フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

うれしいサプライズ

前の記事からずいぶん時間が経ってしまいました。停電の間、朝日とともに起き、日が沈んだら寝るという健全な生活で、通電してからもしばらくはその癖がついていて、明るいうちに夕飯の準備を済ませたり、夜トイレに行くのにヘッドライトをつけていったりしていました。

地震直後の部屋の散乱状況です。

Eq1

高くてがっちりした本棚はほぼ無事でしたが、安い本棚は全滅でした。階段にも本が降り注ぎました。

16日は大雪でしたが、この雪のおかげで冷蔵庫や冷凍庫の中の食品を冷やすことができました。まさに自然のめぐみ。

Eq2

登山用のヘッドライトは単三の充電池を使いましたが、その充電には・・・ガーデン用イルミネーションの太陽光蓄電パネルを使いました。結構充電できました。

Eq3

通電して2日たったころ裏にふきのとうが沢山出ていました。自然の恵みです。

Fuki

乾燥そばがあったので保管しておいた野菜と一緒に天ぷらにして頂きました。おかずが増えたheart04

Eqsoba

久々の満腹感を味わっていると、我が家に入ってくる車が。

玄関を開けると、そこには意外な人物が!!

先週新潟のシンポジウムでご一緒するはずだったA氏と奥様です。一瞬、「あ~??やはり今までのは悪い夢を見ていたのかなぁ~?? ほんとは何事もなくて?? 遊びに来るって約束していたかしら??」

「新潟から救援物資を持ってきましたぁ!!」 と。 仙台にいる弟さん一家にいろいろと持ってきたついでに我が家にまで持ってきて頂いたのです。ラーメン、餅、おかし、牛乳、卵にお肉まで!! 思わず「うわ~、お肉だぁ!!」と子供のように喜んでしまいましたcoldsweats01

燃費がとても良い、ホンダフィットに乗ってきたのです。新潟市ではガソリン不足騒ぎもほとんどなく、平常の生活とのことでした。

この後、コメントを頂いた横浜の川田さんにも、お隣さん経由で救援物資のお餅、パスタ、パスタソースを送って頂きました。川田さん、ありがとうございますm(_ _)m。

また、私のファンだという名古屋の方にもレトルトのカレーやハヤシなど送って頂きました。助かりますm(_ _)m。お二人ともレターバックの有効な使い方の実演ですね。

気づいたら、なんと庭に花が咲いていました。一番乗り、クロッカスです。

Eq4

停電で寒かったときは平気だったのに、通電してからのど風邪をひいてしまいました(気が緩んだ??)。口内炎もできてしまいました。近所のYちゃんも五十肩で腕が上がらなくなってしまったそうです。夜も余震で寝られないせいか、みんな疲れが溜まってきているようです。来週はきっと良くなるでしょう。

2011年3月18日 (金)

今後どうなるの?

ご心配頂いたshibataさん、ララさん、うささん、凜さん、zeroさん、ムーミンママさん、仙台の熊さん、ありがとうございます。

励ましを頂いた横浜の川田さん(お隣さんにお伝えしました)、うささん、shibataさん、kawazukiyoshiさん、姉さん、ナントカ頑張って生きています。

相変わらずガソリンは手に入らないらしく、我々夫婦はほとんど動いていません。昨日の夕方から電気が通じたことでぼちぼち温泉が再開され始めました。我が家の暖房機と給湯器は壊れてしまったようなので、今日はバーデン家のお湯に入りに行きました。ちょうど1週間ぶりのお風呂です。暖かかったぁhappy01

今日から「バーデン家荘ほう(300円で9時から5時まで、シャワーはまだ使えない)」と公衆温泉「神の湯」は開いているそうです。

温泉街のお店を廻ったところ、数件の食堂が開いており、よろづやには野菜は比較的沢山あり、お隣さんの分も買っていきました。豆腐は昼過ぎで売り切れてしまったとのことでした。

ところで山なのに、我が家の水道が出なくなってしまいました。町に聞いたところ、電気がついたことでみんなが一斉に使って一気に水位が下がったのではないかということでしたが???

あらためて水の貴重さがわかりますが、このまま出ないようであれば、もしかしたら相次ぐ余震などでパイプ破損!!とか、水系が変わったのではないかと心配になってしまいます。今日はとりあえず上の方にあげようと思って汲んでおいた20リットルくらいのポリタンクがあるのでそれを使うことにします。お隣に畑管の水が出るのですが、最初なのでまだ泥の混じった水でした。トイレにはそれを使うことにしました。

・・と書いていたら、お隣の奥さんから「水出たよ!」のメールがcatface

でも念のためまた風呂とポリタンクに水を補給しておきます。信じないもんね。

それにしてもこの辺は公共交通機関もなく、何を調達するにも車が要ります。

あとはガソリンだな~。お隣さんが今日大河原の4号線沿いスタンドで運転手のいない車の列を見たそうです。「故障」と書いた張り紙があったそうで。並んでいてもガソリンなくなって歩いて帰ったのでしょうか。スタンドに車の墓場ができちゃうよ!! どうしてくれるの!!

ガソリンくれ~!!

2011年3月17日 (木)

無事です!!ありがとうございます

3月11日午後2時45分頃、シンポジウム発表の準備が一段落し、お隣さんにネネ様の世話をお願いして、玄関を入った時、2階からダンナの怒号が聞こえ、何事かと階段を駆け上がったところで激しい地震。

ただちに本で埋まる階段、手すりにつかまりようやくとどまっていられる状態でした。

その後メールで息子の無事を確認しました。停電して当日はメールがつながっていたのですが、翌朝から携帯は圏外となり、公衆電話もつながらず。

幸いなことに山なので水は供給され、昔の灯油ストーブ(調理可)をお隣にお借りして寒さをしのぎ、卓上ガスコンロと山用EPIGASで料理というサバイバル生活から本日午前11時半に電気のある生活に戻りました。

コメントを下さった皆さん、情報をカキコしていただいた仙台NHK近くの熊さん、ありがとうございます。m(_ _)m

連続する余震に怯え、安眠ままならない日々が続いていますが、とりあえずご報告まで。

2011年3月 8日 (火)

多忙にてm(_ _)m

少々忙しくてなかなか皆さんのところにうかがえませんが、ご容赦下さいm(_ _)m。

亀レスもどうかご容赦。

写真は2月末に撮った白石川のキンクロハジロ。

Kinkuro

2011年3月 3日 (木)

新潟市博物館シンポジウム

鳥さんにかまけていて忘れてましたcoldsweats01。来週の土曜日に

新潟市博物館みなとぴあhttp://www.nchm.jp/ 

にてシンポジウムが開催されます。内容は新潟県旧加治川村で発掘された縄文時代晩期の青田遺跡に関する研究がメインです。

お近くで考古学に興味のあるかたなどどうぞいらして下さい。アクセスは博物館HPを参照下さい。申し込み不要です。

201103

私は午前中の発表ですが、朝遠刈田を出ますので大雪の場合は遅れるかもcoldsweats02

同じポスターは福島大学HPにも掲載されています。

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/~kkim/kaken/index.html

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »