フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 部分日蝕 | トップページ | 蔵王ヒルクライム »

2012年5月22日 (火)

香川 番外(乗り物)

まずは羽田空港、ここからは何回か乗っているはずなのにこういう構造だって知りませんでした。海の上に巨大に突き出たプラットホーム。

Ban1

南アルプスかな??

Ban2

名古屋だー!!

Ban3

高松空港に到着、可愛いプロペラ機が並んでいます。

Ban4

倉敷で見た3人乗りの3輪車(これなんて言うの?)

値段を聞いたらしい通りがかりのオバチャン「ベンツ並みらしいよ」

すかさずダンナが「いやこれも、ベンツです」

Ban5

帰りの高松空港、「それじゃあまたね」とお別れしようとしたら、電光掲示板を見てびっくり。予定の飛行機が欠航ですと!!

Ban6
次の便に乗れることになりましたが、2時間近く待ちました。お食事券を頂きましたが、中途半端な時間にうどん食べて、家に帰ったらお母さんが「ウマヅラ炊きよるけん食べていき!新鮮じゃけん!」・・・でことのほか美味しく特に肝が格別で全部食っちゃっておなかいっぱい。結局お土産に変身しました。

途中は雲で見えなかったけれど、東京は良く晴れてちりばめたような灯りと、花火が!

どうやらディズニーシーのショーのようです。恐竜の形の橋もよく見えました。

それにしても我が家の周辺は夜は真っ暗なのに都会はこの明るさ、電気が足りないって言ってるけどやっぱりちょっと使いすぎじゃないの? 夜は関係ない、じゃなくて、今は溜められるんでしょ。

飛行機が遅れたので新幹線も最終便に・・・

えっ!?この車両なの?

Ban7

遅れたおかげで「はやぶさ」の車両の「やまびこ」に乗れました。私たちは自由席でしたがやまびこのグランクラスもありました。我が駅の白石蔵王からでも最終を含めて4本、グランクラスに乗ることができるのでした(^_^)b。またまたー、普段自由席に飛び乗っているくせに!!(^_^;)ヘ(^o^)/

我が家にたどり着いたときは日付が変わってました(-_-;)ツカレター。

余計な情報(^_^;): 航空機の中で線量を計測してみました。結果はどこの上空でも0.52~0.55μSV/h 知人によると福島上空はまだ少し高いそうですが、ホットスポットは別としてこれらは宇宙から降り注いでいる放射線(γ線だけの値ね)です。金属で遮蔽されていても結構高いんですね。被曝と言っても放射性物質の粒子が飛散しているわけではないので体内被曝はしません。

« 部分日蝕 | トップページ | 蔵王ヒルクライム »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

なにかとアクシデントの多い旅でしたね。
それを楽しんでいたようなのであんしんしました。
都会の明るさは異常ですね。

おつかれさま。
でも、楽しいたびだっやのでは?
今日もスマイル

その後ネネさまはいかがですか?
私も先日はやぶさ車両にのせて頂きました。
新幹線もバラエティ豊かになったよね。

そうです。赤いのはベンツですぞ!これは珍しい物を見られましたね!(笑)また、飛行機も飛ばないなんて、大変でしたね。私は、20分遅れで沖縄を経ちましたので遅れると思いきや、遅れません。聞いて見ると、低気圧の関係で航路を変えて飛んでるらしく、何処の上空かは解らないまま関空につきました。寒い~~~~!なんじゃ此処は?常夏の島から帰って来たので、めちゃ寒く感じたのが印象。其方は、飛行機が遅れたので、日付が変わるなんて!ほんとにお疲れ様でした。

aoikesiさん(^_^)/
もしかしたらaoikesiさんも時々海外に行かれるので経験がおありかもしれませんが、日本国内はまだましですよね。南米で1日待たされたことがあります。
都会は夜のお商売もあるのでしょうが、ちょっとやりすぎの感もありますよね。

kawazukiyoshiさん(^_^)/
とても楽しかったですよ。香川の両親達が疲れがどっと出ているかもしれません(^_^;)。

うささん(^_^)/
あ、やっぱりとんぼ返り??
ネネ様だいぶ行動が緩慢になってしまいましたが、落ち着いて良く寝ています。かつ節ちらっと食べました。

笠ぼんさん(^_^)/
いやぁ、何を隠そう私もベンツとは知りませんでした。というかベンツにこういう車があるとは。
飛行機トラブル、今回はまだましです。北海道と三宅島は空港の上まで行って引き返してきましたし、ベネズエラではパイロットが来ないと言って丸一日待たされましたから(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部分日蝕 | トップページ | 蔵王ヒルクライム »