フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

寒いっすねぇ・・・

金曜は用があってちょっと福島の古巣の仕事場まで

1

飯坂あたりが吹雪いてました。仕事場の擁壁でアオジがチョンチョン遊んでいるのを見つけるも、撮れず・・・(/_;)シクシク・・・

帰りは早かったので「じゃあ馬牛沼にでも寄ってみようか」

2

ところが雪で完全に覆い尽くされていて、未だ水が入っていないのか白鳥さんも見当たらず、遠くに少しだけ見える水域に鴨らしき影がわずかに見えるだけ・・(/_;)シクシクシクシク・・・・

夜はまた元気に雪が・・・起きてみたら車が再び雪山に・・・

3

こんもりheart01・・・らう゛じゃないっgawk

4

ハートランドに続く道はこんなかんじです。スタッドレスでも2駆だと下手すると上がってこれない場合があります。

はぁ~、また道と同じ面になるまで2時間かかりましたcoldsweats02。歩数計つけていたら、2.5km歩いたことになってました。

5

物置もちょっと心配になってきました。「ひゃくにん乗ってもだいじょーぶ!」なんですが、湿った雪もまだ残っていたし、これ以上降るようだと下ろさなくてはいけません。

7,8年前かな、ここにしてはかなり降って、物置の雪下ろしするのに裏からスキーで上れたことがありました。今年はあとどれくらい降るのかぁ??coldsweats02

2012年1月22日 (日)

えぼしスキー場花火大会

アップが遅れました。寝坊したわけではありませんbearing。朝起きたら雪がすごいことに!

それでは毎年恒例「宮城蔵王えぼしスキー場花火大会」

はじまりはじまり~

Bhanabi1

10年前に比べるとだいぶ縮小しましたが、それでもとってもきれい。雪も沢山降っていてあんまりきれいに撮れませんでしたが、関東からの観光客らしい方が横で「えー、こんなにきれいなの!!」と驚いていました。

Bkankyaku

今年は観客がとても多かったです。きっと福島から避難してきている方達も見物に来たのでしょうね。

Bhanabi21

適当にシャッターを押しているのでちょっと明るくなりすぎることもしばしば。

Bhanabi22

300mmズームレンズだったので近すぎました。

Bhanabi3
こんな感じにちょっとシックな色合いになったり

Bhanabi5_2

なんだか稲妻みたいに写ったり。

花火は難しいですね。

帰りの青いイルミネーション。

Blueirumi

今日はえぼしも暖かかった(ほぼ零度)ので夜滑りに来ても良かったかなぁ。

翌朝、つまり今朝・・・

Byuki

起きてびっくり! (@_@)道は見えません。

除雪車が何回も来たみたいで、家と道の堺には50センチ以上の雪塊の壁がcrying

湿った雪が25センチ以上で膝までの長靴では間に合わず、雪かきでズボンびしょ濡れ、腰痛、ぐったりでした。

2012年1月21日 (土)

雪の日

無風・・・少しだけ細かい雪が降っているけだるい朝

カラマツのてっぺん近くに少し大きな鳥が止まっています。

つぐみかな??

Tugumi


いっとき激しく雪が降り始めました。畑の向こうのカラマツ林が霞んで見えるほどです。

Yuki

雪はまた小康状態に。

裏のススキ原も雪景色です。珍しく湿った雪なのでススキの上にもしっかり積もりました。

Susuki


花が咲いたよう、巨大なオカトラノオが一面にできあがり。

今夜はえぼしスキー場の花火大会でした。ガンガン雪が降っていましたが、花火はコレ1年に一度だけなので、使い捨てカイロを4つ貼り貼りして出かけました。

花火大会の模様は明朝アップ・・・

2012年1月15日 (日)

刈田嶺神社どんと焼き

宮城のどんと焼きは14日が多いです。関西方面は11日、標高ダンナのふるさと高松も鏡開きと同日らしい。

遠刈田温泉では同じ日に「ちゃせご」という子供の行事があります(買い物の時に通過しただけなので写真はありませんが)。で、夕方の温泉街は子供だらけでした。なんかいつもより多いな??と思ったら、別荘地などに避難してきている子供達もお誘いを受けたようです。お菓子をいっぱいもらえるのでヨカッタネ。

かつては東北の様々な場所でおこなわれていた「ちゃせご」。徐々に行われなくなってきました。蔵王では「子供が物乞いのような行為をするのはいかがなものか」ということで2年くらい中止されたときがあったようです。まったく文化を理解していないおバカな大人達の言うことをそのまま鵜呑みにするほうがいかがなものか。

夕方、「あきの方からちゃせごにきした」と言いながら子供が厄年の家をまわって歩き、厄年の家ではお料理やお菓子を子供に差し出すことによって厄を回避する、ということらしいです。「あき」は福の神のいらっしゃる方角のこと、すなわち子供は福の神の化身なのです。

現在では厄の家だけではなく知り合いなどの家や店を回って歩きます。普段は閑散とした温泉街でも、沢山の子供が歩いているとなんだか活気があるようでいいですね。いつも買い物に行くキムラヤにも子供が群がってたcoldsweats01沢山くれそうだものね。

刈田嶺神社は人が少ないので7時半くらいにならないとどんと焼きの火がつきません。今年は8時前に行きました。

Dont1

そうしたらもうスゴイ火が上がっています。

Dont0

おみくじ売り場の隣では甘酒を配っています。標高ダンナは甘すぎるからと言ってパス。

Dont2

狭いところで大きい火なので管理が大変。そばを通るとスゴイ熱さ。

Bdont_2

拝殿の周りは静かです。まぁ、人口が少ないからねcatface

Dont6

カエル狛犬も元気?!

Dont3

近所のKさんが消防団で火の番をしていたのでご挨拶してすこしおしゃべりしました。

Dont4_3

Dont5_2

今年は平安でありますように。

2012年1月10日 (火)

穏やかな日は

冬の七日原の朝は氷点下7℃くらいまで下がりますが、風がない穏やかな日はいろいろな動物がお目見えします。

エナガはシジュウカラと一緒に群れを作ってやってきます。実は部屋の中にいても鳴き声でわかるんです。

ひょうきんな顔立ちのエナガが2羽。

Enaga
そしてシジュウカラも。

Shijukara_2


鳴き声でわかるのは鳥だけではありません。

Fox1

「ギャアギャア」と大きな声で知らせるのはキツネ。まるで出てきて見て下さいと言っているようです。

Fox2

大きな口を開けて鳴いています。

Fox3

家の脇まで来たのにまた鳴きながら来た道を帰ってしまいました。
前回発見した走り幅2.5mと同じ足跡がついていました。今回はキツネの目印になる爪痕も確認できました。家の庭にあった足跡もどうやらキツネが走ったあとのようです。

今朝は冷え込みましたが夜明けと同時にまた鳥さんがやってきました。

ジョウビタキのジョウタ君です。ジョウビタキが2羽いると思ったら、下の鳥はジョウビタキではなくベニマシコでした。

Jobi3_2

日が上がったばかりで少し暗くてわからなかった。こちらも違う種類がコンビになっているんですね。

お隣のデッキの側に。

Jobi2

そして我が家のナナカマドに止まりに来ました。

Jobi1_2

冬恒例のシメちゃんの群れはまだ来ません。「ことりはうす」のブログでは12月中旬に来たそうですが、それ以来まだご訪問は無いようです。

はやくあのひょうきんな顔が見たいですね。


2012年1月 4日 (水)

野生動物の足跡

と、その前に、ネネ様からもお知らせがあるそうです。

Saisen

賽銭持参で来るように。

煮干しでもいいわよ。

・・・・(年賀状買ったら郵便局でこんなオマケをくれました。ぷぷぷ、結構遊べます)

初詣の神社散歩で見つけた足跡です。

ウサギ、わかりやすい!

Usagi

右から左に歩いています。小さい○が前足のあと、前足より前に出ている楕円形が後ろ足です。

そしてリス。

Risu1

手前から上方向に移動しています。リスの足跡は突如現れ突如消えます。これは木を上り下りしているから。

Risu2

たぶん木から飛び降りたところでしょう、爪のあともはっきりついています。

遠刈田公園には鳥の足跡もありました。何の種類かは???

Tori

そして我が家には謎の生物の足跡が!!

走っているらしいのですが、四つ足の塊の長さが長く、足跡間距離が2.5mもあります!!

Nazo
キツネとか?スゴイ勢いで走ると飛ぶようになるから2.5m幅くらいになるのかな?

我が家にはほかにイヌやタヌキ、ネコの足跡が沢山あります。エサをあげ始めたので鳥さんの足跡もたくさんついていました。













2012年1月 3日 (火)

新年

遅ればせながら

あけましておめでとうございます<(_ _)>

Sun

元旦は例年雪中初詣なのですが、今年は初日の出が見られました。ちょっと私の頭の中みたいにぼーっとしてはいますね(^_^;)

・・・昨年は散々な年でしたね。

年が明けたら状況が変わって良い年になって欲しいのはやまやまですが・・・

まぁ、自然界では状況はそれほど急変しないのが実際のところです。みなさん今年も充分環境変化に注意しながら粛々と人生を送っていきましょう。

それでも人間が形成した悪い状況は人間の意識によって変えることができるのです。ですから、みんなのチカラで良い年を作っていきましょう。

σ(^_^;)ワシ?ワシはもう寿命が近いから・・・特に若い方々、頑張ってね~。

今年は思い切って築地のおせちを買いました。解凍して食べるのであまり期待していなかったのですが・・・これが意外に美味しかったです。ハズレはゴボウの煮物くらいかな。少し水っぽくなってました。

Osechi

これで14000円ならお安いし、私が下手に作って文句言われるよりずっといいです。ネット掲載写真とほぼ同じように沢山入って満足でした。クワイは入っていなかったのでうささんにいただいたクワイで煮物をつくりました。うささんには海老芋も送って頂いてお雑煮にも入れました。関東風雑煮でも美味しかったです。うささんありがとうlovely

夜は蔵王産フランス鴨の鴨鍋とおつまみ。次男が上海から紹興酒をお土産に買ってきてくれたのでそれで乾杯しました。

遠刈田温泉街の中の神社・・・はいつも通りか。

Jinja1_4


そしていつものカエル狛犬。

Jinja2
今年の元日は天気がいいので神社の上の山を散策しました。古峯原神社までは積雪がほとんど無く、他の観光客もいたのですがその先はイヌと飼い主の足跡、そして野生動物の足跡のみ・・・だんだん雪が深くなります。標高ダンナは滑り止めにストック・・・初詣にナゼカストックを持ってきている???

Jinja3
ウサギやリスなどいろいろな足跡がありました。

しばらくいくと展望台じゃなくても視界が充分開けるところがあります。

Jinja4_3

案内板の少し先を左に下りていくと、江戸時代の金採掘抗がある遠刈田公園に下りられます。いい散歩コースです。

2日は旅館三治郎が経営しているランチだけのレストラン左ェ門へ行きました(aoikesiさんが結構美味しいと言っていたので)。野菜中心でおなかはいっぱいになりましたがカロリーが低くてヘルシーでした。価格は1980円でとても安いです。ただし月替わりで1コースなので月内は何時いっても同じメニューが出てくるらしい。だから安くできるんですね。

Gochi_11


写真はローストビーフサラダとベーコンの大根おろし鍋。

コーヒーとデザートまでつきます!!

この日のランチは次男が初任給でごちそうしてくれましたwink。この値段だったら気軽におごってもらえて良かった。

標高ダンナは他の店に行ったってどうせ同じメニューしか頼まないんで(たとえば賛久庵にいったらヒレカツ定食しか頼まない(^_^;))、コースが1つだけでもあまり不都合はなさそうですね。

次男君、3日の今日は早々と東京に帰ってしまいましたが母としてはほっとしています。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »