フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 庄内でした | トップページ | クラネタリウム »

2011年6月 2日 (木)

切り絵展

震災により遅れていた、年度末で終えるはずの仕事がようやくおわりほっと一息。(実は内心、もうないよね?忘れていないよね?と自問自答の繰り返し(^^;))

心にも少し余裕が出てきました。

今日は朝から早速ブロ友aoikesiさんの切り絵展へGo!!

場所は白石駅から徒歩2分の寿丸屋敷です。

Dsc07350

古い民家、アヤメが花盛りでした。

花の切り絵が沢山、ヒマラヤの青いケシ・メコノプシスの写真も。ホームページでも見られるのですが、やはり本物は質感があってとてもきれいです。和紙を使っているので微妙な色合いと柔らかい感じがなんともいえずいいです。

Dsc07351

aoikesiさんとしばしお話をして、絵はがきを買わせていただきました。売り上げの一部はあしなが育英会へ寄付されるそうです。

6月5日の日曜日(日曜日は午後3時まで)まで開催されていますので、お近くの方は是非どうぞ。

« 庄内でした | トップページ | クラネタリウム »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

aoikeshiさんは切り絵をやっているのですか?
見たいですね~~本物の切り絵って見たことがありません。
白石駅あたりまで行ったら分かりますか?
次男さん、お疲れ様です。ボランテァもこの時期
とっても大変だと思います。くれぐれも気をつけて・・・

こんにちは。
私も切り絵はまだ見たことありません、かなりの数のようですが実物は繊細でしょうね。

白石、亘理あたりを歩く予定も考えていたのですが、震災になってしまいました。
素敵な古民家ですね。
切り絵展も根気の入った素晴らしい作品だったでしょうね。
きっとそちらの風景が題材、お近かったら拝見したいところです。

さて、栃木の気温ですが、今、とても寒くてセーターの再登場です。
来週、気温が上昇と言っていますが、前半でしたら肌寒いと思います。(地温が上がらないので)
後半でしたら半袖Tシャツですね。(日差しがきついですから長袖がベターだと思います)
よい旅を!

切り絵・・・・・・もうちょいアップの写真を・・・・・無理か(^-^;

、、、、、遠い。約800キロ。。。
残念。。。。

ムーミンママさん(^_^)/
白石駅から西にまっすぐに伸びている道を行くと、右側に広場とその奥に「すまるやしき」があります。わかりやすいです。
車の場合は駐車場がわかりにくいので白石城の駅側の駐車場などにとめて歩くといいかもしれません。
お時間があったら是非どうぞ。

ふくちゃん(^_^)/
何年もかけて作られた作品が並んでいました。
植物の細かい部位まで丁寧で、とても繊細でした。

shibataさん(^_^)/
いろいろな方々が震災でずいぶん予定が変わってしまいましたね。
マサカこんな事になるとは。
予定は6日に奥久慈(あ、これは茨城でしたね)13日に麻紙工房となりました。
苗がどのくらい伸びているか楽しみです。

パフクマさん(^_^)/
絵はがきお送りします
ホームページもきれいですよ
切り絵  http://www7.ocn.ne.jp/~aoikesi/index.html
aoikesiさんのブログ「蔵王のふもとから」からも飛びます。

うささん(^_^)/
絵はがきお送りします。
本物のほうが迫力もあるし、きれいですが。

標高さん、おはよう~!
仕事も区切りがついて心が癒されるひと時でしたね。
古民家で、切り絵。
いいな~。近くだったら絶対行くのに・・

切り絵展ですね~ ステキですね=∀=

そういえば NHKでもきり絵の講座やってたな…
もしかして 静かなブームなんですか?

切り絵って言うと どうしても 影絵を思い出し⇒教科書に載ってた 花咲き山 を
思い浮かべてしまいます ^^;

凜さん(^_^)/
とってもきれいです。
性格的にはっきりしているのですっきりくっきりの切り絵が好きなのかも(^^;)
そうそう、少しだけスケッチもありました。これもまた線画に薄く色づけしてあってきれいでした。

ぱせりさん(^_^)/
講座もあるんですね。でも私は最後にはいらっと来て違うところを切ってしまいそう(^^;)
影絵もいいですよね。藤城清治が好きでカレンダーやパズルも持っています。

切り絵展。行ってきましたよ。aoikesiさんにもお会いしてきました。
とっても素敵な作品ばかりで絵葉書も買ってきましたよ。
ありがとうございました。

ムーミンママさん(^_^)/
よかった、場所はすぐおわかりになりましたか?
aoikesiさんは魅力的な方だったでしょ。

切り絵は綺麗でしょうね、増して和紙ならなおのこと。
切り絵はあの立体感が魅力の一つですよね。
額に入ったのは大判だから見事なんでしょうね。

ララさん(^_^)/
いやぁ、きれいでした。
どうやって色をつけているのかと思いましたが、和紙だったとは!難しそうです。
大作はよく途中でちぎれないでできるなぁ(@_@)と・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庄内でした | トップページ | クラネタリウム »