フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 千葉へ | トップページ | 告知(^_^)/ハーブ祭り »

2012年6月22日 (金)

大多喜のハーブ園

Aherb1

大体庭仕事も一区切りし雨が降り出したので、苗の調達ついでに大多喜町にあるサンハーブファームへ行きました。一番最初(多分30年くらい前??)は農場に売店がある程度で道も舗装されておらず雨の日はドロドロだったのですが、その後ホテルやレストランができておしゃれなハーブガーデンになりました。

今回訪ねると道の反対側は野菜ガーデンと広い売店で入場無料、ホテルがあるほうは入場料がいるハーブガーデンになっていました(入場料はそのまま食事や買い物の券になっているのでそこを利用した人は実質無料です)。

農園は巨大なビニールハウスがあり、その一部が見本園のように整備されていて見学できます。売店もハウスの中なので雨でも気にせず買い物できます。湿気が嫌いな外国の植物を育てるのにはちょうどいいですね。私もハウスが欲しい

Aherb3

ハウス内のラムズイヤーのてっぺんにカエルちゃんが2匹

Aherbkaeru

ハーブガーデンは結構茂って今が花の最盛期でした。ただ、昔売店だった建物が沢山空き家になっているのでかなり寂しい感があります。

Aherb2
この日はメインレストランは貸し切りで、ビニールハウスのランチコーナーへ行きました。メニューが少なくてイマイチでした。

でもハウスの天井にはブドウが茂り、テーブルのそばにきれいなアーティチョークの花が咲いて雰囲気はよかったです。

Arti








« 千葉へ | トップページ | 告知(^_^)/ハーブ祭り »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

大多喜にハーブ園があったのですね。
ラムズイヤーの花、先日、初めて見ました。
こちらは花ではなくて、カエル花ですね。(笑)

以前、いすみ鉄道に「のり鉄」に行ったことがあります。
素敵な田園風景といすみ鉄道、人々のやさしい風景を見てきました。
その際、江戸初期のスペイン船座礁を知ったのです。↓
海女さんたちが船員さんの冷えた体を温めて救いました。
その後の船長さんも家康さんも人命救助に心をつくしながらもどちらも真剣に外交を考え、見事に乗り切っています。
現在の日本の外交は歴史に学んでほしいですね~
とっかかりは大多喜城跡へ行く道で日墨関係の説明版を読んだことで、その先の発展は息子が歴史好きで・・・
私は詳しいわけではないのです。

大規模のハーブ園ですね。
じっくりまわったら楽しそうです。
仙台にいた頃、知り合いの農家さんが、アーティチョークを花用に栽培していました。
若芽(つぼみ)は食べられるのよ、と言ったら知らなかったみたいです。

shibataさん(^_^)/
今は各地にきれいなハーブ園がありますが、大多喜のサンハーブファームは昔のハーブガーデンのはしりだったと思います。
いすみ鉄道菜の花電車ですね、大原駅でちらっと見ました。沿線にムーミンが並んでいるとか、姪っ子が乗りたがっていました。
なるほど情報源は息子さんでしたか。あのあたりは今でも時々座礁がありますね、岩船沖にも何年か座礁船がそのままになっていたことがありました。

aoikesiさん(^_^)/
きれいなガーデンでした。でも売店はあんまりじっくり見ると次々欲しくなるので、ささーっと必要な苗だけ買いました。(^_^;)
アーティチョークは私は食べ物から入ったので、ホンモノの花を見たのはコレが初めてでした。青さにびっくり。

こんにちは、標高480mさん。
お久しぶりです。
大規模なハーブ園ですね〜
何だか癒されますo(^-^)o

ハ-ブ園は近くに無いので雰囲気が分かりませんが、周りは香りで凄いでしょうね。

ア-ティチョ-クと言う花ですね、テンボスに咲いてましたが・・・、一つ勉強になりました。

おみつぼうさん(^_^)/
とても大きいです。農場はどのくらいあるかわかりませんが、各地に出荷し、製品はネット販売しています。昔はこんなに大きくなるとは思いませんでした。

ふくちゃん(^_^)/
ちょうど花の時期で香りが良かったです。
ハウステンボスにもアーティチョークあるんですね。もしかしてレストランで出しているかも?!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉へ | トップページ | 告知(^_^)/ハーブ祭り »