanpo

散歩も命がけだねぇ。

ね、ネネ様。あーっ!

Nene

ソレは、あーたのベッドではなくて、おかーたまの枕ですのよcoldsweats02

枕がケツ臭くなるでしょcrying

スズメは今度は違うエサ場に来て、ひまわりの種を食い散らかしていきました。

都会では少なくなっているらしいし、愛嬌あってスズメも結構可愛いかもconfident

Suzume3

「もう、、空っぽじゃん!!

オバチャン、ひまわり、ひまわり!!

困るなぁ、ちゃんと補充しといてくれなきゃ!」

・・・あーー、やっぱうるさい・・・

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »