フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« コンサートのお知らせ | トップページ | ウルシ調査・茨城県常陸大宮市 »

2011年6月14日 (火)

鎮魂コンサートin天童

天童美術館のバロックコンサートすばらしかったです。バイオリンとソプラノの方のドレスが深い青と目の覚めるグリーンでしたが、デジカメの充電を忘れていて、撮れなかった

Tenmus

美術館の正面玄関です。当日は絵本の原画展も行われていて、こちらも懐かしかった! 「ぐりとぐら」の作家や「馬場のぼる」「長新太」の作品もありました。

最後の曲はバッハの「主よ 人の望みの喜びよ」でした。偶然にも地震の時に私の部屋でたまたま本棚から落ちて一番上に開いていた楽譜です。

ドレスの写真のかわりに、一緒に出かける前にささっと写した、Yちゃん家の庭写真です。

Yg1

ジャーマンアイリスもいい色ですね。さすが、配色がとてもきれいです。

Yg2

« コンサートのお知らせ | トップページ | ウルシ調査・茨城県常陸大宮市 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

すばらしい時間を過ごされたよし
よろしゅうございました。
天童美術館 佇まいいいですね。今度行ってみよ。

バロックコンサート、この歳になるとそういうのにとっても惹かれます♪
Yさんのお庭も本当に素敵ですね!個人のお宅なのでしょう?スゴイ!!
まるで公園にいるような錯覚に・・・
標高480mさんの周りの方はみなとてもお庭のセンスが良いですね~

うささん(^_^)/
ありがたくもご招待券いただきまして、やっとです。(友はありがたきかな。)ここは「えいっ」と腰を上げないとなかなかコンサートに行けませんねぇ。
最近はコンサートの時には童話挿画展が多いです。らっきー

姉さん(^_^)/
この年になると生きる喜びも悲しみも充分かみしめて生きてきましたものね。こうしたテーマを持った音楽に同調し、惹かれるのでしょうね。
Yちゃんガーデンはすごいです。毎年配色を考えて余計なのは移動したり、増やしたり・・・公開していないので、知人だけ贅沢にも楽しませて頂いてます。バラもオールド系で、バロック風にまとめているみたいです。

この美術館には行ったことがないですね。
こじんまりとしたステキな美術館ですね。
ドレスの写真が見られなくてザンネン!
すばらしい音楽に触れあえてよかったですね。

バラ園、行ってきましたよ。チーズ工場のですが。
とっても見事で見ごたえがありました。
あいにく、小雨にあい、あまりゆっくりは出来ませんでしたが
行ってよかったです。出来立てパンを買い、ステックのチョコケーキの美味しさに
満足して帰りましたよ。できるなら鉢植えが欲しかったな・・・と。
ありがとうございました。。。

aoikesiさん(^_^)/
音楽も絵画もなかなか良かったです。
天童はほかに広重美術館、出羽桜美術館があるんですが、時間が無くて・・・(^_^;)行ったことがありません。標高ダンナはまだ山寺にも行ったことがないので、今度はそちらも廻ってみたいです。

ムーミンママさん(^_^)/
それは良かった。今日買い物の時に通ったらだいぶ咲いていましたね。ここはまだ、我が家のミニバラがやっと咲き始めたところです。今日は少し上に住んでいる人が来て、「あら、ここはもう咲いてるわ、チョットだけ下なのに違うのねぇ」と感心していました。
バラの鉢はいつも少ししか置いてありませんね。専門店ではないようなので、仕方ないかな、ほかよりずいぶん安いみたいでしたが。

こんばんは
素敵なコンサートだったようですね。
うちの相棒は仙台のプロムナードジャズ参加でした。
音楽の力を最近は改めて見直しています。
私も楽器のひとつができたらな~と思います。
こちらも素敵なガーデンですね。

ぐりとぐら・・とても懐かしいです。
ぐりぐら、ぐりぐら・・・・・・夜中なのにホットケーキが食べたくなりました。(笑)

スキンが変わりましたね。いつからかな~、最近アバウトなことが多くなりまして・・・

shibataさん(^_^)/
音楽は言葉が無くても人を癒してくれて、そのチカラはすごいですね。
ぐりとぐらの作家の絵を見て、友タチと同時に「いやいやえん」も思い出し、「年齢がわかっちゃうねぇ(^_^;)」と苦笑していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンサートのお知らせ | トップページ | ウルシ調査・茨城県常陸大宮市 »