フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 天の川見えた | トップページ | 刈田岳・チョウと花 »

2011年8月10日 (水)

長男夫婦帰国(^。^)

ちょうど七夕に帰ってきたので、どうせならと仙台で待ち合わせて一緒に七夕見物をしました。カノジョは結婚して娘になってからはじめての帰国です。でもまだ実感無い(^_^;)・・精神的にコドモなので。

今年はいろいろな意味で特別な七夕ですね・・・

これは子供達が折った白い折り鶴でできた吹き流し。

Tana1

折り鶴の下には○○中学校などの札がついていました。

Tana2

紫も鎮魂のイメージですね。

こちらは帯にいろいろな折り紙を貼り付けた凝った吹き流しです。

Tana

眺めていたら、隣でこんな会話が。

「すごいねー、ねっぱすの大変だったろうね」

「えーっ? ねっぱすってナニ?!」

「しらないのー? ほら、糊つけてねっぱすの・・・ヤダー、宮城だけ??」

どうやら大学の同級生かな。3人連れ立っているウチの1人だけが宮城県人のようです。

おヨメちゃんがお茶やさんの前の行列を見つけました。抹茶ソフト、食べようか。

Tana3

この日の夕飯はベトナムの揚げ春巻きを作ってくれました。疲れているだろうに、一生懸命作ってくれました。ニョクマム(魚醤)をつけて食べます。

Ryori

緑色のほうは、ナガコショウの葉で巻いたもので、とってもスパイシーhappy02

ハノイでは生春巻きは食べないそうです。

翌日は蔵王のお釜へ。昨年来たときは霧と雨で見えなかったのでもう一度。

Kama

この日はきれいに見えましたeye

私は「ほらほら、シロバナトウウチソウがきれいに咲いてるよ」とか「コマクサがまだ咲いてる!」など叫びながらうろうろ。また、この日は駐車場の周りにアサギマダラが沢山ふわふわ飛んでいたので、カメラ持ってわーいわーいと夢中で追いかけていましたので、ヨメは「まあなんと子供だこと」とあきれたかもcoldsweats01

温泉に一緒にお泊まりしたり

Yuto

ゆと森のコンサート

なんだかあっという間でした。このあとは東京へ。

次男も東京に就職が決まったので準備がてら一緒に東京へ。母がぼーっとしている間に次々とことは運んでいきますねぇ。


« 天の川見えた | トップページ | 刈田岳・チョウと花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~~~♪オヨメちゃん、初七夕を楽しまれたのですね~。
標高さんがイワユルお姑さんってのがなんだか不思議です。
でも新しく出来た人間関係ってそれはそれで素敵ですね(*^^)v
息子ちゃん達がドンドン大人になって旅立っていくのって
頼もしいですね~~。
ゆと森 なつかしや~~(*^_^*)

感慨深い七夕を過ごされたよし。。

お嫁ちゃんも息子ちゃんも元気そうでなによりですね。
(いいな。春巻き。いいな竜眼。いいな。。。)

次男くんもご就職おめでとうshine
お互い年取るわけですよ。時代はもう息子や娘たちのものですね。

先日娘 禅の勤める店に行ってきました。
テキパキマネージャーする禅に、なにやらちょっとほろっとしてしまいました。

琵琶湖の脇の別荘地にある良い雰囲気の店です。
今度おいでになったら行ってみましょうか。。
暑いです。東京気をつけて。。

長男さん、オヨメサンを連れて帰国、よかったですね。
七夕、お釜、ゆと森・・・充実の休日でしたね。
お姑さんの気分になれるのはもう少し先?
孫チャンが生まれたら大人になるでしょう。
次男さんも東京に行ったら、いよいよ二人だけの生活ですね。

長男ご夫妻が帰国されたようですね、親とすれば元気で仲良い姿を見れば、一番のお土産ですねheart04

仙台の七夕祭りは写真で見るだけですが、とても素晴らしいと聞いてます。吹き流し凄いです、現地で見れば私なぞは駆けずり回り写真に収めるでしょ。

アサギマダラは九州には10月頃でしょうか、長崎で見ると長旅で翅がボロボロになったアサギの姿を見ます。

素敵な七夕になりましたね。私はいけないので、皆さんの写真で
堪能させていただきました。お釜、綺麗に見えてよかったですね。
あそこは別世界のように思います。気温もさることながら
花も風景も神様のお膝元って感じがします。
お盆が終わったら、私も行きたいです。。

姉さん(^_^)/
私もフシギです。まだ息子の友達のような感覚で(^_^;)。
まぁね、私はおいといて大人になってもらわないと。
ゆと森は相変わらず人気です。また来てね。(^_^)/~~

うささん(^_^)/
向こうのフルーツはなかなかいいですよ。やっぱり生のほうがおいしいかな。今度一緒に行く??
あら、マネージャーとは!! 娘の職場が見られるっていいですね。息子どものはどんな様子かわからん。わかろうとしたら子離れしていないと言われるだろうな。
今度は涼しいときに行きます。

aoikesiさん(^_^)/
孫ができても私の性格だと無理かも(^_^;)
次男が行ってしまうとこの家の平均年齢がアップ!!
あーあ。

ふくちゃん(^_^)/
ほんと、どこにいてもいいから健康で過ごして欲しいです。
以前は七夕は「見るだけだし」と思っていましたが、飾りをかき分けながらすすむのはなかなか面白いです。手が込んでいるし和紙もいいものを使っていて深みがあります。こういうところにお金をかけるのが仙台人なんですね。

ムーミンママさん(^_^)/
お盆でお忙しくなるんですね。
蔵王の上はやはり神様がいる場所なのかな。私もどんな天気でも好きな場所です。
お盆過ぎるとすっかり秋の気配になるでしょう。道が崩れて狭くなっているところが何カ所もあります、気をつけていらして下さい。

コメント有難うございました。一時はどうなる事かと思いましたがなんとか、復活しました。これからボチボチとやります。仙台の七夕祭り!今回は、なんでも、凄い数の鶴が吊るされたとかで!(シャレではないですよ。!)それくらい人々の思いは計り知れないものだったのでしょうね。

笠ぼんさん(^_^)/
元気になられて良かったです。
今までなかった具合の悪さは、体に変調を来しているサインでもあるので徹底的になおした方がいいですよ。
本当に圧倒されるような折り鶴や短冊の数々でした。みんなの願いが形になったのですね。

七夕よかったですね。たまにいってもよかったかなcoldsweats01
息子ちゃんもはじめてお会いして好青年の雰囲気、いいheart04もうちょっと若かったら・・・・いやうんと若かったらsweat01
時は確実に過ぎゆくのですね・・・・

パフクマさん(^_^)/
あら、あんなにお近くなのにやっぱり行かないんですか(^_^;)。
息子は鳶が鷹を生んだというか、文字通り山師の夫婦からまじめそうな子ができました。勉強もスポーツも万能ってうちには縁がないと思っていたんですけどね。親としては年の差は問いませんが、でも残念、カノジョいますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天の川見えた | トップページ | 刈田岳・チョウと花 »