フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 良く降りますね | トップページ | もうすぐ七夕 »

2011年8月 2日 (火)

原発被害

福島県に続き、宮城県の牛肉が全面出荷停止になりました。宮城県南の白石・蔵王の知り合いの畜産農家は、早期から放射能による牧草汚染を想定しており、自前で牧草を育てている農家の多くは刈り取って包んだあと畑にそのまま保管してあります。もちろん場所と採草年月日をきちんと記入して。

だからこのあたりの酪農家は早期の全頭検査を望んでいます。自分たちのエサの管理には自信を持っているから、早く検査して安全宣言して食べてもらいたいのです。

Grass

近所の畑の牧草、右は5月、左は7月に刈り取ったもの。何事もなければこのまま美味しい牧草ロール(ロールベールサイレージ)になっていたのに

近くにはひっそりとヒマワリ畑も。ヒマワリは放射性物質を沢山吸収するそうです。畑の除染対策??

Himawari

県北は放射性物質の拡散予測図でもほとんど飛散していないと想定されていましたので、まさか牧草から放射性セシウムが出るなんて思いも寄らなかったでしょう。今日はついに酪農王国の岩手県も出荷停止に!!岩手県では青天の霹靂でしょう。もっと早期から先手を打って対策し、周知徹底すれば防げた被害なのに、なぜ日本政府はあらゆる対策が後手後手なのでしょう。

ところで南西の方角の茨城や千葉、お茶から放射性物質が検出された静岡などは大丈夫なのかなぁ?? 静岡は安全宣言をするために測定をしたのに、高い放射性物質が検出されてしまって慌てたそうです。初期には測定した企業に公表を控えて欲しいと頼んだとか。こういう事実がのちに明るみに出るので、またまた不信感をあおってしまうのですね。

« 良く降りますね | トップページ | もうすぐ七夕 »

災害」カテゴリの記事

コメント

目の保護という、取ってつけたような
いいわけで、訪問を控えていました。
少しづつ、復帰します。

 哀れみの
   地蔵の顔や
    とうつなみ
  あの海嘯(うみなり)のすさまじさ
    いまもわすれじ

本当に平和な日が来ることを祈っています。
今日もスマイル
  

次から次と、いい加減にしてほしいですね、ここへ来て畜産農家も大変な被害でしょう、腹立ちますね。

日本から食料が消えていくのかと心配します。

やっぱり宮城にも来ましたね。こんな事になるだろうと思ってはいましたが。
もう、農産物も危ういし、いったいこれからどうしたらいいのでしょう。。
野菜、作ったはいいが、売れなければどうにもなりませんからね。
南の方だって影響があるようだし、いい加減にして欲しい原発です!!
それなのにまた、高濃度の放射能が出ていたと??これから民族の大移動の時期になると言うのに。。。日本から逃れるのが一番なのでしょうか。。

原発爆発後、放射能は相当広い範囲に拡散したみたいですね。
先日、仙台での講演会のビデオを見ましたが、拡散状況を動画にしたのがありました。政府はあれを隠したのではないかと疑ってしまいます。
日本の半分くらいは汚染されているのかも。
でも・・・50年前、世界中で核実験をやっていた頃はもっと汚染されていた、という研究者もいます。でも、たいした影響はなかったと。
私は後者にかけたい気持ちです。

kawazukiyoshiさん(^_^)/
私も目薬さしながら・・・です。
無理せずご自愛下さい。
夜更かししちゃだめですよ。

ふくちゃん(^_^)/
初期対応がなっていないとこういうことになるのですね。教育も大事であると実感しています。
私は食料不足以外のことも心配で。

ムーミンママさん(^_^)/
対応の遅さがはっきり結果に表れましたね。
私はいいけど、子供達にはなるべく食べて欲しくなくなりますね。
でもほかの国が本当に安全なのでしょうか? 様々な情報を隠蔽している国も沢山あるのです。

aoikesiさん(^_^)/
実は原発事故直後に、学生時代からの知人が走り回って計測して廻っていました。某首長さんは必死に「公表しないで」と言っていたそうです。公表しないことがどんなデメリットになるかの予想もせずに。おかげでその自治体の避難は大幅に遅れました。あまりにも無知すぎます。
私たちはコントロールできないのにこんなものを稼働させてはいけないのだと思いました。
ビキニ環礁に代表される核実験は多くの放射性物質をまんべんなく地球の大気にばらまきましたね。アメリカ政府は未だに詳細なデータを隠蔽しています。当時ソ連のチェルノブイリも。そして最近では中国によるロプノールでの核実験、これが飛散してきていたのはあまり表沙汰になっていませんね。
私も影響が少ない方にかけたいです。私たちはどんなことがあっても地球を捨てては生きていけないんですから。

こんばんは
栃木の牛も全県出荷停止になりました。
とにかく、今頃になって原爆が落ちたと同じ・・・とは
隠ぺいは結局誰にもいいことはないのです。
当初から明らかにして素早い対応をしなくてはいけません。
日本政府の発表はどこまで正しいのか!
どこも信用できなくなりましたね。

今は問題視されていませんが、春に収穫した麦はどうなのでしょう。
これからの食糧問題は厳しいです。

こんばんは~
これは、被害甚大ですねえ~
藁も使えないとなると、酪農家さんたちは、おおヨワリですね。
人間だけが、生き延びればよいのではないとは思いますが、
なんとか、ならないのかなって~気がもめますね。

えらい被害が拡大してますね。!大阪にも一部そのセシウム牛が販売されまして、某スーパーのHPにお詫びが掲載されています。私、食べました。どんな影響があるのか?さっぱりわからない。福島県産のお米もわざと買いました。それも食べてます。

これ、どうもないよ!と言う、わずかばかりの抗議です。ほんと後手後手の政府にはもう呆れて果てて、何も言いたくなくなりました。

shibataさん(^_^)/
今までに幾度となく、隠しては発覚し、その状況によって信頼を失うという件が起きているのに、ガクシュウしないんでしょうかね。
ただ、福島の某首長の場合は「そんなはずはない、ナニカの間違いでは」という信じたくない気持ちが強く働いたような気がして、とてもせつないです。千葉では早米の収穫が始まるそうで、それと同時にイネも検査するようです。なんでも春の小麦では不検出だったとか。すこしでも穀類が安全でありますように。

sidu-hahaさん(^_^)/
このあたりではエサは北海道や九州などから買っているようです。お金がかかってしまう上に牛が売れなくなってしまうのでは、ますますやめてしまう人が出てくるでしょう。
周囲の環境が悪化しているのに人間だけ生き延びると言うことはないでしょうね。私たちは地球から得たものを食べなければ生きていけない、コンクリートや電気では生きられません。そのこと、みんな忘れてしまったのかな。

笠ぼんさん(^_^)/
そうなんです、みんなどのくらい影響があるのかわからないから不安なのですね。ですから政府が基準をつくっても、特にお子さんのある方は全く含まれていないものを望まれるんですね。
わたしのような年寄りには、多少放射性物質が入ろうが、どちらにしろその影響が出る前に寿命が来ますからいいわけです

唯一の被爆国日本。
原発の恐ろしさ危うさは一番良く知っているはずなのに、、とおもいます。

制御もコントロールも出来ないものを稼動し 承認し 利用してきた私たち人間全てに この惨事の責務はあると私は思っています。

起こってしまったことは無いことにはなりません。
これからどう生きるのか?真剣な選択を迫られる時が来たのでしょう。

生産者の皆様のご苦労とご心痛に心よりお見舞い申し上げ、微力ながらご協力できることを探してまいります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良く降りますね | トップページ | もうすぐ七夕 »