フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

クリスマス寒波!

お隣さんとの会話

「やっと雪が積もってきたね。」

「寒いだけだとホント頭に来るわ! 雪かきは大変だけど、雪があった方が暖かいよねぇ?」

単なる気分じゃなくて雪が周りにあった方が湿度が高くなるので皮膚に来る寒気も和らぐような感じです。やっと雪国になりました。スキー場もほっと安心でしょう。

Kanpa
これは22日の朝。

そしてずーっと晴れと吹雪の繰り返しです。道路も真っ白、道でスキーできますよwink

前日雪かきしたのにもうチーズケーキ完成smile

そして、上空の気温が低いんですねsnow crystalshine

Snow1

結構均等に成長している。

Snow2

α33のマクロもなかなかやりますな。

Snow3

ところで最近夕方になると裏の野菜クズ捨て場にうごめくものが!!

お隣さんによるとクマネコのエサが盗られているらしい。(厳密に言うとクマネコが食べさせている?!)

「得体の知れないもの見た!! 今日は玄関の横のクマネコのエサ食べてた!」

「なんだかねぇ、裏の空き家に住んでるみたい」

ご丁寧にもエサをやってきたんだそうな。

あ、食べてます・・・ ナニモノ?!!

Tanu1

なんかしわしわで毛が薄くて細長いような??

お隣さんは「ハゲたタヌキじゃないの?」

「えー? こんな細長いの、アナグマかハクビシンじゃないの??」

家に帰って写真を拡大したら、

Tanu2
どうやらタヌキのようです。お隣さん正解!

痩せて禿げて可哀想だからとお隣さんはエサをやっていますが、旦那さんに「イヌに病気がうつるぞ!!」と怒られた。

たしかにタヌキはイヌ科だからうつるかも。

ほどほどにね。

と言いながら、私もザクザクになっちゃった古いリンゴをやってしまいました。

そろそろ多忙になってきました。お返事遅くなるかもしれませんがご容赦下さい。













2011年12月22日 (木)

仙台光のページェント-2-

勾当台公園には光の天使が登場。とても可愛いです。

Shp6

「みんな無事に、来年は良き年を過ごせますように」とお祈りしているのかも。

ページェントカーを見ることができました。運転しているのはサンタさん。

Shp7

窓をずーっと開けてゆっくり走りながら、時々止まって手を振っています。

定禅寺通りからつづく西公園にはいろいろな地域から支援をうけたイルミネーションが飾られてとてもキレイでした。

これは大阪の心斎橋から、ピンクのハート群。

Shp8_2

広島からもペガサスが。

Shp10

そしてこんな可愛いおうちも。

Shp9_2

西公園は例年より豪華かも(^_^;)。

最後はやはりこれでシメですね。

Shp11


大館市だけでなく、白いLEDは東京の表参道からも支援を受けたそうです。

素敵な夜の散歩でした。

2011年12月21日 (水)

検査日でした

12月の定期検査でした。予約なので午後3時くらいにTR病院に、いつもながら空いてます。病院の中は毎年同じようなイルミネーションが飾られていて、去年は細長いサンタの人形が並べてあったのですが、今年は無かったですね(^_^;)。

先生も私も

「あれ、4年目だっけ、5年目だっけ??」

「まあ、記憶がおぼろげなのはずっと元気だって言う証拠だから。」

「具合が悪くなければまた4ヶ月後ね。」

私も病気のことはなるべく忘れていた方がいいのです。

検査と会計を済ませたらすでに4時を廻っていました。

・・・そうだ! せっかく仙台に出てきたのだから光のページェント行こう!!

3時間無料の駐車場にとめて、地下鉄に乗って勾当台公園まで行くとすでにもうすぐ点灯の5時半です。

沢山の人が待ち構えていました。「もうつくよ、つくよ」

何回も見ていますが、この大きなケヤキに一斉に灯りが点される様はすごい!!

Shp1
わぁーっ、と歓声が上がります。

以前使っていたLEDを保管していた倉庫は津波でやられて全部流されたのです。大勢の方の協力で同じようにページェントを開催することができるなんて、すごい!!

Shp2_2

仙台定禅寺ビルのイルミネーションとコラボ、毎年きれいです。

白い灯りと混ざっている場所があります。

Shp3


これは秋田大館市のご協力で飾られました。

沢山のご協力に感謝です。

続きは明日・・・

2011年12月15日 (木)

双子座流星群(撮影失敗(>_<))

14日から15日にかけての夜中、双子座流星群の極大でした。満月に近い月はこうこうと照っていたものの運良くこの日はほとんど雲もなく、絶好の観測日和。

でも寒いので南側の窓から眺めていると、12時半頃には結構な数の流星が!!

まどから見える空の面積はおそらく全天の1割以下と思われますが、それでも20分で5個流れた!!なかなかの数です。

でもいざ撮影となると(魚眼どころか広角レンズすら持っていないので)レンズをどこに向けたらいいのか・・・何枚か撮りましたが、肉眼では見えても写ってない(>_<)たぶん画面に入ってないんだと思います。

というわけで、せめて図解を。

我が家の南の窓から見える空です。流星放射点の双子座はこの時間ちょうど天頂でした。

Star

寒いのを我慢して外で見たらきっとすごかったでしょうね。

でも睡魔に負けて1時で寝てしまいました。(なんと、ベッドが南窓脇にぴったりくっついているのでカーテン開けておくと布団に入りながらにして天体観測ができるのです。贅沢だぁ!)

でもその状態で見ているつもりで実はすっかり寝てしまいました。

以前のペルセウス座流星群の時も極大予想日より前の日の方が多く流れていたので、予想とずれることがあり、今日も期待したのですが、チョット雲が多いです。

ちなみに、オリオン座のベテルギウスは変光星と言って明るさが変化する星として知られていましたが、最近になっていまにも超新星爆発を起こす可能性がある恒星と言うことがわかっているそうです。いまにも、というのは明日かもしれないし数年先かもしれない。

もっとも今爆発の光が見えたとして、爆発はすでに640年前なんですけどね。

2011年12月13日 (火)

ヒメバラモミ!!

Dsc04039

むふふsmile タイトルの植物が我が家にやってきました。

みなさん聞き慣れない名前だと思います、針葉樹のトウヒ属の一種です。

なんと絶滅危惧樹木、日本の最終氷河期の生き残り植物です。

・・・いえいえ、ヤミで手に入れたわけではありません。

森林総研で育種実験を行っていたのですが、実験が終わりいらなくなった苗を分けて頂くことができたのです。最終氷河期の植物化石を研究していてよかったhappy01

母樹番号 PE680です。上は少し伸びているのでPE680姉にしようか。

下はPE680妹です。

Dsc04040

ヒメバラモミという名前は、昔パソコン通信をしていた時代にハンドルネームとして使っていました。トウヒ属の仲間では一番小さく細い球果がなるのですが、私も背がちっちゃく昔は細かったのでね。

ヒメバラモミは八ヶ岳や南アルプス、秩父山系にわずかに生育し、最近その分布が石灰岩地に限られることもわかってきました。(長野県川上村梓山に生育しているものはかつてアズサバラモミと呼ばれていましたが、その後の調査でヒメバラモミの個体変異であることがほぼ裏付けられました。)

球果以外の特徴としては、日本に生育しているトウヒ属の中でもヒメバラモミだけ針葉が枝に垂直につくため、枝を握ると手に刺さります。

Dsc04045_2


ね、つんつんしています。

たとえば我が家にあるもうひとつのトウヒ属、アカエゾマツは枝に沿って針葉がつく。

Dsc04047_3

ね、アカエゾマツは木を見ても柔らかい感じ。

Dsc04046_3

アカエゾマツの葉はこんなふうに枝に沿ってつきます。

針葉樹見本園のようになってきた我が家ですが、これでだいぶハクがつきましたcoldsweats01

ちなみに一番最初に見て感動した山梨県須玉町の神社にあったヒメバラモミは残念なことに枯れてしまったそうです。種の保護、とまではいかなくても、なんとか蔵王で元気に育って欲しいです。願わくば生きているうちに球果がなってくれないかなぁ。

2011年12月11日 (日)

皆既月食・・・しかし

土曜の夜中は皆既月食でしたね。22時過ぎからそわそわ出たり入ったり窓を見たりしていたのですが、全体に薄い雲がひろがり怪しい雰囲気でした。

22時13分

2213

すっきり撮れていないのがわかります? 薄い雲で周りがぼーっとしているんです。すでに2等星くらいまでしか見えません。条件が良ければ天の川まで見える場所なのに・・・weep

22時24分 半分くらいかけてきました。まだどうにか見えていますが、このあと厚い雲の塊が時々月を隠していくようになりました。

2224

待っているの、とっても寒いんです。このときすでにマイナス3℃、風もあるしdespair

テレビで気象予報士が「寒いので家の中から楽しんで下さいhappy01」とか言ってましたが、ほとんど真上に近づいてきて窓からじゃ確認できないbearing

5分おきくらいにカメラと三脚持っては外に・・・
おきっぱなしにできないんです。普通の三脚でして、真上を撮るために安定させるようにはなってないんです(実家の三脚持ってくれば良かった)。

22時58分 これが見納めでした。

2258

隠れた部分がなんとか少し赤っぽく見えます。

このあともダメ元で何度かカメラを持って出たり入ったり・・・

でも見えない~~、星も一個も見えなくなりました。。

今朝のニュースでは海沿いはよく見えたみたいです。

まぁこの時期、山形から雪雲が飛んでくる場所だから仕方ない。

Sonyα33、望遠レンズ300mm、ISO400で露出をマイナス2くらい絞って撮りました。ノイズリダクションあり。




2011年12月 8日 (木)

新宿御苑第二部

もうすぐ冬を迎えるというのに、新宿御苑で一番驚いたのがコレ。

Ryudeigo
アメリカデイゴ(shibataさんのコメントにより間違いに気づきました。サンゴシトウと判明!shibataさんありがとうございます(^_^)/)が咲いています、というかつぼみがまだ沢山。えー、この先どういう展開を期待しているのでしょうか?? 沖縄などにあるデイゴよりは若干寒いところでも平気なようですが、それにしても通常の花期は夏頃です。

サンゴシトウはアメリカデイゴの子供、作出された園芸品種です。サンゴシトウは葉っぱが菱形、アメリカデイゴはこれより長い葉っぱ。葉の先端が丸いマルバアメリカデイゴもあります。

バックのきれいな紅葉はハナノキ(ハナカエデ)です。

Hananoki

きれいでしょう、これ希少な植物なんです。東海丘陵要素植物群のひとつで、大昔、旧東海湖があった岐阜、愛知、三重にわずかに生育しています。先日名古屋ではこの植物群をまとめていらした植物研究家の方とご一緒に楽しい飲み会をしました。我が家に植わっている「シデコブシ」もこの植物群の一員です。

御苑のイチョウもずいぶん大きくなりました。下枝から気根がたくさん垂れていました。

Ichou

御苑にはバラ園もあります。蔵王のバラ園は風と寒気で花びらがダメになりやすく、秋はあまりきれいではありませんが、ここのバラはとってもきれいに咲いていました。

Wrose

そしてこちらは葉が細かく裂けた華奢な感じの「手向け山」というモミジ。

Tamukemomiji
真っ赤じゃなくてこのくらいの色合いが結構好きです。

池には鴨さん達がのんびりしていました。

Kamo
紅葉はソメイヨシノ。こんなにきれいに紅葉するんですね、我が家のからは想像できない(^_^;)。

Tea
そしてソメイヨシノのうろの中に新しい命。ブロ友さんは春にスミレを見つけていたようですが、これはチャノキのようです。200mくらい離れた場所にはお茶の木があります。誰かがここにお茶の実を隠したんでしょうか。




2011年12月 7日 (水)

新宿御苑の紅葉

東京の実家で片付けばかりしていてもつまらないなぁ、と思っていたところ、ちょうどブロ友のNさんが東京に来られるとのことで、無事再開を果たしました。

なんだか震災以来記憶があいまいな私、1週間テレビは見られなかったし、山の方だから揺れも海沿いよりは弱かったはず、そんなにショックは受けていないはずなのにね。

若い頃よく行った中村屋でカレーを食べました。新宿ではとんかつ三金とか小田急ハルクの地下にある串揚げ屋にもよく行ったんだけど、串揚げ屋は無くなってしまったweep

Nakamura
ランチのあとは「紅葉がきれいですよ」とか言いつつなかば強引に私の好きな新宿御苑に。Nさん到着早々なのに引きずり回してしまいました<(_ _)>ゴメン。

Mon
とにかくこの日は雲一つ無い快晴でほんとにきれいでした。ちょっと風はあったけどね。

新宿御苑は家と高校のちょうど中間くらいにあって、学生の頃はよく千駄ヶ谷から歩いて行きました。植物が好きだったのでしょっちゅう寄り道していました。特に好きだったのは生きている化石と言われる「メタセコイア」「ラクウショウ」や原始的な構造の葉や花を持つ「ユリノキ」。メタセコイアの木の下に座って、はるか白亜紀の森に思いを馳せていました。

Momiji1

モミジが光ってます。

Tuwabuki
ツワブキがきれいに咲いていました。でもみんなモミジの方ばっかりレンズを向けています。(順光で見ると結構葉がチリチリなのになぁ)

「ペーパーホワイト」というスイセンが花盛りでした。暖かいのねえ。

Wnarcis

冬に咲く桜も。

「子福桜」

Kobuku
こんな時期に見るとウメ?!と思っちゃいますね。

「十月桜」

Jugatsu

きれい・・・でもやはり秋の桜はちょっと寂しそう。

芝の広場に行くと、「あれ?ここはニューヨークのセントラルパーク??」

Newbuil
ドコモのビルだそうです。高いビルがますます多くなってきました。
















2011年12月 5日 (月)

荻窪・大田黒公園ライトアップ

名古屋はざーざー降りでしたが、東京に帰ってきたら雨が上がっていました。

そしてエネルギッシュな80歳に誘われて荻窪にある大田黒公園の紅葉ライトアップへ。(我が母ながらすごい、ゼッタイ私より長生きするcatface)

Okuro1

荻窪駅から約1kmの住宅街にある「大田黒公園」は音楽評論家大田黒氏の私邸を杉並区が譲り受けて庭園として管理公開しています。紅葉の時期の10日間だけライトアップが行われています。なんと!無料開放です。すごいな杉並区、太っ腹!!

Okuro2
アプローチも美しい、竹垣の門は趣があります。

Okuro3

大田黒氏が音楽活動の拠点としていた洋館です。中にはスタインウェイのピアノや譜面台などが置かれていました。

Okuro4
見事なモミジ、ちょうどいい色合いです。

Okuro5

こちらは日本家屋。



池に映った紅葉もとても美しい。

Okuro7

鮮やかで吸い込まれそうです。

近所の方々が沢山訪れて感嘆の声を上げていました。実際はもっともっときれいだったのです、撮影技術が追いつかず・・・coldsweats02















2011年12月 3日 (土)

名古屋にいます

Dsc08997

野依記念ホール(なにかシンポジウムが行われているみたいでした)


てなわけで、名古屋にいます。

Dsc08996

ノヨリさん関連のすばらしい施設が沢山ありますね。(でも私がお邪魔しているのは農学部ですが(^_^;))

名大は珍しくキャンパス内に山があっていろいろな植物が生えています。

シャシャンポ(実がなっているのは初めて見たかも)

Dsc08999
名古屋はいつも用件だけ済ませてとんぼ返り、観光したことがありません。

で、街のイルミネーションだけ

Dsc09003

ホテルのすぐ側。

高級ブランド店がたくさん並んでいます。

Dsc08991

Dsc08988

数は少ないですが、シックできれいです。







« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »