フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« お気に入り苗屋さん | トップページ | 麻畑 »

2011年9月25日 (日)

着々と山の秋は進む

まだ暑かった9月中旬の白石市ミズバショウの森です。

湿地に下りる途中にはギンリョウソウの立派な株が。

Ginryo


ドウダンの森のほうではヤマウルシが色づき始めました。

Yamauru


湿地にはエゾオヤマリンドウ(茎頂部のみに花がつき、高さ20センチくらいと背が低い)

Rindo


こちらではサワギキョウも咲いていましたが、もうほとんど終わりかけでした。

ミズバショウの湿地ではアケボノソウが比較的沢山見られました、大好きな花の一つです。あれ?なぜか4弁が結構ありますね。

Riakebono


湿地の奥ではミヤマカラスアゲハが飛んでいましたが、撮影がなかなか難しい。やっと2,3枚ピントが合いました。

Miykaageha


林の中ではオオバショウマ、でもまだつぼみです。まだ一度も咲いたところを見たことがありません。

Ooshoma


レイジンソウも咲いていました。気品があります。

Reijin

暑さが続いていたのですが、植物の秋は確実に進行していました。

« お気に入り苗屋さん | トップページ | 麻畑 »

植物」カテゴリの記事

コメント

日本はけっこう大きいということに、こちらに越してから気づかされましたね。
我家は朝晩冷えるとはいっても 現在気温22度。
十度以下になるのは多分来月末か再来月ぐらいでしょうね。
蔵王の彩色鮮やかな紅葉が見たい!!!!
京都の紅葉はグレイッシュで彩度が低い。
それはそれでしっとり美しいのですがね。。。
アケボノソウってにらの花に良く似てる。
ギンリョウソウって夜発光するやつでしたっけ??
今日、洛西<竹林公園>へ初めて行ってきました。
面白いとこだったので今度京都にいらしたらご案内します。

おはようございます。
ミントには参っているshibataです(笑)庭中を駆け巡ってしまいました。

オオバショウマ、うれしいjaponicaです。
今年はまだ見ていません。
秋の花はどこか憂いで麗人のごとく・・・・
見る側の心持でしょうか?
ギンリョウソウは長く見られますね。ずっと同じ個体が続いているのかしら?
カラスアゲハは忙しいらしく、動き回って一枚もまともに写せなかったです。
ミヤマなら一層写したいものです。きれいですね。

ギンリョウソウが今ごろ、ですか。
それもこんなにたくさん。
花期が長いんですね。
オオバショウマはあまりきれいに咲かないですね。
場所にもよるのかな。
じっとしていないチョウは撮るのが大変、きれいに写っていますね。
アケボノソウの模様、シックです。

こんにちわ。花の名前、ほんとよく御存知ですね!私は撮る手前、調べたりするのですが、見分けがつかなかったりします。蝶、飛んでるところをと撮ってられますね。これ難しいですね。!

うささん(^_^)/
まだ寒さに慣れていないせいか、さむいよー!
うんと暑くて急に冷え込んだので今年の紅葉はばっちり?
で、いつもそう思うと早霜が降りて葉先がくちゃっと茶色になったりしているんですよね。
アケボノソウ、確かに構造はニラなどのアリウムに似ているかも。でもこれ、径2.5cmくらいでニラよりうんとおっきいです。なんとリンドウの仲間なんだよ。
竹林公園ってタケ亜科がいっぱい植えてあるとか?

shibataさん(^_^)/
今日もミント狩りしました。すーっとしていいんですけどね。
観察しているとギンリョウソウは同じ場所に出るみたいですね。たぶん7月暗いも出ていたんでしょうけど、気温のリズムの関係で間違えたのかな。
ミヤマカラスアゲハは15枚ほど撮りましたがほとんどぶれましたweep。貴重な一枚です。白く光る筋が良く出ている画像を選びました。

aoikesiさん(^_^)/
ギンリョウソウ、気温の上がり下がりのスパンが長かったので初夏と勘違いしたのかな。いくらなんでも9月ですものね。白がきれいなので出たてだと思います。
アケボノソウは昔は不忘のあの道沿いでもよく見たんですが、最近は草刈を奥までするようになったらしく、ここ数年見ていません。あ、ナガミノツルケマンの場所も草刈りされちゃいましたね。まぁ、残っていると思いますけど。

笠ぼんさん(^_^)/
花は専門ではないのですが、必要に迫られて詳しくなりました。こちらを訪問して下さる中にも詳しい方が沢山おられます。わたしなんぞまだまだ。
ミヤマカラスアゲハはせわしなくて大変でした。止まっているように見えます? 実はチョウの下に花があって止まったところを上手く撮れたんですよ、ラッキーでした。

今回も珍しい花々見させて頂きました、アケボノソウは人が作ったような綺麗な可憐な花ですね。

ミヤマカラスアゲハ、特徴が良くでてますね、動きが早いので撮るのが大変です、どうも有難う御座います。

タケ亜科??がわからんなぁ??
洛西は野生の広大な竹林で、ニュータウンに開発する時それらを伐採することになったんだけど、あまりの種類の多さにこれらを残すことにしたらしい。
それが竹林公園だって。 

ふくちゃん(^_^)/
アケボノソウは陶器にでもありそうな模様で、こんな小鉢があったらいいなぁと思います。
アゲハは撮るのが大変ですね。ふくちゃんはいつもきれいに撮影されていてすごいです。

うささん(^_^)/
イネの仲間のうち、タケやササをタケ亜科と言います。珍しい種類が沢山あるのでは是非いってみたいですね。京都は多いのかな。以前京大の植物園に行ったときも沢山植えてありました。

水芭蕉の森、今はこんな感じなんですね。
この前、やっとミルクファームに行きました。広い牧場だったんですね。
そこで、沢山の秋を感じて帰ってきましたよ。
野草を見ても名前が分からないので、いつもスルーしています。(汗)

ムーミンママさん(^_^)/
ミルクファーム、いろいろ植わってましたか。私も数年行っていませんが、フェンネルやカモミールなどハーブの大株があったように思います。
野草は小さいけどマクロで撮るときれいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入り苗屋さん | トップページ | 麻畑 »