フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 福島県吾妻山 | トップページ | 吾妻山・桶沼 »

2011年7月22日 (金)

吾妻山・鎌沼周辺

あっつい福島吾妻山でしたが、息子によると頂上より少し下にはまだ残雪があったとのことでした。びっくりすることにまだコバイケイソウの白い花が少し残っていました。

名残の花です。

Kobaikei


池塘にはヌマハリイ?(自信なし(^_^;))

Numaharii


そしてところどころのコバノトンボソウ(こちらもいまいち自信なし(^_^;))

ホソバノキソチドリでした。by aoikesiさん ありがとうございます。<(_ _)>

Kobanotonbo


木道の脇にはモミジカラマツも咲いています。

Momijikaramatsu


鎌沼の周遊コースをたどっていると、水面になんとも美しいさざ波が。

Mizushiwa


そして中央付近には鴨の親子。時々潜っている、ということは魚がいるのですね。

Kamo


好きなシダ植物、タカネヒカゲノカズラ。なんだか、ちっちゃい針葉樹みたいでしょ。

Takahikage

で、カラフルな針葉樹、アオモリトドマツ。この球果の色はいつ見ても感動ものですね。

Todomatsu


チングルマは花が終わってすっかりかざぐるまに。

Thinguruma

下りてくると再び噴気孔がよく見えます。

Funen3


そして道を隔てたむこうには吾妻小富士がこちら側に口を開けています。

Kazufuji


あの道までおりたら、次は道を渡って桶沼へ。


« 福島県吾妻山 | トップページ | 吾妻山・桶沼 »

植物」カテゴリの記事

コメント

自然が一杯ですね。素晴らしいロケーションです。

アオモリトドマツの球果は今年はどこも大豊作ですね。
鎌沼周辺は笹がはびこって他の植物が生えにくくなっていますね。
池塘のは蔵王だったらミヤマホタルイですが。
コバノトンボソウはしっぽが跳ね上がっているのでホソバノキソチドリでは?

こんばんは
コバイケイソウ、もう終末?だったかしら?
さざ波が高原の涼しさを連想しますが、実際は暑いのでしたね。(笑)
アオモリトドマツの実、・・・
なぜかイラついてボーリングのボールでなぎ倒したくなります。
勢力旺盛なのが嫌なのか・・・変な私です。
さて次回はお楽しみの・・・・・・

うーーーーーん来週ちょっち時間がとれたからどっか行って来ようかな。山もいいよねえ。ドライブでも・・・・温泉でも・・・・どこいこかな・・・・

笠ぼんさん(^_^)/
ほんと、自然があふれていてウキウキします。
山はいいですね。

aoikesiさん(^_^)/
蔵王のアオモリトドマツもずいぶん沢山ついてましたね。なんだか串に刺してみたくなる(^_^;)
このカヤツリグサ科は花序の上に包葉が伸びていないので、ミヤマホタルイではないようです、ミカヅキグサかなー?とも思ったんですが、すこし感じが違うようです。
あ、ほんとだ。コバノ・・ではなくホソバノキソチドリみたいですね。ありがとうございます。

shibataさん(^_^)/
この辺の山はあんまり標高が高くないのでかどうかわかりませんが、コバイケイソウは意外と花が早いんです。
アオモリトドマツ、目立つ色で沢山並んでいるからでしょうか。以前会社の寮母さんがヒマラヤスギの球果を一生懸命竹竿で落とそうとしていました。そういう収集癖かと思ったら、虫の繭だと思ったそうです。
次はいよいよ(?)桶沼のシャクナゲです(^。^)。

パフクマさん(^_^)/
今の気温だと温泉もいいですよね。あっ、でも来週はまた暑くなっちゃうのかなぁ・・・
暑かったら山の上・・涼しい・・と私も思ったのですが、甘かったようです(^_^;)今年の猛暑は一筋縄ではいきませんねぇ。

アオモリトドマツの実良い色だな。

今度の仕事に使いたいような色だ。
こっちにもあるかな?探してみよ。。

うささん(^_^)/
吸い込まれそうな青紫でしょう。
うささんちから近い、分布の一番西は加賀白山です。しかし鞍馬山の10倍以上歩かなければ会えないと思います。私でも最速で一泊二日でした。
残念ながら車では行けません。

残念でした。
お疲れ様ですshock

うささん(^_^)/
方法があります。
その壱 足腰を鍛えて加賀白山登山
その弐 こっちに帰ってきて蔵王のを見に行く

弐が楽です。車下りたらすぐ見られます。
蔵王のアオモリトドマツも大豊作で、つつきたくなるくらいついてますよscissors

その弐でお願いしますgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島県吾妻山 | トップページ | 吾妻山・桶沼 »