フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 吾妻山・鎌沼周辺 | トップページ | 仙台フィル演奏会 »

2011年7月23日 (土)

吾妻山・桶沼

浄土平まで下りてから、道を渡って桶沼に向かいました。桶沼の周辺はシャクナゲがいっぱいです。でも人はあまりいませんでした。人がいないので鳥さんが近くに現れました。なんと!ウソって真夏はこんなところにいるんですね。チョット用心深いけれど、なんとかカメラに納めることができました。

Uso


Uso1


紅いマフラーがないけど、キミもウソ?

Uso2


桶沼の周遊コースはハクサンシャクナゲのトンネルになっていました。秘密の花園に来たみたいです。

Oke2


その中に、よーーく探すとこんな花もあります。ネモトシャクナゲ(ヤエハクサンシャクナゲ)です。やっと見つけました

Nemo


八重というか、花の中央部分にちっちゃい花がもうひとつ潜んでいる感じでとっても可愛いです。

和製ブルーベリー、クロマメノキもありました。ちょうどいい色具合ですねsmile

Kuromame


桶沼は木々に囲まれて、静かに迎えてくれました。心が落ち着く深い青です。

Oke1

久々の親子の山行でした。息子は先日就職の内々定をもらったので、仕事が始まるとそれほど休めなくなるでしょう。いまのうちに一緒に行っておこうと思ったのです。でもあんまり登るのが遅いと、一緒に行かないって言われてしまうかな。それとももう一回くらいは一緒に登ってくれるかな。

ついこの間中学校の蔵王縦走のつきそいで「がんばれー」なんて言っていたと思ったのに、あっという間にこっちが励まされる側になってしまいましたcoldsweats02

« 吾妻山・鎌沼周辺 | トップページ | 仙台フィル演奏会 »

植物」カテゴリの記事

コメント

四枚目<ハクサンシャクナゲのトンネル>千と千尋の一場面のようだ。美しいな。

いつも思うのだが、どんなに趣向を凝らして活けようが テクニックを使おうが 自然の中で野に咲く花の美しさにはかなわない。

そんなことは当たり前なんだが、こういう写真を見ると痛感するなぁ。

うささん(^_^)/
今年は花がいっぱいで、あの映画のようですね。完全にトンネル状になっているところもあるのですが、そこは花、やはり日当たりのいい場所に着くので木の中では見えませんでした。
よく園芸品で花がこれでもかと沢山つくのがありますが、私はあまり好きではありません。緑の葉の中に花があるというのがいいなぁ。

あれ〜?
今朝コメント入れたはずなのに。
つもり・・・だったのかしら。
ネモトシャクナゲ、見られて良かったですね。
私が行ったときは午後だったせいか、桶沼のはしおれていました。
クロマメノキも黒くなっていましたね。
高山版ブルーベリーですものね。
見つければつまみます。

へぇ~!息子さんさんとの良き時間をこの山で過ごしたわけですね。素晴らしい!今のうちですよ。働きだしたらお父さんは寂しいもんですよ。私は今、実感してます。

こんばんは
待ってました!ネモトシャクナゲ!!
貴重な花です。しばらくぶりですよ~、その上になんと私が待ち焦がれている「ウソ」と一緒の掲載とは!!
ウソが見たくて・・・・もう何年待っているかしら?
こんな葉陰によく見つけましたね!!

我が家は息子が大学3年の夏、女峰山へ同行したのが最後です。
本人もその後忙しくなって一度尾瀬に入ったようですが、今は登山とは縁のない忙しい日々のようです。
いい思い出です。

aoikesiさん(^_^)/
雲行きがおかしかったので、一切経山を先に、と思いましたが、どちらが先でも大丈夫だったみたいですね。ネモトシャクナゲはaoikesiさんに教えて頂いたので見つけることができました。
クロマメノキは野生では珍しく美味いですよね。

笠ぼんさん(^_^)/
蔵王にしようか吾妻にしようか迷ったのですが、蔵王は良く一緒に登りましたので、山岳道路無料の機会を得たこともあり吾妻に行きました。
仕事で多忙になるなら親はないがしろにされてもやむを得ないかな、と思っています。自分もそんな生活でしたから、親第一にはなって欲しくないです。若いときは無我夢中ですからなおさらですね。

shibataさん(^_^)/
ここでは一重と八重が両方あると言うことで、なにかハクサンシャクナゲの生態のナゾが解けると面白いですね。シャクナゲ属に詳しい友がいるので聞いてみようかな。
ウソは遠刈田では毎年初春に見るきりで、どこにいるんだろう?と思っていましたが、謎が一つ解けました。
山が好きでも、仕事が始まると登山を続けるのは難しいでしょうね。私もこの職に就かなければもっと遠のいていたことでしょう。

野鳥のウソ・赤い襟巻きがないのもあるのですか。
我が家に似たような鳥がやってきます。
名前が分からずにいました。と言うか、高いところにいるので
私のカメラじゃハッキリ撮れなくて・・でも頭が黒く胸は白い鳥でしたよ。

ウソは見たこともないですが、色が綺麗ですね、見れば忘れないと思います。
この山は登山客も少ないようですね、珍しい花も咲いているようで素晴らしい環境なんでしょう。

年を取るのは早いですよ(失礼)・・・、毎年のように体が弱るのがわかり、悔しいです。
数日前の腰を痛めて右足の神経がやられました、今はだいぶ良くなりました。

今日はちと用事もあって白鷹でおそば、山寺奥の院まで一人ドライブしてきました。お天気悪いって予報だったけど暑くて暑くて・・・でも山寺は涼しかったsun

ムーミンママさん(^_^)/
紅くないのはメスだそうです。鳥さんはオスのほうが派手なのねwink
私のカメラもなんだかぼーっと・・・
で、はっきり見えないときは双眼鏡使います。

ふくちゃん(^_^)/
紅いマフラーは印象に残りますね。
この道は大混雑の駐車場からすぐの場所ですが、あまり知られていないようで、歩く人はほとんどいません。みなさん派手な火口に見とれているようです。
私も腰と右足付け根がきついですが、頑張って登りました。若い頃の身軽さが・・・でも戻れませんねぇ。

パフクマさん(^_^)/
わ、白鷹だと鮎もありますね。山形はやっぱり暑かったですか。
山寺、階段登りましたか??私ももう一度行ってみたいところです。天童はよく行くのにねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻山・鎌沼周辺 | トップページ | 仙台フィル演奏会 »